韓国、今月(20日まで)の半導体輸出が40%減少。日本との関係も部分的に影響か

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

韓国の輸出が大幅に減少し、特に半導体は40%(詳しくは39.8%)も急減したことがわかりました。以下、去年同期比となります。

日本との関係(記事では『貿易紛争』としています)とこの数値が、直接的な関連性があるのかは、まだなんとも言えません。半導体素材なども、まだ在庫はあるからです。ただ、記事は「部分的に影響があると思われる」としています。

3~6月のデータでも、G20の中でも韓国の輸出減少がワースト2だと聞きますし(最悪はインドネシア)、半導体減少40%、しかも「回復」の見込みがまったく無い状態では、これはかなり「響く」でしょう。この手のデータはこれから続けて追っていくのが大事でしょうし、とりあえず2019年9月はこんな感じである、ということで更新しておきます。

毎日経済の記事、主に日本関連データから、引用してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<輸出が、今月に入っても20%以上の減少率を記録していることが分かった(※21.8%で、秋夕連休を勘案すると10.3%)。今月に入って10日までに輸出が久しぶりに増加傾向でスタートしたが、再びマイナスに転じているのだ。これで、昨年12月から今年9月まで10カ月連続の輸出マイナス行進が確実視されている。特に今月は、半導体の輸出が40%近く急減し、今年中に輸出が回復しにくいという悲観的展望が広がっている・・

 

・・輸出の両方の軸である半導体と対中国輸出が回復できないでいるのが最も大きい。対中国輸出は前年同期比29.8%減少した。米国(-20.7%)、日本(-13.5%)、欧州連合(-12.9%)、ベトナム(-2.1%)なども減少した。

半導体輸出増加率は-39.8%で減少幅がさらに大きくなった。半導体輸出が急減したのは、韓日の貿易紛争の影響も一部作用したとみられる。

 

チョン・オヨン関税庁通関企画科事務官は、「今月20日までの石油化学、半導体の日本の輸出額がそれぞれ26.6%、3.8%減るなど、主要製品の対日本輸出実績が減っている様子」と説明した。輸出規制の対象であり、半導体プロセスに使われる超高純度フッ化水素(エッチングガス)の8月日本輸入量は「ゼロ(0)」となった・・>

https://news.v.daum.net/v/20190923173907992

1つ言えるのは、韓国のマスコミが「韓国人観光客が来なくて日本の自治体が大変だ!安倍に不満爆発寸前!」などの記事を書いていることが、不思議で不思議で仕方がない、ということです。

 

 

 

※新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5