韓国各紙、『安倍が悪いといいな安倍が悪いことにできたらいいな』

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

日本で何か政治家関連でスキャンダラスなこと・・例えば桜を見る会などの事案が発生すると、韓国のネットでは「これで安倍は終わりだ」という話が盛り上がります。2018年には、安倍総理の退陣を要求する日本市民団体の集会に、韓国市民団体がLEDろうそくを寄贈したりもしました。ネットの書き込みだけならともかく、マスコミ記事でも似たような趣旨が載るから、困ったものです。

でも、日本の場合、「ちゃんと説明すべきだ」とする意見が多く、支持率もそれなりに下がるものの、韓国が期待しているような決定的な反応はありません。部分的な事案より全体像を重要視する、考えられる選択肢の中で野党が機能していない、などなど、理由はいくらでも見つけ出すことができます。でも、韓国では「なぜ安倍大魔王の支持率が下がらない!」「なぜ朴槿恵弾劾や香港事態のような展開にならない!」という記事が、忘れた頃にはかならず目につきます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

安倍総理の外交を「米国と中東のコウモリ外交だ!もう限界だ!」とするマネートゥデーの記事は特に傑作で、<安倍晋三総理の中東政策は、「コウモリ外交」と呼ばれる。米国に密着しながらも、イランとも良好な関係を維持しようとする様子が、まるで童話に出てくる、二股をかけるコウモリのようだとし、そう呼ばれている・・>となっています。ちなみに、「呼ばれている」と言っても、初めて聞きました。

https://news.v.daum.net/v/20200108055533078

 

安倍総理の支持率は49.3%まで上がり、次の選挙でも自民党に票を入れるという人が60%に及ぶという調査結果を紹介しながら、文化日報は「スキャンダルがあっても支持率が上がるなんて!」という記事を載せ、ソウル市が運営するTBS交通放送は、保坂祐二氏の説明とともに「政治スキャンダルを隠すため、安倍総理がゴーン氏をわざと逃した・・という話もある」「日本はレバノンに経済的に手伝っているから、安倍総理がレバノンに『ゴーン氏が政府関係者のことは言わないように』と圧力をかけた」などと、もう何が何でも悪口を言ってやる、的な書き方が半端ありません。

https://news.v.daum.net/v/20200113115033612

http://www.tbs.seoul.kr/news/bunya.do?method=daum_html2&typ_800=4&seq_800=0010373038

 

今朝の「規範化」とも繋がる内容ですが、とにかく「Aは良いとされているから良く、Bは悪いとされているから悪い」としなければ生き残れないのはマスコミも同じではあります。だから、どうしても安倍総理を悪く言わなければならない事情はあるのでしょう。でも、批判したければ批判すればいいけど、現実がその批判通りに動く保証はありません。それを「現実が悪い」として世の中を恨むのは簡単ですが、決してろくな結果にはなりません。他人にも、自分自身にも。ちょうど今日紹介したいくつかのソース記事が、そんな「現実が悪い」イメージです。

良いか悪いかは日本国民が決めればいいでしょう。『韓国各紙が息を切らして興奮を抑えられず、全身を震わせながら大緊急通知と知らせてきた日本総理の悪口というものだが、日本国民は、選挙権を受け取ってある』わけでして。

 

 

 

文在寅政権の末路』の重版が決まりました!本当にありがとうございます!!!

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「文在寅政権の末路」が、発売中(2019年12月27日発売)です!

文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、文政権から見た場合、それはそう悪くない末路ではないのか、しかし、大韓民国という立場から見た場合は、どうなのか。あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(2019年8月2日)です!

韓国側からも「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (168)

“韓国各紙、『安倍が悪いといいな安倍が悪いことにできたらいいな』” への74件の返信

  1. 『韓国各紙が息を切らして興奮を抑えられず、全身を震わせながら大緊急通知と知らせてきた日本総理の悪口というものだが、日本国民は、選挙権を受け取ってある』

    もう許してあげて

  2. 息を切らして全身を震わせながら云々のフレーズがいたくお気に入りの様子でw
    朝鮮民族には数多の世界に誇る文化がありますが罵詈雑言の多様さは間違いなくその一つでしょう

  3. 笑ってしまった(^^;
    シンシアリーさんの書き方が面白くて。
    韓国特有の、「誰かが悪い!」と設定したあとの、悪口ごっこの競争みたいな便乗騒ぎは、いつもながら笑える。韓国では安倍ちゃんのことよりも、もっと騒ぐべきことがあるのにね。韓国のマスコミも一番大事なこと忘れてるよ。韓国人は日本人じゃないってこと。

  4. 日本共産党と、韓国の政治的傀儡である日本野党勢力が、韓国のチェスンシル疑惑→ろうそく祭からの朴槿恵退陣を見て、同じようにモリカケ疑惑をでっち上げて安倍総理を退陣に追い込もうと、約三年にわたって朝日新聞とTBSが中心になり日本人を扇動しました。
    街では日本人に扮した在日韓国人(韓国民団の動員)や日本共産党が動員した若い党員(民青)たちだけでなく、民団が韓国から呼び寄せた韓国本国人まで「デーハミングッ」のリズムで「アベーハヤメロッ」と太鼓を叩きまくり「真実は沈まない」を歌ったりしました。
    が、日本人はまったくアジテーションに乗らずにむしろ彼らにドン引きし、日本共産党と在日韓国人はますます肩身が狭くなりました。
    モリカケ・ゲートが大失敗した原因は日本人の、政治的な事柄はまず一歩引いて考える性格だと思います。
    日本人は、韓国人のように新聞のアジテーション記事にオールインして発狂するような人はほとんどいませんし、だいいち情報ソースはもはや新聞でなくネットです。

コメントは受け付けていません。