韓国の「人権都市」、脱北者学校を拒否・・「忌避施設(NIMBY)」扱い

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

ソウル市には、脱北者を対象にした「黎明(ヨミョン)学校」というのがあります。全国的にもかなり少ないと言われていますが、ソウル市の場合、公式に「学歴」が認めてもらえる学校は1つしかありません。それがヨミョン学校です。高等学校までの過程があるそうです。とはいえ、生徒の数は89人だけです。

個人的に、韓国に来たなら韓国の学校に普通に通いなさいな・・と言いたいけど、適応期間は確かに必要でしょう。学校のHPを読んでみたら、「『タンクで敵を皆殺ししましょうね』と教えられてきた北朝鮮の学生たちに、いきなり韓国の教育課程を適用するのは無理がある」となっていました。あくまで普通の教育課程への同化のために、いわば「前の段階として」の学校なら、十分意味があることだろうと思いました。ただ、ずっとこの学校に通うことに拘るのはどうかな、とも。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

とにかく、この学校、来年に賃貸契約が終わるそうです。そこで、ウンピョン(恩平)区に移転することになりました。恩平区は「人権都市」・「統一のための基地になる」をスローガンに掲げ、統一博物館というものを作るなど、統一・人権を強調しています。

・・・で、ここでお約束の展開です。恩平区の人たちがヨミョン学校を「忌避施設(NIMBY)」とし猛反対、学校の移転が白紙となりました。

 

<脱北青少年のための代替学校であるヨミョン学校の恩平区移転計画が無期限延期された。一帯の住民の反発で、恩平区の再整備促進計画から、学校移転の案は無くなった・・>

https://news.v.daum.net/v/20191218090018796

<・・住民の反対の裏には、ヨミョン学校を「忌避施設」と言及するなど、「北朝鮮離脱住民」に対する偏見がはっきりしている。恩平ニュータウンの住民が利用するネイバー(※韓国の大手ポータルサイト)のコミュニティーには、学校の移転に「苦情を入れに行きましょう。恩平ニュータウンにこれ以上の忌避施設は容認できない」、「街の質が無茶苦茶落ちてしまいます。我々は、命をかけて阻止しなければなりません」などのコメントが付いていた・・>

https://news.v.daum.net/v/20191210192605490

<・・恩平区が人権都市へ成長している状況で、脱北民の人権を無視する姿は、嘆かわしいだけだ。恩平区を『統一の想像基地』にするというビジョンと公約を提示した自治体が脱北民代替学校前に消極的な姿を見せていることも、悲しいところだ。一時的に保留された学校移転を置いて、地域内に起こる紛争解決のための代替案が急がれる時点だ。>

※そのあと無期延期となりました

https://news.v.daum.net/v/20191211113902223

 

人権を叫ぶ文大統領の現政府からして「脱北民キラー」になっていますから、当然といえば当然の展開です。もしこんな状態で南北統一できたとしても、韓国に来た北朝鮮の人たち、特にその子供がどんな目にあうのでしょうか。単一民族がどうとか自由民主主義がどうとか連邦がどうとかと「名分」を言っていますが、実は北朝鮮も韓国も、『植民地』とのその民がほしいだけでしょう。改めてそう思いました。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「文在寅政権の末路」が、発売中(2019年12月27日発売)です!

文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、文政権から見た場合、それはそう悪くない末路ではないのか、しかし、大韓民国という立場から見た場合は、どうなのか。あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(2019年8月2日)です!

韓国側からも「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (141)

“韓国の「人権都市」、脱北者学校を拒否・・「忌避施設(NIMBY)」扱い” への47件の返信

  1. 例え南北朝鮮が統一出来たとしても、北朝鮮人が南朝鮮人に対して持つ印象はどうでしょうか?

    昨今南朝鮮で行われている北朝鮮人に対する非情な対応は必ず全ての北朝鮮人の人々の心の奥深く〝怨念として〟刻まれているでしょう、

    南朝鮮人たちは手前勝手に歴史は(後で)自らが作る物と安易に考えているが、事実(怨念〈恨〉)は確実に実史として北朝鮮人の心に刻まれている事を理解して居ない、

    統一後は、当然ながら南朝鮮人たちが北朝鮮人に対処して来た様に、北朝鮮人に遣り返される事を覚悟しなければならない、

    何故なら、南北統一は南朝鮮の主導で実現出来る事では全く無いからだ。

    1. 大和 尊さま
      統一した時の支配層は、今の北朝鮮の支配層がほぼそのままスライドするんでしょうね。文政権の序列も北朝鮮が、決めているかも知れません。
      韓国一般市民は、北朝鮮の被支配層の下になるんでしょうかね。

      1. 旦那さま
        基本的に旧南朝鮮人たち5000万人は「動揺階層」或いは「敵対階層」に分類されるんじゃないかと思います、

        今南朝鮮で騒がしく南北統一を叫んで行動している者達は、間違いなく「敵対階層」に分類されると思います、
        何故なら北朝鮮は異質な者や飛び上がりを極端に嫌うからです。

        1. 大和 尊さま
          レスをありがとうございます。
          大胆なお話ですが、みんな矯正されるような感じでしょうか。
          それとも奴隷?それとも両方?
          韓国に生まれないで、良かったニダ。

  2. > ただ、ずっとこの学校に通うことに拘るのはどうかな、とも。
    韓国の教科書の記述が大きく変わったそうです。
    北は国を樹立南は政府樹立。ラングーン事件などのテロの記述がすべてなくなり、三代世襲も記述がない。漢江の奇跡などの保守系大統領の業績はなくなり、民主化運動を弾圧したとされ、ローソク運動などの成果が書かれ、金正恩と文が半島の平和に貢献した。

    北の方が南より正統性があり金王国を称賛する教育に変化している学校に脱北者子弟が通ってお互いにいい事があるのでしょうか?シンシアリーさん。

  3. 北の政治を否定した脱北者には人権を認めない、スバライ人権都市。地上の楽園。日本の人権主義者たちも是非行って学んでほしい。

  4. 「差別意識が強い者」=「己が差別被害者だと強く自認する者」
    この恨島には尋常ではない数の典型例が存在し、今も着々と増え続けています。

  5. 人権都市??
    従北思想と真逆のキャッチつけて、カモフラージュのつもりかな?
    半島の人達って、中身よりも体面って言うのがよくわかる記事ですね。

  6. このような国内外へ向けてのヘイト行為ばかりしていて、自分で自分が嫌にならないのか? こいつらは。
    一種の宗教なのだろう。

  7. トップがカリアゲになるだけで社会全体としては特に変わる事は無いんじゃないかな。

    所詮北も南もブログ主も生まれた場所が朝鮮半島の朝鮮人だ。

  8. 先日のアメリカが、ベトナムで脱北者を救出した時に、韓国人が脱北者をどう思っているかを想像しましたが、余りに現実と一致していました。
    文大統領だけで無く、韓国一般人も北朝鮮の被支配層は、嫌いな様ですね。
    同じ民族同士で、植民地にしたいと考える統一がどんなものか理解に苦しみますが、韓国の望まない形になる事は、想像できます。

    1. 普通は、外敵に対して共に戦う仲間を増やしたいから統一するわけです。(近代の日米独伊の統一もだし、中国王朝の統一もそう。)
      日本が朝鮮を併合したのも、共に戦う仲間を増やすためでした。だから、王族も保護して発展させようとしたのでした。

      共に戦う仲間だからこそ、仲間の「人権」を互いに尊重するわけです。共に戦う仲間だからこそ、自分の運命を左右する参政権を互いに認められるわけです。

      しかし、朝鮮ではこれが抜け落ちます。外敵と戦うのは、宗主国さまの役目なので。(外敵となるのが日米中露蒙だから。。。)
      だから、統一は単に搾取する支配領域の拡大でしかありません。民は仲間ではなく奴隷でしかありません。(欧米や中国の植民地なら家畜として殖産するのでまだまし。)

      韓国は、主権も国家も外交も法の支配も民主主義も人権も全て理解できません。全て「共に戦う仲間たち=社会」という前提の上にあるからです。
      (内ゲバを繰り返す極左や極右も似たようなもんですけどね。)

      1. mottonさま
        中々深い考察で、一貫しており参考になりました。
        戦うのは、宗主国様の役目だとは、気付きませんでした。
        仲間で無いと言うことは、利己主義の集団だからだとのみ考えてました。

    2. そもそも「朝鮮半島にあるモノ」は、「国」ではありません。
      現代国際社会では「国家」という単位で物事が進むので、それに合わせて「成りすましている」だけです。
      「民族」もそう。「本来の民族意識」は無い、だから「種族主義」と言われます。
      古代王朝のままなのです。
      『つまり「奴隷」が欲しいだけ』

      半島内部で「比較的軍事的に優位の勢力」が「弱小勢力」を「奴隷に墜として支配」してきたのが、朝鮮半島の歴史です。
      今でも、上から下まで政治意識は、そのままです。
      自分たちの掲げる旗の模様が「部族の守護神の絵」から「自由とか人権という文字」に変わっただけです。それらの「文字」はただの「模様」ですから「意味」は不要なのです。

      「この模様の旗をあげていると、イルボンが畏れ入るニダ」
      「なじぇイルボンは、この模様を畏れるニカ?」
      「分からないニダ」
      「分からないけど、ウリナラの守護神として使えるニダ」

      この「奴隷を奪い合う構造」は、中世までは何処でもそうでした。
      近世で少し変化し、近代で大きく変化して、現代に至っています。
      でも、それはほぼ「西欧」と「北米」と「日本」ぐらい。
      他の地域では、国民の意識が、まだ近世ぐらいで止まっています。

      怖ろしい事に、朝鮮半島では、mottonさんの指摘するように「統治者としての責任を負わない」体制が続いてきました。

      なので、
      1、民衆レベルでは:近世レベルまで進歩したふつうの後進国と違って、古代のまま。
      ちなみにアフガニスタン辺りも古代のままです。
      2、統治者レベルにおいては:他の国は「統治者レベル」の人たちは「現代的政治思想」も理解した上で、国情に合わせているのですが…あそこらへんでは「素で」古代のまま。

      1. とろいやさま、ちかのさま
        やっと仕事が終わりました。
        御二方とも、ほぼ同じで、mottonさんの話も似たような認識だと思います。
        どうやら私は、信頼できる方々から同じ事を説明されているようですね。
        否定する事は、一つも無いんですけどね。
        南北とも支配層、被支配層という考え方をしてましたが、奴隷と言えば奴隷ですね。
        後は、時代が違うという事ですか。
        整理し直せば、色んな事が、結びつけられそうで、勉強になりました。
        私の発言が過激化したら、皆さんのせいニダ。ですかね。

    3. >だんなさん
      >とろいやさん
      シンシアリーさんは「『植民地』とその民」なんてぼかした書き方ですが、実際は「『植民地』と奴隷」ですよね。

  9. 記事とはまったく関係有りませんが、TOPの写真は山中湖から撮った富士山ですね。
    山体の右に吉田大沢、左に宝永山が見えますから間違いないでしょう。

コメントは受け付けていません。