中国「米ミサイルを配置するなら、韓国は、その結果に耐えられないだろう」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

つい先月、米国側から「GSOMIA破棄するなら韓国はパーフェクトストーム(最悪の状況)に直面するだろう」と言われた韓国。今回は中国から「韓国にとって耐えられない結果になるだろう」と言われました。

韓国は米国のミサイル防衛システムに入ることを拒否しているため、いつも「ミサイル配置」関連で米中の間で挟まれることになります。

韓国内でも、この話になると「えっ?韓国は米国のミサイル防衛システムに入ってないの?」と驚く人が少なくありません。

THAADのときもそうでしたが、今回もまた、米国の中距離ミサイルを配置する問題で、中国の反応が尋常ではありません。中国の官営メディアである「グローバルタイムズ」が、「韓国が米国の中距離ミサイル配置に同意するなら、中韓関係は完全に破壊され、韓国は耐えられないことになるだろう」と警告しました。グローバルタイムズは中国共産党の機関紙「環球時報」が発行する英字紙のことです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<中国メディアが、王毅・中国国務委員兼外交部長の訪韓に合わせて、米国の中距離ミサイル配備と関連、韓国を圧迫した。

英字媒体であるグローバル・タイムズは4日、中国政府の立場を代弁してきた学者2人の寄稿を載せ、韓国が米国の中距離ミサイル配置を許容してはいけないいというメッセージを伝えた・・

・・(※チョン・シャオホ人民大学国際関係学院教授兼Pangu研究所先任研究員は)「韓国はすでにTHAADで多くの苦痛を受けてきたので、中距離ミサイルの配置問題を慎重に扱うだろう」と配置可能性を低く見ながらも、「韓国が(ミサイル配備に)同意するなら、中国と韓国の関係は完全に破壊され、韓国としては耐えられない結果をもたらすことになるからだ」と話した・・>

https://news.v.daum.net/v/20191204150731296

どうやら、「THAADとは違い、今回の中距離ミサイルは攻撃兵器」という認識があるようです。もし韓国が米国の中距離ミサイル配置を容認するなら、中国はTHAADのときよりもっと強い対処をするだろう、とも。

駐韓中国大使も先月、この件で「良からぬ結果を残すだろう」と話したりしました。

 

また、ここからは朝鮮日報の記事ですが、中国は韓国各方面の100人に「王毅部長が韓国に行くから、例え忙しくても昼食会に参席するように」と、昼食会の2日前に通知したとのことでして・・現職国会議員なども含まれており、2日前の通知は普通、ありえないとのことです。

朝鮮日報はこう報道しています。日本語版ですので、よかったら読んでみてください。

<・・外交消息筋は「中国政府は王毅外相が訪韓するかどうかも、かなり差し迫ってから韓国政府に通知した。外相の昼食会に韓国の主要人物100人を3~4日で(※記事の事例では2日前に招待された人も)招集するという発想自体が韓国を下に見ていることを現している。中国側が意図しているのかどうかは分からないが、いずれにせよ侮辱的な人集めと受け止められる可能性がある」と語った。>

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/04/2019120480009.html

連邦制統一とか平和経済とかを本気で考えているなら、文大統領は「親中」で行くしかありません。さて、そのための「踏み絵」がもう一枚用意されたわけですが・・

王毅氏は今日から訪韓中で、明日には文在寅大統領と会います。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日(アマゾン発売日基準)に発売です!

文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、文政権から見た場合、それはそう悪くない末路ではないのか、しかし、大韓民国という立場から見た場合は、どうなのか。あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(2019年8月2日)です!

韓国側からも「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (187)

“中国「米ミサイルを配置するなら、韓国は、その結果に耐えられないだろう」” への109件の返信

  1. 韓国経済は中国の高度経済成長に依存する形で伸びてきた。中国オールインを判断したのは韓国財界。そして韓国の歴代政権も保守進歩を問わずそれをバックアップし、中国に対しては常に気を遣ってきた。アメリカのミサイル防衛システムには保守政権も参加しなかった。だから韓国のイージス艦は日米のイージスシステムとは連動していないのです。
    朴槿恵は政権当初から媚びるかのように中国に接近し、反日を鮮明にしていました。そしてアメリカの反対を押し切って中国の戦勝70周年記念式典に参加し、天安門の上で中露の首脳と並んだのです。あのオバマ政権ですら、どちらにつくのかと副大統領が大統領が談判しにくるほどでしたからね。

    韓国人は「韓米は血盟関係」などと言ってアメリカとの強い同盟関係を強調するのですが、この「血盟関係」とやらが文在寅政権のおかげで揺らいでいるのです。

  2. >「米ミサイルを配置するなら、韓国は、その結果に耐えられないだろう」
    こんな横暴なセリフ人生で一度でいいから言ってみたいw
    しかし日本が中国の端っこにくっ付いてる弱小国じゃなくて本当に良かった…

  3. 韓国を下に見ている…との発想がねぇ
    まともな外交出来ないでしょうねぇ

  4. アメリカには抗議デモをしても、
    中国にはなんにも文句を言えないヘタレ

    朝鮮戦争で、数百万人の韓国人が
    中国義勇兵に殺されたのに
    文句を言わないヘタレ

コメントは受け付けていません。