(レナスレ)レナと富士山と謎のつくばい

レナスレです。韓国情報は一切無く、ドール写真だけですので苦手な方はご注意ください。ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

2020年初のレナスレです。写真は少ないですが・・

この前、富士宮に行ったときに撮った富士山と白糸の滝(写真の下の方が白糸の滝です)の写真を背景布にして、写真を撮りました。

蛙(つくばいの下のオブジェ)は白糸の滝のお土産店で買ったものですが、ツクバイは・・「何かもう1つ置きたいな」と思っていても、パッとせず、何かいいものないかな・・と探していたところ、ネットで見つけました。「噴水 つくばい」で検索するとヒットします。本当は白糸展望台につくばいがあるはずありませんが、サイズ(写真の製品はMサイズです)がレナにピッタリだったこともあり、満足しています。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

 

他に、東京ドームで行われた「東京ふるさと祭り」に行ってきました。平日なのにすごく人が多かったですが、隅っこに人が来ない(ここで行き止まりになっています)場所があったので、一枚撮りました。

目当てはラッセラーラッセラーラッセラッセラッセラーの青森ねぶた祭り。本の少しながら、迫力と熱意を受け取ることができました。いつか行ってみたいですねぇ

これは、急に夜景が見たくなって訪れた横浜(まだ昼ですが)、山下公園の「赤い靴を履いた少女」像のとなりです。

それでは、また次は曇ったテーマでお会いしましょう(・∀・)ノ

 

 

 

 

文在寅政権の末路』の重版が決まりました!本当にありがとうございます!!!

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「文在寅政権の末路」が、発売中(2019年12月27日発売)です!

文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、文政権から見た場合、それはそう悪くない末路ではないのか、しかし、大韓民国という立場から見た場合は、どうなのか。あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(2019年8月2日)です!

韓国側からも「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5