ダークな話

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

本テーマに合っているのかどうか自信ありませんが・・雑談カテゴリーで更新します。

インターネットの「地下世界」とされる、ダークウェブという領域があります。なぜか中央日報だけ「ダークネット」としていますが、普通は「ダークウェブ」と言います。

米英など32ヶ国の警察が協力して、ダークウェブで暗躍していた児◯ポ◯ノ取引を捜査、337人を摘発・逮捕しました。ダークウェブ上の◯童ポル◯は、単なるエ◯サイトではありません。AFPによると、少なくとも23人の未成年者を救出した」とのことです。

その中でももっとも悪質とされるものが、それらの動画を販売する役でもあった、W(すでに閉鎖済みですが、サイト名は伏せます)というサイト。独自ブラウザーや仮想通貨による決済などで正体を隠していたため、なかなか追跡が難しかった、と言われています。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

ついに、そのサイトの運営者が逮捕され(去年)、サイトも閉鎖され、ダークウェブ捜査も今日をもって終結、ブリーフィングがありましたが・・

なんとその運営者が23歳(記事によっては22歳、サイト開設当時未成年)の韓国人で、337人のうち223人が韓国人であることが明らかになりました。米92人、英18人など。

https://www.afpbb.com/articles/-/3249914

https://news.v.daum.net/v/20191017021310220

https://news.v.daum.net/v/20191017064651464

 

その運営者ですが・・韓国人ですので裁判も韓国で受けましたが、1審で執行猶予でした。2審で1年6ヶ月の実刑となり、そのまま確定。

これでいいのか?な気がします。単にエロい動画を見たとかではなく、実際の加害者たちの「稼ぎ」を提供していたわけですが・・・

 

 

 

※新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5