韓国紙「政府方針が韓日GSOMIA終了に旋回した!」、大統領府「いや、違います」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

・・・で、このようにGSOMIAージソミアー支所ミア(誤訳)ー支所迷子(誤訳)ーと騒がしい韓国政府ですが、大統領府自ら「GSOMIA終了は今の所考えていない」と否定する結果となりました。

中央日報が「大統領府内で、GSOMIA破棄論が急浮上している」という記事を載せましたが、そのタイミングが、先に話した「外交部当局者」の件とほぼ同じで、他にもいくつかのメディアが「大統領府が強硬路線に急旋回した」とする趣旨の記事を載せました。一応、中央日報の記事だけ部分引用しますと、こういうものです。

<日本政府の輸出規制措置の強化をめぐる韓日両国間の議論が3ヶ月目に入っても大きな進展がない中、大統領府の内部で「韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)終了」主張が再浮上していると、政府消息筋が11日伝えた。これにより、韓日はもちろん、韓米間の防衛費分担金交渉に続き、GSOMIA問題に起因する外交葛藤が再燃するのではにかという指摘が出ている。外交部内では青瓦台の方針を懸念する気流も一部あり、ややもすると、政府内の対立に広がる可能性さえある・・>

https://news.v.daum.net/v/20200212050047571

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

すると、大統領府があっさり「そんなことない」と否定しました。GSOMIA終了は今のところ考えていない、日本と韓国の両方にとって良い結果になるよう、話し合っているというのです。

<大統領府は、韓日軍事情報保護協定GSOMIA終了の問題と関連し、「交渉が進行中の事案」とし、大統領府の外交安保ラインがGSOMIA終了に強硬旋回したというマスコミの報道は事実ではないと明らかにしました。青瓦台(※大統領府)の関係者は、今日(12日)記者たちと会って、「私たち側も日本側もお互いに良い結果が出てくるようにするのが交渉というものだ」とし、このように言いました・・>

https://news.v.daum.net/v/20200212161024152

 

1つ前のエントリーの「外交部当局者」はともかく、6日にはカン・ギョンファ外交部長官がGSOMIA終了は暫定のものだとしていたのに、いざ問題になると、すぐこれです。「GSOMIA終了するぞ!日本は輸出規制を撤回せよ」と言っておきたいけど、その責任を取りたくないという、いつものスタンスだと見ていいでしょう。それなら最初から言わなければよかったものを・・

保守の自由韓国党は、「4月の総選挙のための反日ポピュリズム扇動だ」と非難している、とのことです。自ら否定してしまったし、野党から攻撃されているし、日本からは反応無し。いまのところ、韓国政府の「GSOMIA言ってみた作戦」はまた失敗のようです。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。※画像は単行本版のものです※

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (157)

59 Replies to “韓国紙「政府方針が韓日GSOMIA終了に旋回した!」、大統領府「いや、違います」”

  1. 街中でたま〜に見る酔っぱらいや変質者の一人芝居を見ている様な気持ちになりました。関わったらダメ、近寄ったらダメ、見たらダメな存在ですね。クワバラクワバラ。

  2. シュレディンガーのノムたん

    「Gソミアを破棄するノムたん」と「Gソミアを破棄しないノムたん」が、重ね合わせの状態で、確率的に存在する。

    どちらのノムたんが「顕在化」するかは、観測者によって観測されない限り確定しない…
    …のでは有るが…
    …ネコと違って、観測しても「確定しない」のであった。

    この現象については、
    「ノムたんの意思は、将軍様の介入が有った時のみ確定する」とする「ピョンヤン解釈」と、
    「ノムたんは、複数の世界をまたいで同時に存在する、ゆえに、ノムたんの意思が確定するという現象は生じ得ない」とする「多元ノムたん世界解釈」が、
    鋭く対立している。

      1. あ、いけね。
        誤植です。
        野村さんの訃報を読んでたら、頭の中で「ムンたん」が「ノムたん」に化けてしまった。
        「にゃんこのたたり」かも知れない。
        煮干しを「ネコ」にやらないで、ムンたんにやっちゃったから…

          1. センセーは、
            サバトラちゃんと茶トラちゃんの見分けがつかなくなって、ついムンたんにあげちゃったとかじゃないですよね。www

    1. 文在寅には、量子論の適用は論外です。多世界解釈ももちろん。

      彼の一味は、嘘とねつ造ばかり。

      疑似科学にも値しません。

  3. がんがんアメリカに喧嘩売って欲しいのにな
    その方が見てる方は楽しいよ

    現金化だけは必ず実行してくださいね

      1. ーーー北 の某所ーーー

        兵士「おーい、ミサイル出せってよ!ウエからの指示だ」

        兵士「おーい!やっぱミサイル仕舞え、だってw
        全く出したりしまったり、忙しいこってw
        上はいいよな。実際出したり仕舞ったりすんのは現場のこっちなんだから」

        「そこらへんにしとけよ!誰が聞いてるかわからんぞ!」

        ーーーー南ーーーー

        官僚「GSOMIAの破棄の件、持ち出せってよw」
        「まーたかいw 前回アメさんにこっ酷く怒られたん、忘れたわけじゃあるまいw」
        「案外、忘れてんじゃね?
        まったく、実際、出したり引っ込めたりするのはコッチの現場だってーの!
        上は無責任でいーよなー!ったくッ!!」

        「おい、その辺にしとけよ?高職者調査ナンチャラ処ってーのができるから、どこで誰が聞いてるかわからんぞw」

    1. 「クゥ~ン…クゥ~ン」
      「可哀想だから、出し殻の煮干しでもやっときなさい」
      「ね、こうして日本は、また負けるのです」

  4. 言ってみたら、針の筵だったんですかね。
    「そんなこと言ってない」の範囲が小さくなってる様にも見えますね。

    届かないというか相手にされていないか、速攻でどこかから拳骨が飛んできたんだったりして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。