与・野党国会議員たち、延世大学校に「リュ教授を罷免せよ」書簡

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

例のリュ・ソクチュン教授の件で、延世大学校出身の与党・野党国会議員(記事に名前が載っている議員は14人、自由韓国党は参加せず)たちが、延世大学校の総長宛に書簡を送りました。リュ教授の罷免を促す内容です。

以下、ニュース1の記事から部分引用します。

<延世大学校出身与野党議員たちは16日、「慰安婦妄言」論争を引き起こしたリュ・ソクチュン教授の罷免を促す書簡をキム・ヨンハク延世大総長に送った・・・(議員名省略)議員などは、書簡で「歴史歪曲・人権蹂躙を講壇上にそのままにしていはいけない」と述べた。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

彼らは「新学期にリュ教授の経済社会学の講義がまた開設されるというニュースが学校内外で聞こえている」、「日帝強占期の慰安婦を売春の一種と規定したリュ教授の見解は、日本の戦争犯罪を隠蔽し、植民地支配を正当化した歴史歪曲であり、戦争犯罪被害者に対する嫌悪助長だ」と指摘した・・

 

・・「戦争犯罪擁護と人権蹂躙主張は、学問の自由と認められる行為ではない」、「知性の殿堂である大学の講義室まで、これを放置すれば、成熟した共同体的価値を学習する大学の本来の目的は、失われるだろう」と懸念した。彼らは「今からでもリュ教授の即時授業排除と教授職剥奪など、大学当局の合理的な処分を要請したい」とし「母校が歴史と戦争犯罪で被災したすべての社会構成員に堂々とあることを望む。総長の合理的な意思決定を期待する」と述べた・・>

https://news.v.daum.net/v/20200116085334745

 

私は個人的に「警察調査が始まったばかりなのに、国会議員たちがこんな行動を起こしていいのか」と思いました。それとも、最初からそれが狙いでしょうか。

他に、延世大総学生会を含め、延世大在学・卒業生による6つの団体も、リュ教授の罷免を促す声明を出している、とのことです(この部分だけニューシースの記事からの引用です)。

https://news.v.daum.net/v/20200116091930676

基本的に「デモ中に死んだ人を追悼する団体」が多いようです。

 

 

文在寅政権の末路』の重版が決まりました!本当にありがとうございます!!!

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「文在寅政権の末路」が、発売中(2019年12月27日発売)です!

文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、文政権から見た場合、それはそう悪くない末路ではないのか、しかし、大韓民国という立場から見た場合は、どうなのか。あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(2019年8月2日)です!

韓国側からも「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5