「ナッツ回航」内部告発の事務長、国会議員に出馬

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

TV朝鮮(朝鮮日報系列のケーブルテレビ局)に、妙なニュースがありました。

<今回の総選挙では、特に、内部告発者の出馬宣言が相次いでいます。内部告発は、純粋なものでないかぎり、特定勢力を窮地に追い込み、自分が利益を得ようとするものだと誤解されやすいものです。だから、国会議員になるために組織を売ったのかという批判も出てくるのが事実です。もちろん告発の純粋性を蔑視してはいけないという反論もあります・・>

http://news.tvchosun.com/site/data/html_dir/2020/01/25/2020012590073.html

なんのことだ?と思って読んでみました。以下、まとめてみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

パク・チャンジン氏・・大韓航空の「ナッツ回航」で有名になった人。副社長のチョ・ヒョンア氏に苦しめられた事務長です。正義党の比例代表競選(党の公式推薦を受けるための党内競争)に出馬を表明しました。「公益情報提供者であり、権力の暴圧から生き残った私に与えられたこの宿命を謙虚に受け入れます」と言いながら出馬表明しました

イ・タンフイ氏・・元判事。朴槿恵政権で最高裁判所長官だったヤン・スンテ氏を「司法壟断した」と暴露した人。共に民主党が今回総選挙のために迎え入れた10人目の迎入人士(※選挙のために政党が迎え入れた人)になりました。「出来る限りの努力をしました。しかし、限界を感じました。だから、もう制度を作る側に入る必要があります」

チャン・ジンス氏・・もと行政安全部出身。共に民主党で候補として出馬。2012年、李明博政府が民間人査察をしたと暴露した人

イ・ジョンホン氏・・記事の中で唯一名前を見たことが無い人。自由韓国党から候補として出馬。肥料工場の産業災害隠蔽を内部告発した人

クォン・ウンヒ氏・・李明博政権のとき、国情院が選挙に介入したとする内容の裁判を、ソウル警察総長が妨害したと暴露した人。正しい未来党から出馬

ノ・スンイル氏・・チェ・スンシル氏の疑惑を暴露した1人。無所属出馬

無所属と肥料工場はともかく・・「左右」の構図だけはハッキリしているようです。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「文在寅政権の末路」が、発売中(2019年12月27日発売)です!

文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、文政権から見た場合、それはそう悪くない末路ではないのか、しかし、大韓民国という立場から見た場合は、どうなのか。あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(2019年8月2日)です!

韓国側からも「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5