ソファンかソンファンか

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

独島(竹島のこと)守護全国連帯という市民団体が、羽田空港で入国拒否され、強制追放の可能性も出てきた、とのことです。強制追放になると、五年間は日本に入国できません。

記事を引用してみます。

<日本の独島領有権主張に反発し、日本を訪問した市民団体が、空港で入国拒否され、10月1日に強制追放される危機に瀕していることが確認された。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

29日、市民団体、独島守護全国連帯によると、彼らは日本総理室に抗議文を渡し、防衛白書糾弾声明を発表するために前日午後2時頃、日本羽田空港に到着した。しかし、彼らは、日本側から「行動の危険性及び混乱を招く恐れ」を理由に入国を拒否され、二日目も羽田空港入国管理局送還控室に抑留された状態だ。

連帯によると、日本法務省側は連帯に違法な入国拒否に認める署名を要求しており、10月1日までに署名していない場合、これらの強制追放するという意を伝えた。連帯は、署名を拒否し、日本の謝罪を促している。

 

チェ・ジェイク連帯議長はこの日、ニューシスとの通話で、「不法入国署名をして出国しない場合、強制的召喚措置をするという意味」、「強制召喚になると強制的にペナルティがあり、5年の間、日本を入ることができない」と説明した。

彼は続いて「公正かつ合法的な入国手続きを無視して違法行為をするのは法治国家ではありえない蛮行だと思う」とし「個人の人権と尊厳を無視した日本政府の呪わしき決定ではないかと思う。最後まで一歩も出ていかない意を明らかに話し、強力に抵抗している状況だ」と伝えた・・>

https://news.v.daum.net/v/20190929130250660

 

強制・・ソファン(召喚)じゃなくて、ソンファン(送還)じゃないでしょうか。詳しくないので、一応、原文のママに「ソファン(召喚)」とはしましたが・・

とにかく、別ソースだと、これが独島守(略)の16回目の日本入国だそうですが・・これもまた、なんでいままで放っておいたのか、そのほうが不思議です。

日本でのデモに韓国人が参加することが結構ありますが、「入国目的」をどう記しているのでしょうか。ビザなしで入国できるのは、「観光」に限られます。

彼らは、ちゃんと入国目的を守っているのでしょうか。守っているはずないでしょうけど。

 

 

※新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5