韓国、一部の定期預金金利が0%台へ

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

文在寅政府になってから様々な問題が可視化された韓国経済。その中でも、「デフレ」はかなり議論されています。

いまのところ、大統領府は「デフレじゃないもんデフレじゃないもん」としているけど、経済各分野で「これが・・デフレか・・・まさかこれほどまでとは・・(ガクッ」な状態が発生しています。

そんな中、韓国の定期預金金利が、一部ではあるものの、0%台になるだろうという予測が出ています。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<韓国銀行金融通貨委員会が16日、基準金利を年1.50%から歴代最低の1.25%に下げ、主要都市銀行(※韓国では普通の銀行を都市銀行と言います)が、早ければ今週中にも預金金利を引き下げると予想される。

銀行の預金・積金商品金利が既に1%台前半(12ヶ月満期の基準)になっており、基準金利引き下げの分さらに下がるなら、「0%」台の商品の登場も避けられない状況だ。

 

20日、銀行によると、KB国民銀行は基準金利引き下げの範囲内で受信金利を下げることを検討している。NH農協銀行も今月中に預金金利引き下げを予告した。

銀行ごとに預金金利引き下げの時点は異なるが、1ヶ所が下げると連鎖して引き下げる傾向を見せており、早ければ今週中にも相次いで金利を引き下げると予想される。通常、韓銀が基準金利を下げた翌週には、銀行も預金金利を下げてきた・・>

https://news.v.daum.net/v/20191020063503046

 

「もし次に韓国経済に危機が発生するなら、内部(家計負債など)によるもの」と予想はしていましたが、最近、韓国側の記事から「負債デフレ」という言葉が耳に入ってきます。まだまだ議論されているとは言えない状態ですが。

デフレによって物価が下落すると、個人も企業も、保有している『物(不動産など資産)』の価値も下がります。担保としての価値も下がったりするので、相応の分、負債を気にするようになります。すでにある負債の重さに耐えられず、その『物』を処分したりすると、世の中の物価下落がさらに進む悪循環になります。ちゃんと借金が返せなくなって、金融そのものがダメージを受け、銀行側も貸し出しに慎重になったりするでしょう。同じく企業としては投資などしなくなるし、個人は消費を減らします。景気も雇用も悪くなります。特に韓国の場合、建設関連は雇用に大きな影響を及ぼしていますが、不動産関連でお金を使わなくなると、雇用に大きなダメージが入ります。

こういうのが負債デフレ(dept-deflation)の一部です。

さて、「デフレじゃないもん」シリーズがいつまで続くかわかりませんが、韓国ももうデフレ対策しないといけないタイミングに来ているはず。「ないもん」が続けば続くほど、その対策は遅くなるでしょう。

 

 

 

※新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5