チョ・グク氏が反日を扇動していたとき、その奥さんは「反日テーマ株」を買っていた

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

「竹槍戦士タマネギマン」・・だったかどうかはともかく、竹槍歌をリンクしながら反日、いや抗日を扇動していた前大統領府民政主席チョ・グク氏。「愛国か、利敵かがあるだけだ」としながら、日本の主張に絶対に同調してはいけないとしていた、あの人です。

そのチョ・グク氏が反日を煽っていた頃、その奥さんであるチョン・ギョンシム氏は「反日テーマ株」を買い漁っていたことがわかりました。

反日テーマ株とは、反日世論が高まることで得をする企業の株のことです。例えば、ユニクロの売上が落ちれば、同じ衣類メーカーで「韓国のブランドです」などをアピールしている企業の株価が上がります。そういう類のものを反日テーマ株といいます。言うまでもなく、「国産化に成功した」と発表したり、大統領がその企業を訪問したりすると、ものすごく株価が上がるでしょう。ソース記事では「反日」としていますが、一般的には「愛国テーマ株」と言います。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

記事の内容は、チョグク氏の家族が様々な違法投機に関わっているとする検察捜査に関するものです。明らかに高収益を狙って投資するために様々な違法行為に加担しておいて、それを「収益を得るつもりなどなかった」という趣旨の主張をしているチョン・ギョンシム氏に対する、検察の反論です。チョン・ギョンシム氏が弟さんに「江南にビル買うのが目標だ。私についてこい。老後楽に生きてやる」などのメッセージを送ったことなどを取り上げたりしています。

そういう記事の一部です。

<・・検察は、株式白紙信託義務(※ブラインド・トラスト、高位公職者が、自分の財産を利害関係がない第三者に管理させる、その財産を増やすための政策をしない、などの義務)がある状況にもかかわらず、このように高収益を追求したのが、様々な金融犯罪につながった同期だと主張した・・

 

・・検察は「夫が民政首席に就任した後、株式の白紙信託義務を履行しなければならないにもかかわらず、直接投資など投資先を選択して、高額収入を確保するために、他の金融犯罪を実行したと見るしかない」と説明した・・

・・検察は昨年初め、日本との貿易紛争が深刻化していた時に、「反日テーマ株」とされる株式をチョン氏が買収した事例もあるとし、同様に「高収益」という目標を達成しようとする姿と一脈相通ずると主張した・・>

https://news.v.daum.net/v/20200131183640973

検察側の主張では、チョ・グク氏一家はその白紙信託の義務を迂回するために、共犯者とともにいくつかの違法的な投機に加担した・・ということですが、いくらなんでも、抗日扇動の最前線に立って反日で株を上げていたチョ・グク氏の奥さんが、別の意味で反日株を上げていては(買っていては)露骨すぎでしょう。

しかし、反日テーマ株ですか・・株より、ホワイトハウスの文在寅ファンクラブ会員券とかどうでしょうか。それはそれで欲しがるコレクターがいると思います。そういうものが存在すれば、のことですが。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「文在寅政権の末路」が、発売中(2019年12月27日発売)です!

文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、文政権から見た場合、それはそう悪くない末路ではないのか、しかし、大韓民国という立場から見た場合は、どうなのか。あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(2019年8月2日)です!

韓国側からも「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (140)

46 Replies to “チョ・グク氏が反日を扇動していたとき、その奥さんは「反日テーマ株」を買っていた”

  1. あれ?タマネギ氏、追い詰められたというか
    ソウル大でヌクヌクする予定が、職位解除で給与カット。

    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200129001800882

    (´・_・)んん?
    もう人事も動いたし追い詰められることないかと思いきや、最後の嫌がらせと見れるのかな?

    1. ついでに目的のクネたん

      https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200131004900882?section=society-culture/index

      次3月25日に持ち越し。政治が絡みすぎてるような。
      選挙に影響する判決なら、選挙後に繰り越して出し、
      重い判決(文たんに追い風)ならそこで出すのかな?
      それでも支持率見つつ、無難な着地(判決)だせたらいいのかな。

      【判事たちの生き残りをかけた戦いが始まるのであった】
      というか、上を向いての判断になるのはいつもか…
      上が望む適切なものと時勢との微妙な匙加減が求められているのが韓国司法かも。

      韓国司法では、
      正しい(判決を下す)ものが生き残るのでもなく
      媚びた(判決を下す)ものが生き残るのではない。
      (大統領失脚時ともに失脚のため)
      ただ適切に時流に乗ったものだけが生き残れるのである。

      (´ーДー)まあ次も左派政権とするならこびっこびな判決でもいいのかな?

  2. 頭がいいの基準が日本とも、世界とも違うのでしょうね、きっと。

  3. スンシルのものはスンシルに
    チョ・グク氏奥さんのものはチョ・グク氏奥さんに

    いいたいこと=
    政権代わったが中身は同じ

    なぜ朝鮮人は毎回こめかみビキビキさせて唐辛子色になって激昂するのか。ウリナラは頭がいいと主張するわりに学習能力が無い。

  4. 最近、シン様のブログを読んでもあまり衝撃を受けなくなってしまった。所詮、韓国人が韓国しているだけでしょ、と思ってしまう。
    堕落した証拠か?暗黒(韓国)面に堕ちてしまったのか。

  5. 悪代官に「お前もワルよのー」と言われた悪徳商人越後屋は「いえ、チョ・グクには勝てないです」と言うのかな。

コメントは受け付けていません。