無理して「関係改善」に拘らなくてもいいのでは

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

1つ前のエントリーで紹介した、文在寅大統領の発言の数々。それは、ある法を破った人が、「皆で力を合わせるのはとても良いことだ。だから、法を破った責任を私が半分、法をちゃんと守った人が半分ずつ負担するとしよう」と主張する・・・そんなものでした。

この件に対し、日本政府は早くも「日本政府の立場に何も変化は無い」とはっきりした態度を示してくれましたが、一部ではあるものの、日本側の記事には、無理して「文大統領」と「関係改善」を繋げようとするものもありました。

以下、聯合ニュースの記事から部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<文在寅大統領が14日の記者会見で、徴用問題の解決策を用意するために、日本も知恵を集める必要があるという趣旨を明らかにしたことで、日本政府は、この問題に関する基本的な立場に変化がないと答えた。

日本政府のスポークスマンである菅義偉・官房長官は「他国の首脳の発言にいちいちコメントすることは差し控えたいと思っている。いずれにせよ、旧朝鮮半島出身労働者問題について、これまで繰り返し述べたように、我が国としては、韓国の国際法違反状態の是正を強く求め続けるという考えに変化はない」とこの日の定例記者会見で語った・・

・・共同通信は、文大統領が徴用問題と関連し「従来の原則を譲歩しない姿勢を変えなかった」とし「歴史問題以外の分野で日韓協力を推進するツートラック方針を推進する意向を改めて表明した」と分析した。NHKは文大統領が東京オリンピックの成功のために韓国政府も努力するという意味を表明したことを伝え、「両国関係の改善のきっかけにしたいとの考えを示した」と解釈した・・>

https://news.v.daum.net/v/20200114184432019

 

もっとも重要なのは「日本政府『も』」という表現で国際法違反状態を誤魔化していること、大統領自ら「慰安婦合意で慰安婦問題は解決されていない」と明らかにしたこと、そして「現金化を人質にしている」こと。この3つだと思っている私は、やはり心が曇っているようです。どうみても「関係改善」にかかわる内容は見いだせません。

 

 

 

文在寅政権の末路』の重版が決まりました!本当にありがとうございます!!!

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「文在寅政権の末路」が、発売中(2019年12月27日発売)です!

文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、文政権から見た場合、それはそう悪くない末路ではないのか、しかし、大韓民国という立場から見た場合は、どうなのか。あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(2019年8月2日)です!

韓国側からも「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (177)

64 Replies to “無理して「関係改善」に拘らなくてもいいのでは”

  1. 現在韓国は日本が併合する前に戻りつつあるわけですから、自由や民主主義といった価値観はやがて韓国から消えていくでしょう。
    皇帝や王が独裁権力を持っていた歴史を持つ国は、1度民主化をしても結局次々と先祖返りを起こしています。
    韓国に民主主義は合わなかったんです。大陸側の国家であり海洋側の国家ではなかったんです。
    日本と韓国は新羅の半島統一から朝鮮末期まで公的な交流はほとんどありませんでした。
    ですからその時代に戻りましょう。その方がお互いに幸せになれます。韓国は中国だけを見つめて生きていってください。
    もし中国と韓国が連合して日本に攻めてくるような事があれば、それはモンゴルの元と高麗が連合して日本に攻めてきた時と同じです。必ずや神風が吹くでしょう。

  2. 関係改善・・・ する必要はありません、しなければならないことは、関係改善ではなく、韓国への日本の輸出全面禁止です。
    今日の韓国を育てたのは米国と日本です。その責任は日本にもあるのです。反日国家を助けてきたのは紛れもなく日本だからです。
     そもそも助けるから縋り付くのです。恩を恩とも感じることなく、恥ずかしく感じることもなく、嘘と狂言を繰り返し、世界に向け反日行動を繰り返す隣国と未だに話し合いを続ける日本。
     理解に苦しむ日本人は少なくないでしょう。
     韓国社会で活動する企業にはそれなりのリスクを負うべきです。 
     韓国が何をしようが無視しましょう。
    韓国人は日本製品不買を願っているのですから、日本は韓国人が望むように全ての日本製品を輸出禁止にすれば、日本製品を不買する必要もなくなります。韓国人のために日本はそうすべきです。
     日本製品をそれでもほしかったら日本に来て買えばいいのです。韓国がいやで日本に住んでいる韓国人も沢山いるのですから。

  3. 友達と仲良く

    は、理想ですが、
    お金を要求する目的で
    すり寄ってきて、
    さらに、こちら側には、
    何のメリットももたらさず、
    嫌がらせを続ける人とは、

    仲良くするどころか、
    全力で逃げろ!
    と、いいたいです。

  4. 「オペレーション珍島犬以降、先代の大統領朴クネが提唱した、『統一大当たり!』作戦が実行される。
    これらはウリミンジョクの壮大な実行計画である!

    祖国統一がなされれば、日帝などウリナラが簡単に追い越すことができる。
    大きくジャンプするには、いったんしゃがむ必要があるのだ!
    苦しい道のりの先には、明るい未来が開けているのである。

    諸君の命は私が最大限守る。犠牲になるのは私だけで充分だ。

    団結!!」

    一同「忠誠!!」

    1. よく知られている「珍島犬警報」(対北朝鮮用の非常事態警報)が既にあるので、『オペレーション・珍島犬』だと末端や米軍は混乱するかと。

      そういう、オチだったならごめんなさい。

  5. ムンたん「これから世界戦略最高会議を開く!
    ウリナラの最大優先課題は、如何にアメリカの北韓への攻撃を防ぎ、ウリミンジョクの恨(ハン)、祖国統一をするか、である!

    そこで、全世界を欺き、呆れさせ、アメリカの攻撃意欲を削ぐべく、
    ウリナラ大バカ作戦、名付けて『オペレーション・珍島犬』
    を実行することにした!

    まず、
    ①世界常識的に理解できない要求を日本に提示し、韓日離間作戦が第一段階。
    ②当然、ここでアメリカが出しゃばってくることが予想される。
    彼らが「やるなよ」という事柄をことごとく実行する。名付けて『ダチョウ倶楽部作戦』だ。
    ③祖国統一を米日中露が嫌がっているが、そこに石油を依存しているイランも引き摺り込む!
    代金支払いを拒絶し、ウリナラに石油危機を引き起こし、経済的危機を招く!
    第二次IMF危機を覚悟していただきたい!
    ④最終段階である!
    世界がウリナラに呆れ返り、興味を失うであろう!
    南北経済格差も縮まり、祖国統一も目前となる!
    そこで北の将軍様に統一を打診する。
    すでに根回しを始めている。
    統一のあかつきには、私の命はどうなっても構わない!
    高射砲で粉微塵になる覚悟である!

    どうか、了承をいただきたいッ!!」

    一同「オオウ!!ムンジェイン、マンセー!!」

    1. >統一のあかつきには、私の命はどうなっても構わない!高射砲で粉微塵になる覚悟である!

      そんな度胸あるわけないじゃん。

      1. 「そんなワケあるかい!!」
        を書いているので、テーマは「そんなワケあるかい!!」ですw

        「さて、
        ②において、簡単に「オペレーション珍島犬」が露見してはならないので、欺瞞工作が必要である。
        アメリカの恫喝には一旦、引き下がる(昨年のGSOMIA顛末)。
        しかし二度の引き留めはないだろう。
        そこで資金化やGー破棄を実行する。
        アメリカも呆れ果てるであろう!
        それがウリの目論むところである、、、。

        CIA?ナンボのもんじゃい!!」

  6. 新語「関係怪繕」:
    (日韓)関係を怪しげな言動で取り繕う事を目的とする、非常に奇怪な行動。
    正常な判断力を有する人間には、全く通用しないのが特徴。

  7. >どうみても「関係改善」にかかわる内容は見いだせません。
    かの国式の「関係改善」が盛り込まれているのでは?
    日本人?なのに「関係改善」の意味をあっち的に捉えている人達も居るよね?

  8. 『光州・全羅南道の日帝強制動員被害者、2次訴訟に乗り出す』
    ttp://japan.hani.co.kr/arti/politics/35465.html
    「彼らは賠償より70年の【恨】をはらし名誉を回復するために訴訟に参加することにしたと声を上げた。」
    「2次訴訟の原告は、戦犯企業6社を対象とする33人だ。北海道炭鉱汽船(15人)と川崎重工業(1人)の2社を新たに被告企業として対象にした。残る17人は、三菱鉱業(9人)、三菱重工業(4人)、三井鉱山(3人)、西松建設(1人)だ。原告のうち被害生存者は2人だけだ。」

    写真が載ってる北海道炭鉱汽船夕張鉱業所で死亡したパク・キチュさんの慰霊状は善村基推宛で通名で登録してたんですね。
    朴槿恵の『千年恨みます』が彷彿される。
    差押の日本製鉄のポスコと共同出資の未公開株、三菱重工のロゴ(スリーダイヤでは無くアルファベットのMHI)ポスコや三菱が買うと思ってたんでしょうね。
    二次訴訟の北炭は韓国で事業して無いので何を差し押さえる?現金を要求?

    1. > 賠償より70年の【恨】をはらし名誉を回復するために訴訟に参加する

      → つまり、金をよこせと? どわははは。

  9. ところで「現金化」って、誰かが、その差押えられた株なり商標権なり特許権なりに対して、金を払って購入しなければ成立しないですよね?
    そんなもの購入するやつが韓国に誰かいるのですか?
    まさか、日本企業に対して「差し押さえして司法機関が没収したから、返してほしけりゃ金を払って買い戻せ」とか言うのじゃないだろうな。
    あるいは、韓国の公的機関や公的企業が金を払って購入して(その代金は原告側へ)、最後に無償で韓国側から日本企業側へ返却するとか?

    1. 現金化を韓国政府が実行したいのであれば、年金基金とかに買わせるのではないでしょうか。でも、三菱重工は確か商標権だったでしたか、あまり価値ないのではと自ら言ってたはず。いくらで、買うんでしょうか。評価額によっては韓国が損しそう。
      それに、合弁企業の株式とかも差し押さえられていたと思いますが、合弁事業って、色々別途契約があることが普通で、合弁事業の前提となる株式比率が維持できなくなる場合、当該事業も終わりとかは普通だと思います。つまり、せるふ制裁。

  10. 外交青書2019
    「2018年は、旧朝鮮半島出身労働者問題に関する韓国大法院判決、
    韓国政府による「和解・癒やし財団」の解散方針の発表、韓国国会議員による竹島上陸、韓国主催の国際観艦式において自衛艦旗の掲揚をめぐり日本の艦艇が不参加を余儀なくされた事案、韓国海軍艦艇から自衛隊機に対する火器管制レーダー照射事案10など、【韓国側による否定的な動き】が相次ぎ、日韓関係は非常に厳しい状況に直面した。」

    「台湾は、日本にとって、自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった基本的価値を共有し、緊密な経済関係と人的往来を有する重要なパートナーであり、大切な友人である。」
    韓国については基本的価値を共有していないんで
    中国並みの姿勢で臨むんでしょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません