7年間の記録(?)

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

建国記念の日、安倍総理が記念メッセージを出しました。安倍総理のメッセージは、「長い歴史の中で、日本は一人一人の地道な努力を通じて、豊富な平和の国を構築してきた」、「自由と民主主義を守り、人権を重視し、法を尊重する国の特色を育ててきた」、「伝統を守ると同時に変化を恐れず、困難な課題に対して果敢に問題を乗り越えてきた。新しい令和時代でも、私たちはそのような努力を重ねてら躍動感あふれる輝く未来を切り開いていく。私はそのよう決意を新たにしている」などです。

韓国側のマスコミがこれをスルーするはずもなく、いくつかの記事も載りました。とりあえず一つ、題だけ引用しますと、『安倍、7年連続で建国記念の日メッセージ発表・・保守層の結集を狙っったものだ』となっています。ニューシスの記事です( https://news.v.daum.net/v/20200211091119370 )。

じゃ、去年にはどうだったのか、ちょこっと見てみましょう。あえて色んなメディアから引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

2019年、ニュース1『安倍、6年連続で建国記念日メッセージ・・保守層を狙ってのもの』(https://news.v.daum.net/v/20190208212654260)。

2018年、聯合ニュース『安倍、保守層を狙って5年連続で建国記念日メッセージ』(https://news.v.daum.net/v/20180209222228045)。

2017年、KBS『安倍、建国記念の日メッセージ・・愛国心強調』、本文は「安倍総理が建国記念の日メッセージを出したのは4年連続で、保守層の結集を狙ったものと思われます」(https://news.v.daum.net/v/20170211153219801)。

2016年、ヘラルド経済『日本建国記念日、明治日本を懐かしむ安倍』。「日本の進歩メディアは安倍が建国記念日を利用して日本の教育勅語を復活させようとしていると指摘し・・」(https://news.v.daum.net/v/20160211112906059)。

2015年、聯合ニュース『安倍、建国記念日メッセージで愛国と繁栄を強調』。「歴史認識や改憲構想などを直接取り上げず、国を愛する心や改革などの表現で、迂回的に表わしたものだと解釈されます」(https://news.v.daum.net/v/20150211141112583)。

 

2014年京郷新聞『安倍、建国記念の日メッセージ発表。右傾化の議論』。「2月11日に指定された建国記念の日は、もともと初代天皇即位ことを記念した紀元節に由来しており、帝国主義の論理が含まれているという批判を受けている・・」(https://news.v.daum.net/v/20140210214913122)。

2014年のメッセージは「先人の努力に深い敬意を表するとともに、平和と繁栄をさらに発展させ、次の世代にも安心して暮らせるよう継承することは、私たちに課せられた責務」、「先人たちの努力に感謝し、自信を持って誇りを持つことができる未来に向かって、日本の繁栄を希求する機会となることを切に希望する」などでした。それからも「良き日本を、さらに良く」というメッセージの主なテーマは、変わっていません。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。※画像は単行本版のものです※

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (147)

50 Replies to “7年間の記録(?)”

  1. 解釈を伴う言論を報道というのは止めようよ。
    報道と評論をまじぇまじぇしたものは全てアジビラだろ。

  2. 明治維新は日本の主体的社会変革であり、明治日本は近代化の歴史過程を歩んだ。すなわち政治的には、自由民権運動にみられるように欧米に倣った民主主義社会を目指した44年間だったといえる。そしてそれが大正デモクラシーにつながり、普通選挙制度につながる。そういう主体的取り組みがあったればこそ戦後に男女平等の民主主義につながる。韓国とは違い、すべてアメリカのおしきせの「民主主義」ではないのだ。
    韓国は制度そのものは民主主義だが、民主主義がうまく運営されているとは言い難い。そもそもちゃんとした民主主義国家ではよその国を憎悪することはないし、大統領を非難したからといって刑事訴追されることはない。

  3.  現在の国際秩序の範囲内でしか、コメントしてないですから。大したことは言わないですね。
     日本的な価値観を前面に出せる時は、いつになったらやって来るのか。

  4. 安倍さんは、自身の言葉として意志をしっかりと述べているのがいいところだなあ。これが韓国だと、〜〜でなければならないという風に、責任感のない言い方になる。当記事の、韓国メディアの言い方も、第三者が言っているように見せかけた三流の表現方法。韓国人はこういうの見抜けないのかね?

コメントは受け付けていません。