日本の主要媒体が「日本は、寝た子(韓国)を起こした」と言ってくれた!

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

1週間位前のことですが・・朝日新聞に「日本は寝た子を起こした」とする記事が載りました。日本が韓国に輸出管理厳格化を行ったせいで、韓国が次々と国産化に成功、日本は損をするようになったという趣旨の記事で、当たり前ですが、記事は韓国側の発表に基づいて書かれたものです。

ですが、大手・弱小関係なく、韓国側のメディアは一斉にこの記事を引用・紹介する記事を載せました。日本の新聞が「韓国側の発表によると」と書いた記事を、韓国側の各メディアが「日本の大手新聞によると」と拡散するシチュエーションになったわけです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

現政権を支持する新聞・・いわゆる『左寄り』のメディアならこんな記事によく反応しますし、こんな記事が無くてもセルフで同じことを書く(笑)から珍しいこともありません。でも、中央日報と朝鮮日報まで、「日本の大手新聞が~」「日本の主要メディアである朝日新聞が~」としながら、熱心に報じていました。

それからもほぼ毎日何かの形でこの件を、日本の大手新聞が~寝た子を起こしたと~韓国で言う『眠る獅子を起こした』という意味である~とお祭り状態でした。まるで、「KPOP歌手が日本で賞を取った」とする記事に韓国メディアが狂喜乱舞するのと同じ現象です。KPOPで韓国の大衆文化は日本を超えた!としながらも、日本で何かあれば涙を流しながら喜ぶそのスタンスと、そっくりそのままでした。

一昨日あたりから目にしなくなりましたが、今日、ニュース通信社としては大手と言えなくもない(聯合ニュースが大きすぎであまり目立たない)ニュース1が、またもや同じ記事を載せました。さすがに「またかよ」な気がして、エントリーしてみます。

 

<・・韓国内の迅速な対応策が具体的な成果を成し遂げながら、日本は驚きを隠せずにいる。日本が輸出規制で「眠っている子供を覚醒させた(韓国で言う『眠っているライオンの鼻毛を抜いた』と同じ意味)」になったという、日本の主要媒体の最近の報道まで出てきた。朝日新聞は21日、韓国の半導体材料企業ソルブレインが超高純度(99.9999999999%)液体フッ化水素を大量生産するのに成功した事例を言及して「過去韓国政府の国産化の努力は実を収めなかったが、民・官が合同して超高速で対策を実現している」と報道した・・>

https://news.v.daum.net/v/20200127060128644

 

随分前から「安倍政権は日本企業から恨まれている」「日本経済に大ダメージ」と言われていますが・・本当にそうなら、次の選挙結果で分かるでしょう。何を『急に起こされて泣き出す赤子』みたいに騒いでいるのか、ちょっとわけがわかりません。あと、ライオンの鼻毛を抜いたのが誰かはわかりませんが、米国大使の鼻毛を抜くパフォーマンスなら韓国でありました。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「文在寅政権の末路」が、発売中(2019年12月27日発売)です!

文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、文政権から見た場合、それはそう悪くない末路ではないのか、しかし、大韓民国という立場から見た場合は、どうなのか。あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(2019年8月2日)です!

韓国側からも「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5