韓国各紙「安倍が改憲のために新型肺炎を利用している」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

日本で何か大きなニュースがあるたび、韓国側のマスコミには「◯◯はスキャンダルを有耶無耶にするために安倍政権が起こしたことだ」という記事が載ります。

昨日あたりから「安倍が新型肺炎を改憲のために利用している」「安倍が新型肺炎に積極的に対処することでスキャンダルを有耶無耶にしようとしている」という記事が目につきましたが、「副次的なもの」としながらも、大手の中央日報まで同じ記事を載せました。以下、部分引用して紹介します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・(※日本政府が新型肺炎関連で積極的に動いているとする内容の後に)安倍総理としては「桜を見る会」の議論とカジノ誘致をめぐる現役議員の収賄など安倍内閣をめぐるスキャンダルが希釈される副次的な効果まで得ている。野党議員が安倍総理を1対1で追及することができる国会予算委員会が進行中の状況で、当初スキャンダル追及に集中した野党の火力が、新型肺炎事態で分散されているからである。

むしろ自民党は新型肺炎のような国家的危機状況で、政府が国民の権利を一部制限することができるよう、「憲法改正を通じて緊急事態の規定を明示しなければならない」という主張まで広げている。今回の新型肺炎事態を、安倍総理の宿願事業である改憲の推進力として活用するという布石だ・・>

https://news.v.daum.net/v/20200202121448809

 

他にも、聯合ニュースが「安倍政権、新型肺炎懸念に便乗して改憲のための下準備」と、京郷新聞が「緊急事態対応、新型肺炎の隙間で改憲を焚きつける日本自民党」と報道しています。

https://news.v.daum.net/v/20200201130025039

https://news.v.daum.net/v/20200203122445500

 

じゃ、米国が早めにチャーター便を用意したのはトランプ氏の弾劾を何とかするためで、なんだかんだでチャーター便を用意した韓国は無茶苦茶な検察人事を何とかするため、でしょうか。

でも、「安倍が新型肺炎をばらまいた」「実はアベ・ウィルスが原因だった」という記事が載らないだけ、まだマシな方かもしれません。この前は「安倍がスキャンダルを有耶無耶にするためにゴーンを脱出させた」という話を真剣に報道する記事もありましたので・・

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「文在寅政権の末路」が、発売中(2019年12月27日発売)です!

文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、文政権から見た場合、それはそう悪くない末路ではないのか、しかし、大韓民国という立場から見た場合は、どうなのか。あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(2019年8月2日)です!

韓国側からも「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5