韓国、「日本が1ヶ月後に輸出管理厳格化を取り消すと言った」と主張

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

2つ前のエントリー(韓国側が抗議したという内容)は主に「大統領府安保室長」の話しでしたが、本件は、「複数の政府消息筋によると」ということになっています。

聯合ニュースが、「韓国がGSOMIA終了停止を発表する1週間前に、日本が先に提案してきた」「日本は、韓国への輸出規制(輸出管理見直し)を取り消すまで形式的に1ヶ月はかかる」と話したと報道しました。

そして、韓国は、1ヶ月という期間まで提示した日本の態度から真正性を受け取り、GSOMIA終了を停止したという内容です。また、「もし日本が今のように手のひらを返す態度を取り続けるなら、いつでもGSOMIAを終了できる。米国もこの件を知っている」とも。部分引用してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<日本が韓国に輸出規制関連の対話を提案しながら、輸出規制の撤回に1ヶ月位の時間が必要であると言及したと伝えられた。

政府は、日本がこのように規制撤回にかかる時間まで言及して輸出規制協議のための対話を先に提案したといい、「何の譲歩もしなかった」というふうにマスコミを利用することについて、かなり激昂した雰囲気だ・・

・・政府は今後1〜2ヶ月程度、日本の態度を見守った後、変化がないと判断されると、公言したようにGSOMIA終了を積極的に検討することが分かった。

政府は、日本側が輸出規制を撤回するのにかかる時間まで言及した点に照らして真正性があると見支所迷子終了を猶予した。

しかし、今後、日本が時間稼ぎに出るなど、積極的に出てこなければ、GSOMIA終了を積極的に検討すると見られる。

政府筋は「日本がズルをしてくるなら、単にGSOMIAを終了してしまえばそれだけだ」とし「米国も韓日間の合意事項をよく知っている」と強調した・・>

https://news.v.daum.net/v/20191125144012989

 

前も感じましたが、良い悪いを論ずる前に、不自然です。1週間前にそんな話を聞いたなら、21日あたりから展開されたあの緊迫感は何だったのか。

そして、「よく知っている」という米国が、なぜ「更新(renew)」として条件付きなどの内容を無視したのか

経産省及び日本政府の反応が、「1ヶ月後に取り消す」内容に関するものだったとは思えなかった点。

そして、ちょっと意地悪な見方をすると、昨日まで噂レベルで「日本が40日内に~」として似たような内容の話がありましたが、なんで急に30日内(1ヶ月)になったのか、などなど。不自然な点が目立ちます。

とりあえず、1ヶ月待ってみればいい話です。1ヶ月後なら、22日から数えてもクリスマス前ですね。

 

 

 

※「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5