韓国大統領府「例え韓米同盟に問題が出来るとしてもGSOMIAは終了」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

韓国大統領府は、いままで「GSOMIA終了(破棄)しても韓米同盟には何の問題も無い」というスタンスでした。でも、今日(19日)、韓国大統領府関係者が「韓米同盟に問題が出来るとは思ってないが、もしそうだとしても、GSOMIAは終了」と話しました。余裕が無くなった、といったところでしょうか。

公式発表ではなくマスコミとの通話でのことではありますが、大統領府が「GSOMIA破棄は日韓の問題ではなく、韓米の問題だと認識していた」、そして『事前に悪影響を知っていて、それでも破棄した』と認めたことにもなります。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)終了日が4日後に迫った19日、大統領府はGSOMIA終了の影響で「韓米同盟の亀裂」が来るのではないかという一部の懸念について「たとえそうだとしても、それは今後補完していかなければならない宿題だ」と、日本の変化が優先だとするGSOMIA「原則論」に基づいて、退く考えがないことを明らかにした。

大統領府の関係者はこの日ニュース1との通話で「現韓米関係は以前に比べるとやりすぎだと思うほどよく疎通している」、「特に情報共有的な面は、今も米側の複数のユニットととてもうまく協力できている」と述べた。

続いて「前職米側関係者などを介して複数の懸念報道が出てきているが、我々はそこまで(韓米同盟に亀裂があると)考えていない」とし「もしそのようなことがあったとしても、それは私たちが補完していかなければならない宿題だ。GSOMIA終了の原因が解消されなかったのに、立場を変えるわけにはいかない」と強調した・・>

https://news.v.daum.net/v/20191119120514819

 

前からそうでしたけど、文大統領が「ウォンチック(原則)」を言い出してから、韓国公職者たちのGSOMIA関連発言は「結果ありき」感が半端なく強くなりました。

前にも書きましたが、韓国が言う原則とは、「自分たちの正義」と同じ意味でしかありません。

 

 

 

※「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (196)

73 Replies to “韓国大統領府「例え韓米同盟に問題が出来るとしてもGSOMIAは終了」”

  1. 今更だが、やっと本音が出て来たかと思う一方、うれしくて言ってしまった感の方が強い。

  2. 腹立ち紛れにエレベーターの扉に突進して、奈落の底に落ちていく図。

  3. ワロタ
    同じ19日に、文が国民に向かってGSOMIAが終了しないように努力するニダって言ったそうじゃねえかw

    いくら嘘吐きだからって、同じ日に正反対のこと言ってんじゃねえよw

    1. >【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は19日夜、MBCテレビに出演し、23日午前0時(日本時間同)に期限が迫る日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効回避に向け「最後の瞬間まで日本と共に努力する」と強調した。生放送で質問に答えた。

      韓国がGSOMIAを破棄しても日本が全然困らない理由

       ただ、韓国向け輸出管理強化措置で日本側の対応が失効回避に必要と従来の立場も繰り返した。また、失効しても「日本と安全保障上の協力はしていく」と語った。
       韓国政府が8月に協定破棄を決めた理由について、日本側が「原因を提供した」と主張。日本政府が安全保障上の懸念を理由に輸出管理強化措置を講じたことに対し「安保上、韓国を信頼できないと言いながら、軍事情報を共有しようというのは矛盾した態度ではないか」と批判した。

      ttps://www.jiji.com/jc/article?k=2019111901248&g=int

      >「安保上、韓国を信頼できないと言いながら、軍事情報を共有しようというのは矛盾した態度ではないか」

      そうだよね。すごいよね。日本が悪いよね。
      やっぱり、文在寅大統領を大切にして頂戴ね。
      安らかな眠りに憑けると思う。

      >こうして生まれた状況についてワシントンDCのシンクタンク、民主主義防衛財団(FDD)のデビッド・マクスウェル主任研究員は韓国紙・中央日報とのインタビューで「GSOMIA中断の決定は(韓国が)腹立ちまぎれに自害した格好(Cutting off the nose to spite the face)だ」と語っている。

      ttps://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/11/gsomia-11.php

      1. >「安保上、韓国を信頼できないと言いながら、軍事情報を共有しようというのは矛盾した態度ではないか」

        うん、だから「戦略物資を横流しするようなことを止め、軍事情報が共有できるくらい信頼できる国に」韓国がなれよってことだ。韓国が信頼できないというのは、日本にじゃなくて韓国に責任があること。
        「信頼できないと言う」日本が悪いんじゃなくて、「信頼できない」ようなことをする韓国が悪いの。

        1. 友軍国の哨戒機にミサイル射撃レーダーを発射して追い払う国を信頼できると言うのか?
          だから軍事情報を共有しようと言うのに。
          要するに知られたくない事してるんだね。

  4. 残り4日になって、また文がジタバタし始めたみたいですけど。
    もう遅すぎるのではないか。

  5. 中国側に行くための行動でしょうね、日本はその理由に使われているだけですよ、哨戒機の件も北朝鮮への制裁をしないのも戦略物資の横流しも疑惑が疑惑でなくなってきたので中国側へ行くことを明らかにしようとしてるんです、次は米軍撤退サードをなくすあたりの進むんでしょう、中国の衛星国として南北が生きていくという方針は他国にはどうしようもありません、好きにするんでしょうね。

  6. 日本やアメリカが困る困らない、米韓同盟に影響があるなし、輸出管理がどうこう、と言う前に、

    韓国の防衛実務が一番損すると思いますが。破棄で。

    その視点からの分析記事は無いのでしょうか?

  7. 韓国の言う「自分たちの正義」とは、単なる妄想と自己中に過ぎません。日本では「ホルホルしてる」と言われている様です。

  8. 韓国はこの場に及んでタイとGSOMIAを結んだそうですけど、
    タイにどの様に言い寄ったのか、実に興味が在ります。
    タイもタイですけど、痩せても枯れてもタイに交換条件が付きつけられる何が在るんでしょうか?

  9. 文大統領はGSOMIAを米国に与えてやった。
    最近ではタイにもGSOMIAを与えてやった。

    韓国に従わない日本からGSOMIAを取り上げるのは当然の処罰だ。
    米国も韓国に逆らうとGSOMIAを取り上げるぞと言いはじめる始末だし呆れる

コメントは受け付けていません。