(レナスレ)レナと光の和室

「レナスレ」です。ドール写真だけですので、苦手な方はご注意ください。韓国関連情報は一切ありません。1つ前のチュ代表の話が最新エントリーとなります。ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

また撮影スタジオに行ってきました。和室をモチーフにした、不思議な雰囲気が特徴のスタジオです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

いつもの着物でスタートです。

スタジオはとても清潔で、管理の方もとても親切でした。

前の・・とある番組のことですが、私がブログで紹介した店に取材チームが直接訪れたり電話をかけたりして「シンシアリーという人をご存知ですか」と食らいついたり、おまけに個人情報を聞いたり、私の書いた本を紹介した某会社(情報サイト)の方に受付も介さずに突撃取材したりして、いろいろありました。よって、スタジオ名などは書かないことにします。特徴ある雰囲気ですから分かる人にはすぐ分かるでしょうけど。

 

 

和室だけでなく、いろんなモチーフのブースがありました。

 

ここからは、夏物の着物です。

 

これからも、いろんな撮影スタジオを回ってみたいと思っています。あ、そういえば、隅っこに巨大な剣がありましたw

 

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「文在寅政権の末路」が、発売中(2019年12月27日発売)です!

文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、文政権から見た場合、それはそう悪くない末路ではないのか、しかし、大韓民国という立場から見た場合は、どうなのか。あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(2019年8月2日)です!

韓国側からも「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5