大統領府進入を試みた46人が警察に連行される・・「殉国決死隊」たるハチマキも登場

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

この前、基本的にはチョ・グク氏を擁護する、進歩(リベラル)左派デモがありましたが、今日は文在寅退陣を要求する保守右派デモがありました。

左派も右派も「◯百万人集まった!」と大きく声を上げていますが・・どうでしょう。個人的には、気のせいか、それとも写真の構図のせいかはわかりませんが、今日の保守右派デモのほうが、人が多かった気もします。

そんな中、大統領府進入を試みた人が、少なくとも46人は警察に連行されたとのことです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<3日、光化門広場で大規模な集会を開いた「ムン・ジェイン下野汎国民闘争本部」など保守団体の一部のメンバーたちが、大統領府への進入を試みながら暴力を行使して、現場で警察に連行された。ソウル警察庁によると、警察はこの日の午後8時時点で、青瓦台サランチェ(※大統領府のすぐ近くにある大統領関連展示施設)近くで、暴行など暴力デモを繰り広げた保守団体の会員46人を連行して調査中だ・・

 

・・「殉国決死隊」というハチマキを巻いた一部の参加者たちを中心に、警察の阻止線に接近し盾の壁を押したり叩いたりしながら進入を試みた。警察の盾の壁を崩して、警察の阻止線が後ろに下がる状況も見られた。

この団体所属の他のメンバーたち(※キリスト教団体)は、祈りを捧げながら彼らを応援した・・

・・集会参加者と警察の対立は続いており、連行者がさらに増える可能性もある・・>

https://news.v.daum.net/v/20191003203628036

引用及び画像キャプチャーソース:ニューシース

 

 

殉国決死隊などが敵の近くで物理攻撃、キリスト教徒たちが後ろで援護魔法(祈り)・・ゲームみたいな構図にも見えます。

どの道、200万だろうが300万だろうが、彼らが選挙で行使できる票は、1人1票。

今の状況で弾劾は無理ですし、結局は選挙、特に来年4月の総選挙が大事になってきます。

こんな暴力デモが増えれば増えるほど、保守右派の結集にはなるかもしれませんが、他の支持を失うことになる、という考えは無かったのでしょうか。

 

 

※昨日の放送の件、大勢の方々が、ブログやSNS(日本側のことです)で取り上げ、私を擁護する内容を書いてくださいました。本当にありがとうございます※

※新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5