北朝鮮、韓国に「米朝関係に入り込むな」と露骨な警告

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

「トランプ大統領が金正恩氏の誕生日を祝うメッセージを、韓国が北朝鮮に仲介した(渡した)」というニュースがありました。韓国としては珍しく、米朝関係で「何かをやった」なニュースだけあって、結構大きく報道されました。

一部のメディアは「これで南北関係もうまくいく(感涙」なスタンスを見せたりもしましたが・・残念ながら北朝鮮の外務省が次のような談話を出しました。

「南朝鮮当局が、息を切らしながら、興奮を抑えられず、全身を震わしながら、大緊急通知文として知らせてきた米国大統領の米大統領の誕生日挨拶だが、私たちはすでに米大統領の親書として直接受け取ってあるものだ」。いや、なにをそこまでいうか・・な気もします。

以下、聯合ニュースから部分引用してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・キム・ゲグァン北朝鮮外務省顧問は、11日に発表した談話で、トランプ大統領の誕生日お祝いメッセージが、韓国を経由して金委員長に伝えられたとする趣旨の韓国大統領府側の説明に対し、「自重すべきであろう」と明らかにした。

キム顧問は「南朝鮮当局が息を切らして興奮を抑えられず、全身を震わせながら大緊急通知と知らせてきた米国大統領の誕生日のお祝い挨拶というものだが、私たちは、米国の大統領の親書として直接受け取ってある」とした。

続いて「南朝鮮当局は、朝米首脳の間に特別な連絡通路があることをまだ知らないようだ」、「彼らには、朝米関係で仲介の役割をしてみたいという未練が毅然と残っているようだ」と話した。

 

皮肉じみたようにも見えるキム顧問の談話内容に、大統領府は公式反応を出さないでいるが、慌てるしかない状況である。

キム顧問の今回の談話は、金委員長の訪韓、国境地帯での協力と体育交流、非武装地帯の世界文化遺産の共同登録などの南北協力を提案した文大統領の新年辞があってから、初めて出てきた北朝鮮の公式反応である。

米朝間の緊張の高まりを防ぎ、低い段階から協力を講じたい文大統領の努力を無視するような北朝鮮の態度は、大統領府としても素直に受け入れることはできない部分だ。

青瓦台としてさらに厄介な点は、北朝鮮が通米封南(米国と通じ、韓国を封じる)基調を再確認したという点である。キム顧問は「南朝鮮が金委員長とトランプ大統領との間の親交関係に、関係もないのにいきなり入ってくる態度を示すのは、ちょっと身の程知らずなことである」と主張した・・>

https://news.v.daum.net/v/20200111165300007

 

確かに文政府としては息を切らしながら興奮を抑えられず全身を震わしながら大緊急通知文として送ったかもしれません。でも、それを、息を切らしながら興奮を抑えられず全身を震わしながら大緊急通知文として知らせてきたと談話で言うのはさすがにどうかな、と思わざるを得ません。

南朝鮮当局が息を切らしながら興奮を抑えられず全身を震わしながら大緊急通知文として知らせてきたと皮肉った北朝鮮に対し、文在寅政府は、息を切らしながら興奮を抑えられず全身を震わしながら大緊急通知文として知らせたけどそんなふうに言ってはダメだろうとちゃんと言い返せるのでしょうか。

ああ、読んでいるだけで恥ずかしい・・

 

 

 

文在寅政権の末路』の重版が決まりました!本当にありがとうございます!!!

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「文在寅政権の末路」が、発売中(2019年12月27日発売)です!

文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、文政権から見た場合、それはそう悪くない末路ではないのか、しかし、大韓民国という立場から見た場合は、どうなのか。あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(2019年8月2日)です!

韓国側からも「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (176)

“北朝鮮、韓国に「米朝関係に入り込むな」と露骨な警告” への60件の返信

  1. そりゃ何も言えませんわ。文在寅は金正恩の首席報道官であり、閣僚や青瓦台のメンバーはその手下に過ぎない。いわば消耗品なのですよ。筋目から言うと、金正恩にどれだけ近いかで位相が決まるのですから。

  2. ちょっと何がなんだかわかりません。
    この大統領もツイッター発信する誰でも受信できるネット時代

    南朝鮮の「仲介」が行われる前提条件として、(1)トランプ大統領がキムジョンウン委員長と直接メッセージをやりとりできない状況である(2)しかし例外的にキム委員長に誕生日メッセージを送りたいと考えたトランプ大統領が南朝鮮にメッセージを託して「仲介」を依頼する、の2つがあるはずです。

    記事は(1)と(2)がないのにムン南朝鮮大統領が勝手に「仲介」したと解釈されます。南朝鮮がキム委員長に伝えたトランプ大統領のメッセージは、南朝鮮がよかれと思って創作したトランプ大統領も知らない内容だったのでしょうか?

コメントは受け付けていません。