(「楽韓WEB」からの情報)韓国与党、放射能データを改変して発表か

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

「楽韓WEB」さんからの情報、ほぼそのまま引用致します。

もとの楽韓WEBページはこちらです。

韓国の与党、共に民主党が、「日本市民団体のデータ」としながら、「日本放射能汚染地図」というものを作って、発表しました。言うまでもなく、非現実的なほど高い数値のものです(詳しくは情報元のページを御覧ください)。

ですが、その市民団体「みんなのデータサイト」によると、それは、「みんなのデータ」が測定した数値ではない、というのです。韓国与党が勝手に改変(改ざん)したものである可能性が高くなりました

 

<・・数値の改ざんではないかとのご指摘、類似の問い合わせを、現在多方面から頂いています。

現時点でわかった事実としては、数値は、私たちの団体で測定したものではなく、他の団体が測定したホットスポットを含むデータが用いられている模様です。

私共にはデータについて、また今回団体名を記載する旨、一切の連絡を受けておりません。

引き続き、情報の収集と確認に努め、対応を協議し次第、改めて皆様にご報告申し上げます・・>

https://minnanods.net/blog/news/entry-1415.html

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

ホットスポットというのは、本ブログで前にエントリーしたこともありますが、その名の通り「点」として存在するものです。専門家が「放射能騒ぎは反日の道具にすぎない」と言い切る内容ですので、未読の方がぜひお読みください。

 

韓国ではこの地図が大きな話題になっており、「日本が不快感を示した!」な趣旨の記事が出ています。

「韓国共に民主党が放射能汚染地図公表・・日本は不快感」(ニュース1)などです。

https://news.v.daum.net/v/20190927170136710

 

偶然ネタが重複することはあっても、他ブログの内容を引用して紹介することはそうありませんが(今まであったのか無かったのか、自分でもよくわかりません)、この件は重要なことだと判断し、そのまま紹介致します。

「楽韓WEB」さん、ありがとうございます。

 

 

 

※新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5