元合同参謀本部次長「新・アチソンラインの可能性」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

合同参謀本部というものがあります。韓国の陸海空軍統合指揮本部のことで、米国で言うJCS(アメリカ統合参謀本部)のような存在です。

2015年にその合同参謀本部の次長だった予備役中将から、「新・アチソンライン」という言葉が出てきました。そして、その核心は、GSOMIAになるだろう、とも。

1950年1月、米国務長官だったディーン・アチソン氏がアメリカの防衛ラインについて、「フィリピン~沖縄・日本~アリューシャン列島まで」で、それ以外は責任を持たないと話しました。これをアチソンラインと言います。韓国では、朝鮮戦争の大きな要因の一つだった、と言われています。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

この件について、「ソウル経済」は最近の米国と韓国との関係が、新しいアチソンラインを決める流れになるのではないか(米国の防衛ラインから韓国が外されるのではないか)、という記事を載せました。

全般的には目新しい内容はありませんが、最後の部分、合同参謀本部次長出身の予備役中佐の見解を引用してみます。

<・・シン・ウォンシク前合同参謀本部次長(予備役中将)は「2017年、現政府が中国と合意した「3NO」政策(THAAD追加配置しない、米国のミサイル防衛システムに参加しない、韓米日3国安保協力が軍事同盟に発展することは無い)を締結から、GSOMIA廃棄まで、現政権が親・北朝鮮、親中国側に立つにつれ、新・アチソン宣言のようなものを心配する声があがっている」と診断した。

続いて「現在、米国では文在寅政権に強硬な信号とともに、選択肢を提示したように見える」、「核心はGSOMIAであり、政府が今の立場から変わらなかった場合には、米国政府も断固な決断を下す可能性がある」と分析した。>

https://news.v.daum.net/v/20191111175020225

 

つい数年前までは、こんな韓米関係の急激な崩壊に関する話(たとえば在韓米軍撤収の話など)を聞くと、「可能性はあるが、実現する可能性はそう無い」と思ったりしました。そんな時期が私にもありましたが・・最近は米軍撤収とか新アチソンラインとかこんな話を聞くと、「あるある」と思ってしまいます。

2018年9月、文在寅大統領はインドネシアのマスコミとのインタビューで、朝鮮半島の状況を関連して「年内に『戻れなくする』ほど進める」と話したことがあります。それから1年2ヶ月。ついに軍の幹部出身から「新アチソンライン」という言葉まで出てきた韓国。文大統領の言う「戻れない」とは、こういうことだったのでしょうか。

 

 

 

 

※「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (188)

70 Replies to “元合同参謀本部次長「新・アチソンラインの可能性」”

  1. もう~♫戻れない~♪
    もう~♪還れない~♫
    最狂のニダ♪

    ○○○○

    お好きな言葉をお入れ下さい
    決して思いつかなかった訳では無いニダ
    ホントニダ嘘じゃあ無いニダ

  2. そもそも、第一列島線、第二列島線を防衛ラインとする考え方と、朝鮮半島38度線とは、基本的に別物。
    38度線は「最前線」で有り、その後ろは「後方防衛ライン」に過ぎない。
    北が38度線を南下して「朝鮮戦争」が始まった。
    朝鮮戦争の煽りを受けて、防衛ラインとして「列島線」を基軸とする案が産まれてきた。
    そもそもが別物なのに、列島線から外れるから、南朝鮮は米国から見捨てられると言う発想は不思議ですね?。
    文政権は、不三の誓いで赤組へ行くと決意した段階で、米国の防衛ラインから外れる事を「希望してる。」よね?。
    ぶつくさ、文句言うのはおかしいよね?。
    日帝臣民から一言「とっとと、行きやがれ!、戻ってくるな!!、断交なら何時でもO.K.!!!。」
    そんな日が、一日でも早く来る事を願って已みません。(笑)

  3. アメリカが韓国を見捨て始めたのかもしれません。この国はアメリカにとっては手がかかるばかりで、周りにたかることしかしない。でも、それはアメリカが日本から朝鮮を分離したからでしょう。あのまま日本のままにしていたらしい、朝鮮には日本の教育の中で近代啓蒙主義思想がかなり浸透したと思います。少なくとも日本統治時代の朝鮮の子どもたちの笑顔がそのまま現代に引き継がれたと思います。当時を経験した年配の人たちは、口を揃えて日本統治時代を懐かしみます。そして今の韓国の荒んだ社会の様子に絶望感を覚えているのです。

  4. 古田先生の言をかりると、韓国は超実念論の国らしい。日本は超ではないが、実念論の国に分類されておられます。
    現実から出発して具体的対策を立てられない。だから、結局は負けてしまう。大東亜戦争の大本営もその傾向があった。

  5. あのヘタレだった日本政府が韓国の顔面を正面から殴り、倒れた韓国を蹴っているような今の状況さえ起きたのだから、アメリカが韓国を捨てるのも可能性がゼロではないですよね。
    来年の韓国総選挙が韓国の運命が決まるポイントやと思います個人的に。

    1. 違うだろ。
      現状は、お医者さんが「お薬多めに出しときますね〜」と言ってるだけだよ。
      病人が「俺は病気じゃねぇし!!」って、薬を飲まないだけ。
      怠薬は患者の自業自得であり、医者はなにもしてない。

    2. 殴ってもいないし、蹴ってもいません。

      自業自得の病気で入院した人に、知り合いが「医療費」を出してやっていた。
      で、ある日「ちゃんとお医者さんの言う通りに、薬飲まなあかんで」と忠告した。

      すると、患者は怒りだして、自分で点滴の管を抜いて、喚きはじめた。この「親切な知り合い」を罵り、医者を罵り、看護師を罵り、暴れまくって手が付けられない。

      遠巻きにして見てるしかないのです。

  6. 米政権はGSOMIAを材料にして韓国の離米の意向がどの程度なのか探ってる印象ありますね。

  7.  アチソンラインというのは、韓国では「米国の見捨てライン」として認識されるようですが、元々は共産陣営封じ込めラインです。韓国がレッドチームに入る以上は、韓国を見捨てるのではなくて向こうの一員としてラインを引くと言うことだと思います。

     サード配備に始まり、インド洋での作戦不参加、GSOMIA破棄と続きました。米国は韓国の対中関係に配慮していましたが、そろそろ潮時感があります。

     フィリピンから撤退するときには基地の老朽化で「相手が必要としないのなら」ちょうどいい機会だから撤退しました。その結果、フィリピンの領土は中国に浸食されています。

     韓国が自意識過剰だと思うのは、GSOMIAを破棄して米国に韓国の価値を再認識させようという意見がいくつも観られることです。

      逆に、GSOMIAを破棄させて韓国に米国の価値を再認識させようとしているのかも知れないという視点が韓国には欠如しています。自己を過大に評価するあまり、後に大きな負債を背負うことになりかねないと思います。

     GSOMIA破棄で韓国が失うものは日本との関係のみならず、米国との同盟です。本来カードにしてはいけないものをカードにしているのでそうなります。なにより、現政権が離米を望んでいます。

     外部要因だけだとつなぎ止められる関係性も、内側にも原因があるときには崩れます。米国とフィリピンの同盟もそうですし、イギリスとEUもそうです。
     

    1. 最近じわたねほさんの書きっぷりは読んでいて面白いな。

      ただわたしの考えとは異なるね。
      日本にとって韓国の価値というのは、極めて大きい。わたしは韓国とネトウヨは、日本から見た韓国の価値を過小評価し過ぎだと思っています。

      韓国がそんな取るにたらん国なら、ほっときゃ良いのですがね。

      1. 自分の家の前に乞食がいたので衣食住と教育を与えたら虐待されたと言われた側が「はいはい。いいこいいこ」とあやしてたのが過去半世紀。
        あやさなくなったのがこの五年。
        君はその変化を韓国の価値や評価と連動している錯覚を有している。
        それは夢だ。
        夢から覚めることを勧める。

      2. 日本の大手商社の撤退とかかなりすごいことですし、断交をするというのであれば、日本にとって極めて大きな価値のある国とはできないのです。

        結局、プロセスを何も考えていないから「ある日いきなりの断交」を夢見る人となるしかないのです。

        距離を置き時間を置くというのは価値と影響を薄めていくことでもあるのですが、見えない人には見えない、認識できない、理解できないのです。
        難しいのでしょうかね?

      3. 七誌さんへ。
        さすが!、七誌さんの、北の工作員としての分析能力は間違ってません。
        北から見たら、南と日帝が繋がってないと困る。
        そう言う見方ですね。
        さすがやね~~~ッ、北の工作員は違うわ。(爆)
        日本としては「縁切りにしたい。」
        文政権は、赤組へ行きたい。
        (日韓の)利害が一致してると思わない?。
        ごめん、ごめん、七誌君は北の工作員だったね。(笑)

  8. >文大統領の言う「戻れない」とは、こういうことだったのでしょうか。
    学生活動家あがりでしょ?
    こうなることは少なからず予想出来ましたよね。
    韓国の文(ムン)化大革命に期待します!

  9. 中露北の為の最前線でしょ?
    そうなる様にムンたんが頑張って来たのに〜(笑)
    今更ナニをホザいてますかね。

    あ、韓国兵務庁さん帰化希望者にも兵役義務を課そうとしてますけど大丈夫?
    韓国籍なのに、兵役逃れで日本に寄生虫やってる恥知らずとかは良いのかしら。
    頭数揃えて肉の壁くらいは作りたい処よねぇ。武器弾薬は不足してるから、パンチョッパちゃんなんぞに持たせるワケ無いし〜(笑)

コメントは受け付けていません。