韓国、9月の日本路線乗客は28.4%減少・・見方にもよるが、日本旅行ボイコットも小康状態?

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

9月、韓国から「日本行き飛行機に乗った旅客の数」が、前年比で28.4%減少したことがわかりました。

「国土交通省がまとめた『日本路線週間航空輸送実績』によると、9月に日本路線の乗客は計135万5112人で、前年同期の99万1,905人より28.4%減少しました」、とのことでして。

https://news.v.daum.net/v/20191005105419799

※すでにコメント欄で散々指摘されていますが、135万~が去年の数値で、99万~が今年の数値だと思われます(記事原文のミス?)※

 

28.40%減少なら、普通なら「かなり減ったなー」という見方をするのものですが、毎日毎日「日本旅行ボイコット」「韓国人観光客大幅に減少」などのニュースを目にしたからか、「思ったより大したことない。半分は減ったかと思った」な気もします。

前に「日本不買が小康状態か?」なエントリーもありましたが、こちらも小康状態になったのでしょうか。まだ言い切るには早すぎる段階ですが。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

もう一つ、別ソース(聯合ニュース)の記事からのデータになりますが、飛行機の「搭乗率」で見ると、こうなっています。8月1~4週、9月1~4週の日本路線の搭乗率データで、ダークグレーが2018年、赤いのが2019年の搭乗率です。

画像キャプチャー」聯合ニュース

https://news.v.daum.net/v/20191005094424843

8月2週~9月2週まで2018年と2019年の搭乗率は差は広がるばかりですが、9月3週目になってから差が縮んでいることがわかります。

9月4週目の時点だと、2018年が78.6%、2019年が71.8%に。搭乗率では去年より6.8%しか減っていません。

韓国人観光客をメインに相手していた日本の一部地域・店には打撃があるでしょう。

繰り返しになりますが、データもまだ出揃っていません。でも、全体的に見れば、「思ったほどではない」ですね、これは。

 

 

 

※新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5