(レナスレ)レナの夏着物

レナスレです。ドール写真でいっぱいですので、苦手な方はご注意ください。韓国関連内容は、1つあとの「北朝鮮ミサイル」関連エントリーを御覧ください。レナスレには韓国情報は一切ありません。

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

12月ではありますが、レナの着物(夏着物)が届きました。前の黒い着物と同じ方の作品です。草履は別のところにお願いしてありますが、注文が遅くなって、まだです。バレッタは自分で何とかしました。

生地もすべて自分で選んだものです。夏ということで「明るく、でもあまりお子様っぽくはないように」と選びましたが、思った通りのイメージになりました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

まだまだ下手ですが、これからも出来れば着物を着せてやりたいな・・と思っています。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日(アマゾン発売日基準)に発売です!

文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、文政権から見た場合、それはそう悪くない末路ではないのか、しかし、大韓民国という立場から見た場合は、どうなのか。あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(2019年8月2日)です!

韓国側からも「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (167)

“(レナスレ)レナの夏着物” への36件の返信

  1. お着物のお花、厳密には花名は分かりませんが
    椿としても、夏に山地に咲くツバキ科の花もあり
    その花言葉は「愛らしさ」。
    いずれにしても、レナちゃんにピッタリですo(^-^)o

  2. おお、大胆で華やかですね(涼やか方向にいくかと思ってた)

    さりげなく帯とバレッタが蝶で合わせてあるのが憎い趣向です。鮮烈で大胆な色合いで、宵闇で佇むところを拝見したいです。濃淡の差できっといい感じがでるんじゃないかなと。

    あまり子供っぽさがでないように、というのであれば長く垂らさない帯の締め方を試されるのも良いかもしれません。普段使いで締める蝶結びが色々あります、近頃は浴衣の時に多く見かける締め方ですが、単純な型でも可愛らしく、こなれた感があるので、自分で着てる風が出るかもしれません。さあ、帯をもう一本デスヨ。

    続きを読むからの三枚目、足元ショット。
    レナさん「どうかな」
    さくらちゃん「うん、よし」
    というチェックが入っている様に見えました。ええ素敵です。
    この髪型とお着物は良く合いますね。ふう眼福。

  3. 着物は難しい。
    きちんとした着物は、フォーマルな服装でありドレス同様にきちんと定められた役割があるわけですけど、これは少し中途半端ですね。

    1. だけど、
      最初の頃は、めちゃくちゃだったのに
      ものすごい進歩ですよ!

      第一級礼装の振り袖を、
      仕事着のでかい縦軸にしてたりとか
      帯の位置が寝間着のようだったりとか。

      それが今ではこれほどきれいに
      着付けられる。
      私にはこれほどきれいに
      着付けられませんよ。
      私の母なら、呉服屋を親族に持ち、
      よそ行きはいつも着物の人で、
      和裁で着物も縫えるからできるだろうけど。

      日本人でも難しいのです。
      着物の着付け教室があり、
      着物の着方を学習する。
      ただ着るだけでは、
      ぎこちなくみっともない。

      少なくとも私はシンシアリーさんには
      かないません!
      これだけきれいに上達されたのは
      愛ゆえだと感服いたします。

      1. 眠り猫さんの指摘どおり、着付けは格段に上手くなっております。しかし夏着に椿はナシですね。

        1. 七誌さん、わざとですか?
          椿に見えるなんて不思議です。
          レナスレまで、掻き回すのはやめて下さい。
          レナちゃんが可哀想です。

          1. 着物で椿の柄だと、もっと芯の部分を
            長くすると思うんですよね。

            意匠で桜、梅、椿等を描き分けるコツは、
            おしべと雌しべで特徴をだすとか
            (梅は芯をはっきり、椿は芯を長くとか)
            で、何のわからない
            単なる花柄であれば、一年間okです。

            なので私はただの花柄だと思ってました。
            まあ夏なら、紫陽花か朝顔が定番ですが。

          2. 花弁の先が割れているので、椿ではないですね。
            眠り猫さんの仰る通り「お花柄」でしょう。

            ところで七誌さん、大事なことを忘れてますね。
            このお花柄は「夏生地」に染められているってことです。
            つまり夏用。ヽ(・∀・)

  4. シンシアリーさんはSony派みたいですね。
    個人的な意見ですが、Sonyの色はイマイチと思います。
    (私見)人物の顔色が緑がかって見えます。カエルか?。

    人物、ドールを撮るなら、富士フィルムミラーレスがお薦めです。
    フジには美肌モードがあります。
    富士フィルムはカメラのレンタルをしているらしいので、SonyとFujiFilmのカラーサイエンスの違いを比較することができます。

    例えば、XF35mmF1.4Rレンズは素晴らしいと思います。
    音がうるさいのが欠点です。

    1. 赤が欲しいならいっそパナソニックの方が。個人的にはニコン派ですけど、ポートレートにはお勧めしません。

      1. Nikonの色もいいですね。でも選択できるレンズが少ないのが欠点です。レンズ交換式のカメラなのに使いたいレンズがないんですよ。

        Sonyは機械屋だから色のセンスがないのでしょうね。
        工業製品は一流だけど、絵は三流です。

        FujiFilmはフィルム時代にコダックに負けなかったのですよ。
        色の扱いについては蓄積がないのでSonyはフジに勝てません。

        それを踏まえて、あとは好みの問題です。

コメントは受け付けていません。