韓国大統領府「例え韓米同盟に問題が出来るとしてもGSOMIAは終了」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

韓国大統領府は、いままで「GSOMIA終了(破棄)しても韓米同盟には何の問題も無い」というスタンスでした。でも、今日(19日)、韓国大統領府関係者が「韓米同盟に問題が出来るとは思ってないが、もしそうだとしても、GSOMIAは終了」と話しました。余裕が無くなった、といったところでしょうか。

公式発表ではなくマスコミとの通話でのことではありますが、大統領府が「GSOMIA破棄は日韓の問題ではなく、韓米の問題だと認識していた」、そして『事前に悪影響を知っていて、それでも破棄した』と認めたことにもなります。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)終了日が4日後に迫った19日、大統領府はGSOMIA終了の影響で「韓米同盟の亀裂」が来るのではないかという一部の懸念について「たとえそうだとしても、それは今後補完していかなければならない宿題だ」と、日本の変化が優先だとするGSOMIA「原則論」に基づいて、退く考えがないことを明らかにした。

大統領府の関係者はこの日ニュース1との通話で「現韓米関係は以前に比べるとやりすぎだと思うほどよく疎通している」、「特に情報共有的な面は、今も米側の複数のユニットととてもうまく協力できている」と述べた。

続いて「前職米側関係者などを介して複数の懸念報道が出てきているが、我々はそこまで(韓米同盟に亀裂があると)考えていない」とし「もしそのようなことがあったとしても、それは私たちが補完していかなければならない宿題だ。GSOMIA終了の原因が解消されなかったのに、立場を変えるわけにはいかない」と強調した・・>

https://news.v.daum.net/v/20191119120514819

 

前からそうでしたけど、文大統領が「ウォンチック(原則)」を言い出してから、韓国公職者たちのGSOMIA関連発言は「結果ありき」感が半端なく強くなりました。

前にも書きましたが、韓国が言う原則とは、「自分たちの正義」と同じ意味でしかありません。

 

 

 

※「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (196)

73 Replies to “韓国大統領府「例え韓米同盟に問題が出来るとしてもGSOMIAは終了」”

  1. 不思議な馬鹿がまたホルホルしてるけど、これで韓米同盟が破綻する方に賭けるバカは、どれくらい居るので?期間はムンが辞める迄で。

    1. そんな事でホルホルしてるあんたはムンと一緒に辞めなはれ

    2. 「韓米同盟が破綻する」なんて、言ってません。
      「元には戻らない」と言ってるの。
      「どうせ、元に戻る」という予想を「それはないだろ」と否定してるだけなの。

      つまり「韓国がダダをこねれば、アメリカが日本に向かって『韓国にモチをもう一つやれ』と押し付ける、これまでと同様の日米韓の関係」には、戻らないだろう、と。

      「韓米同盟に問題が出来る」は「破綻する」と同義ではありません。「破綻する」から「少し変わるだけ」まで、を含むのです。
      そして「破綻する可能性は充分にある」と「破綻する」も、同義ではないのです。
      分かりたくないだろうけど。

      貴殿の意見は、いつも「極論」だから、みんなでツッコんでるだけなのです。しかも「仮定法+極論」が多いですね。

      まあ、踊っててください。見物に来る人は、多いようだから。
      みなさん、楽しみにしてるみたいですよ。

    3. 面白いのが、十数年(?)ダンコーダンコー言って来たのに、筋道を考えていなかったので、米国が考えになく、どうしたら断交できるかについてまったく考えていないのです。
      米国の戦略の変換がなければ無理ですし、日本として一番お手軽なプロセスは、米国の追随なのです。
      つまり、米国の断交があると日本もまた簡単に後を追うことができるのです。
      米国は断交する前に米韓同盟をどうするでしょうか?

      「ダンコーダンコー」叫ぶだけで悦に入りホルホルしていた無駄な時間のほんの少しでも思考にまわしていれば良かったのに。
      そうすると自身の断交の筋道の一つでもあると気が付けるのです。
      日々ダンコーダンコー述べているのに、その道筋の一つの米韓同盟の毀損について考えもしていなかったのです。
      すでに何年か前に受験生さんも述べていることです。
      遅れすぎているというか、スタートラインにすら立てていないくらいの状態です。
      少しでもいいので思考しましょ?

      1. 朝鮮論法奥義「考えたら負け」
        「感じるんだ!」
        「韓じるニダ!」

        朝鮮外交術奥義「座標変換」
        「ウリが立っていたところが『スタートライン』ニダ!」
        「ウリが立っているところが『ゴール』ニダ!」

      2. 米国の国益としては、米韓同盟は維持されたほうが良いでしょう。
        例え米軍が縮小されようとでも、です。
        ただそれは現状であり、将来もそうだとは限らないのです。
        ハリス氏も米韓同盟の重要性を説きつつも「いつまでもあると思うな」という発言をしていますが、米国の率直な意見でしょう。

        これまでと何もかも同じではなく、日本もそして米国も、韓国との新しい関係に向かって舵が切られているのです。
        これからそれがどういうものになるのかはまだわかりませんが(ぐるっと回って元にもどるコースもまたあり)目を閉じ耳を塞ぐことはないと思います。

        米国の戦略の変換点とそこに韓国がどう組み込まれるのか。
        七誌さんの「断交」とは無縁の話ではないのですが、何も考えていないので、どうでも良さそうですね。

    4. 不思議な馬鹿がホルホルと思うのは、脳内幻覚でしょう。
      見えるはずのないものが見えているのですから、幻覚を疑うべきです。

      すぐに破綻するとは誰も言っていません。賭け事をするようなものでもありません。
      勝手に賭けにしても、相手をする者がいなければ一人相撲ですよ。

      韓国がこんな行動をすれば、破綻する可能性が出てきた、と言っているにすぎません。まだ可能性の段階です。
      これからどう進むかは、今後の韓国の行動にかかっています。

      韓国が今後、悪手に悪手を重ねていけば、可能性が大きくなっていきます。
      でも、まだすぐには、そうはならないでしょう。そうなることを、アメリカも日本も望んでいません。

      文在寅大統領は、何をするか分からない大統領です。
      今後もとんでもないことをしでかす恐れがあります。

      1. 「断交、断交、断交」と人のブログで言うだけでは、何も変わりませんでした。
        政治家へも働きかけず、対外的な活動は一切する気がない、という言葉を聞いて、あきれてしまったのです。

        他の人のブログで、「断交、断交、断交」と団子三兄弟のように叫んでいるだけでは、政治家が動くはずがないでしょう。

        社会的には、彼の行動は全くの無意味でした。
        それでも極端な意見に賛同する人がいて、このブログも大荒れに荒れることが、多々ありました。

        極端な意見に賛同する人は、手順とか、途中経過とか、何も考えていないのです。
        ある日、目が覚めたら「断交」していた、ということを期待しているだけ。

        断交するにしても、どうしたらそれが可能となるか、を全く考えていません。
        しかも「断交」の定義が、「ペルソナ・ノン・グラータ」というだけで、さらに呆れました。

        今のように状況が変わってきたのは、韓国の行動がさらにひどくなる方向に変わってきたからです。

        日本も、韓国のあまりに理不尽な行動に、対処せざるを得なくなってきました。
        もうかつてのように、見過ごせないような状況にまで来たからです。

    5. 「破綻する」とまではいかなくても相当なレベルまで悪化はするでしょうね。もちろんムン吉の任期中に(まあ、途中でムン吉が蝋燭の炎で焼き尽くされなければの話ですが)。

      まあ、馬鹿なあなたの馬鹿な幸せ回路の中では、「ウリ達が何を言おうがしようが世界はウリナラを優遇し続けるニダウェーハッハッハッ!!」ってことになってるんでしょうけど。

    6. 一点指摘しておくと、

      今私が「アメリカと韓国の軍事同盟」を書くときは、
      「米韓同盟」って意識的に書くようにしてる。
      「話し手が韓国人」の場合は「韓米同盟」とするけれども。

      七誌くんは「韓米同盟」って書いておられる。
      深い考えなどなく書いたかもわからんが、
      ここに違和感を感じるんだよねw
      スゲェ細かいことだけどさw

  2. そろそろ、「トランプーあべ」極秘電話会談かな。

    A:どうするんですか?
    T:おまえ、ほしいか、半頭?
    A:いえ、けっこうです。ムカつきませんか?
    T:ムカつくな。
    A:うちは関わりたくないんで…。
    T:おまえ、ズルいなぁ。
    A:えらい目に遭ったの、知ってるでしょ。70年罰ゲームですよ。
    T:今回もかぶれよ。わかったな。わ・か・っ・た・な~。
    A:いやっ、あの~、つまり~、その~、あれっ?
    T:ガチャ。

    1. アメリカ怖いよ~ 様

      <そろそろ、「トランプーあべ」極秘電話会談かな>。
      その通りですが、今回は少し違う!
      <T:今回もかぶれよ。わかったな。わ・か・っ・た・な~。
      A:いやっ、あの~、つまり~、その~、あれっ?
      T:ガチャ>。

      T:今回の文在寅のGSOMIA対応に頭に来た!
      A:ごもっとも、横流しの件もご存じでしょう!
      T:だから、在韓米軍の駐留費を5倍にふっかけてやった!
      A:日本にはないですよね? 
      T:勿論だよ!シンゾー

  3. ムンジェインにしてみれば、GSOMIA破棄は選挙公約を果たしたに過ぎない。
    しかもその責任は、対韓輸出を禁止した(韓国側は管理でなく禁止と称している)日本にしっかりと擦り付けたのだから、上出来だろう。
    少なくとも韓国国民はそれで納得して、支持率も上昇傾向にある。

    問題は韓国にコケにされたアメリカだが、ムンジェインはまた反米でもあるのだから、米国が報復のため在韓米軍を退くとすれば、願ったり適ったりであろう。
    しかしアメリカはこれまで韓国を躾けてきたように脆弱なウォンにたいして攻撃を仕掛けるであろう。

    韓国を処罰しなければ、アメリカは他の同盟国に対して示しが付かない。

  4. ぼくこれ1933年3月27日のアレだと思うの。底の浅い考えで力学を見誤ったアレ。でもお口チャックさ。自国じゃないし、温かい目で見守るよ!

  5. えっ?
    誰も責任取らないのに「原則」なの?
    じゃ、その原則は誰が決めたの?
    その原則に反する場合はどんな場合なの?
    バカな望月でも、もう少しツッコむぞ

  6. 文ざいとらが遣るべきはそんなことではないな。
    文ざいとらが所有する領地の体制、国家でいえば国体になるか・・・
    をつくりかえること。どの道玉ねぎ男に譲り渡す領地だ。
    この先、玉ねぎが社会主義だか共産主義だかダダコネ主義だかになった領地を統治するようになるものと思うが、それがすんなりいくかどうかは阿呆の文ざいとらにかかっているな。

  7. 原則が間違えているけど、そこはスルー。
    原則原理主義ですな。韓国らしいわ。

  8. 米韓同盟に亀裂が生じても、私たちが補完していかなければならない宿題だ。
    →中国、北朝鮮との関係を強める事ですね。

  9. 最初の頃、破棄によってアメリカとの関係はアップグレードされるとか、意味不明なこと言ってましたよね…

コメントは受け付けていません。