アイアンマン、指紋認証を破る

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

サムスンのギャラクシーS10、ノート10関連の騒ぎを紹介します。

ギャラクシーS10とノート10の指紋認証機能が、シリコンカバーを装着した場合、ほとんど機能しないことがわかりました。韓国側の記事では「シリコンカバー」、日本側の記事では「保護フィルム」となっています。

他の人の指紋はもちろん、足の指、食べかけの果物、アイアンマンのフィギュアで押しでも指紋認証でOKになるとのことです。

ちなみに、最初にこの件を問題視したのはイギリスです。また、機器によって差がある(ちゃんと機能する個体もある)という主張もあります。S10は日本でも発売されているようですが、日本で発売されている製品も同じ不具合が発生しているかどうかはわかりません。S10をお使いの方は、万が一のこともあるかもしれませんので、「韓国などで騒ぎになっている指紋認証問題が、日本では大丈夫なのか」などを問い合わせたほうが良いかもしれません。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<サムスン電子が来週初めソフトウェアを更新してギャラクシーS10、ギャラクシーノート10の指紋認識エラーを修正すると発表したものの、消費者の不安が続いています。

一部のシリコンケースをかぶせる場合、第3者の指紋でもロックが解除されるだけでなく、インターネット上では、つま先、果物、フィギュア、iPhoneの角などでも指紋認証に成功したという事例が相次いで登場しています。

業界によると、大多数の銀行とカード会社が自社のホームページなどを通じて、サムスン電子のギャラクシーS10シリーズ、ノート10シリーズで、未登録の指紋で認証できる事例が発見され、問題が解決されるまで、指紋認証をオフにして、他の認証手段を用いてほしいと呼びかけています・・>

https://news.v.daum.net/v/20191020105417753

 

下のソースだと、果物とは食べかけの柿、フィギュアはアイアンマンのことです。さすがトニー・スターク。

https://news.v.daum.net/v/20191018175138972

 

 

 

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5