「安倍が2分38秒も韓国を非難した」・・詳しくも計ったものですね

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

同じヤリトリばかりで、呆れるというか、安定しているというか・・そんなところですが、また韓国が安倍総理の発言にいろいろ食らいつきました。

「計画的な国際世論戦」、「2分38秒も韓国を非難した」などです。

聯合ニュースの記事『安倍、ニューヨークの記者会見で2分38秒も韓国を非難。計画された国際世論戦』から、部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<安倍晋三・日本総理は、米国ニューヨーク訪問中、最近の韓日関係の悪化の責任が韓国にあるという主張を、機会があるたびに繰り返した。

記者会見で質問に答える形式をとったものだが、国連総会を契機とした外交成果などを主に説明する席で、かなりの時間を割いて韓国を非難したのは、国際世論を狙って、あらかじめ準備した対応であったと推定される・・

 

・・これまで日本政府が公然と明らかにした内容を考慮すると、最近の韓日関係悪化の責任が韓国にあるという主張を繰り返したものと推定される。

国連総会を契機に文大統領と首脳会談はもちろん、立って会話する程度の接触すらしなかった安倍総理が、あえて韓国非難に力を入れたことは、国際世論を自国に有利な方向に導くという計算が敷かれたものと思われる・・>

https://news.v.daum.net/v/20190926180302816

 

安倍総理の発言内容は、「一貫した」ものです。

「輸出管理の問題と朝鮮半島出身労働者の問題は、まったく別の問題だ」、

「安全保障上の問題がないことが確認されると、輸出を許可しており、周辺国をはじめとする他国との貿易に影響を与えることはない」、

「韓国との間には戦後処理の根本を定めた日韓請求権協定の違反している状態を、韓国側が放置するなど、国と国との間の信頼関係を損なう行為が続いている」、

「日本はその中でも、現在の北東アジア安全保障環境に照らしてみると、日米韓の安全保障協力に影響を及ぼしてはならないという立場で一貫して対応してきた。つまり、日韓両国の関係、これが安全保障の分野に影響を及ぼしてはならないというのが日本の一貫した立場。今回、韓国側からGSOMIA破棄が一方的に通告されたのは、非常に残念」、

「なにより、韓国に、まずは国と国の約束を守るよう要求したい」などです。

日本側の報道によると、ドナルド・トランプ大統領との首脳会談でも、日韓関係の懸案に関し、日本の立場を説明した、とも。

 

一昨日の「キッカケ」エントリーとも重複しますが、

ソース記事の後半部は、「文大統領は日本のこと何も言わなかったのに!」という内容になっています。

それは言わなかったのではなく、米国との首脳会談などもあって「言えなかった」のでしょう。

結局、韓国は、日本側が出した条件(国際法違反状態を是正しろ)を守らなくても、例えば文大統領が日本への悪口をやめると、それだけでも日本は関係改善をするだろうと思っているわけです。

これはこれで「一貫した」と言えなくもないものですが・・悪い意味で。

 

 

※新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5