文大統領・共に民主党、支持率低下

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

世論調査機関リアルメーターの調査で、文在寅大統領の支持率が41.4%まで下がりました。また、共に民主党と自由韓国党の政党支持率の差が0.9%まで縮むなど、文大統領も与党もピンチに立たされています。

記事を引用したあと、私感をちょっと綴ってみます。

<いわゆる「チョ・グク政局」を経て、共に民主党の支持率が下落し、自由韓国党の支持率が上昇、二つの党の格差が現政権に入って最小範囲に絞られたという世論調査結果が出た。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

リアルメーターがYTNの依頼で過去7〜8日、10〜11日、全国の19歳以上の大人2千502人を対象に調査(95%の信頼水準で標本誤差±2.0%ポイント)した結果、民主党の支持率は3.0%ポイント下落した35.3%と集計された・・(略)・・韓国党は1.2%ポイント上昇した34.4%の支持率を記録し、2週連続上昇した・・

・・文在寅大統領の国政遂行支持(肯定評価)は、前週より3.0%ポイント下落した41.4%(非常に良い25.9%、良い方15.5%)と集計された・・>

https://news.v.daum.net/v/20191014083912566

 

聞いたことのない調査機関が「30%台まで落ちた」というデータを発表したことはありますが、リアルメーター+YTNなら支持率関連で定番の調査結果であるので、信憑性という面ではこちらのほうがマシだと思われます。

 

リアルメータのHPを読んでみると、3万450人のなかで調査に応じたのは1502人(記事本文の2502人は1502人の誤記だと思われます)。相変わらず、応答有効率は5%。日本の場合は、NHKなどが発表する内閣支持率などは45~55%程度の回答率となります。

その点、不正確ではありますが、韓国の回答率が低いのはいつものこと。それでも「前に同じやり方で回収したデータとの比較」は、意味があると言えましょう。

ただ、北朝鮮問題でまた平和経済とか平和ムードなど「希望(?)」を与えるようなニュースがあったり、チョ・グク氏の勝利が確実になったりすると、この世論がどう動くかはまだなんともいえません。

そして、自由韓国党にとってもっとも大きな問題は、「リーダーと呼べる人がいない」ではないでしょうか。

 

 

 

※新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5