韓国紙「政府方針が韓日GSOMIA終了に旋回した!」、大統領府「いや、違います」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

・・・で、このようにGSOMIAージソミアー支所ミア(誤訳)ー支所迷子(誤訳)ーと騒がしい韓国政府ですが、大統領府自ら「GSOMIA終了は今の所考えていない」と否定する結果となりました。

中央日報が「大統領府内で、GSOMIA破棄論が急浮上している」という記事を載せましたが、そのタイミングが、先に話した「外交部当局者」の件とほぼ同じで、他にもいくつかのメディアが「大統領府が強硬路線に急旋回した」とする趣旨の記事を載せました。一応、中央日報の記事だけ部分引用しますと、こういうものです。

<日本政府の輸出規制措置の強化をめぐる韓日両国間の議論が3ヶ月目に入っても大きな進展がない中、大統領府の内部で「韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)終了」主張が再浮上していると、政府消息筋が11日伝えた。これにより、韓日はもちろん、韓米間の防衛費分担金交渉に続き、GSOMIA問題に起因する外交葛藤が再燃するのではにかという指摘が出ている。外交部内では青瓦台の方針を懸念する気流も一部あり、ややもすると、政府内の対立に広がる可能性さえある・・>

https://news.v.daum.net/v/20200212050047571

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

すると、大統領府があっさり「そんなことない」と否定しました。GSOMIA終了は今のところ考えていない、日本と韓国の両方にとって良い結果になるよう、話し合っているというのです。

<大統領府は、韓日軍事情報保護協定GSOMIA終了の問題と関連し、「交渉が進行中の事案」とし、大統領府の外交安保ラインがGSOMIA終了に強硬旋回したというマスコミの報道は事実ではないと明らかにしました。青瓦台(※大統領府)の関係者は、今日(12日)記者たちと会って、「私たち側も日本側もお互いに良い結果が出てくるようにするのが交渉というものだ」とし、このように言いました・・>

https://news.v.daum.net/v/20200212161024152

 

1つ前のエントリーの「外交部当局者」はともかく、6日にはカン・ギョンファ外交部長官がGSOMIA終了は暫定のものだとしていたのに、いざ問題になると、すぐこれです。「GSOMIA終了するぞ!日本は輸出規制を撤回せよ」と言っておきたいけど、その責任を取りたくないという、いつものスタンスだと見ていいでしょう。それなら最初から言わなければよかったものを・・

保守の自由韓国党は、「4月の総選挙のための反日ポピュリズム扇動だ」と非難している、とのことです。自ら否定してしまったし、野党から攻撃されているし、日本からは反応無し。いまのところ、韓国政府の「GSOMIA言ってみた作戦」はまた失敗のようです。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。※画像は単行本版のものです※

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (157)

59 Replies to “韓国紙「政府方針が韓日GSOMIA終了に旋回した!」、大統領府「いや、違います」”

  1. 選挙を見据えての国内向けアピールだったろうに
    韓国の主要メディアが大げさに取り上げたことで
    おそらくアメリカ様の目にとまったんでしょう。

    駐韓米国大使館から本国へ青瓦に釘さしといてと
    要請があったんじゃないですかね。それこそ
    吸血鬼に打ち込むようなごつい杭みたいなのを。

    公式発言という形式じゃなく噂話の範疇であれば
    大丈夫と思ってたんだろうけど甘かったですね。

  2. そうだと思いました。
    韓国政府は、GSOMIAを継続する事にした時から、「いつでも終了出来る」って言って、全然アクション無しなんですからね。

    現金化の話だって、したいだろうけど多分現金化できないでしょう。

    片や日本政府は、脅しや国民に対するアピールでは無くて、本気だからね、多分。

  3. 韓国人の特徴の一つに「発言に責任を持たない」というのがあるそうですが、これもまたその発露の一つなのでしょうね。

  4. 「狼が来るぞー」と騒いだところ、大騒ぎになっているのはコリア村だけで、ジャパン街は誰一人呼応せず。

  5. 文在寅とその一味の、いつものお粗末なドタバタ劇ですな。

    関わりたくない訳のわからん夫婦喧嘩を揶揄して”犬も食わん”などと言いますが、文政権、彼等の日常もまさにそうですね。

    ただし、ときどき”犬を食う”ことはあるようですが。(^^;)

    1. 何日か前のフェイスブックにオーストラリアで犬を殴り殺して食った夫婦のことがニュースになっていました。

      詳細は分からないけど、直ぐに半島出身者かなと思いました。

  6. おはようございます
    うん、やっぱり馬鹿馬鹿しかったw
    しかしまあこういうのを恥と思わない、思えないから、同じことを繰り返すんでしょうね
    とにかくその場限りで、自分の感情を満足させつつ自分が有利になるはずのことを喚いてはあとから「知らん」って
    こういうことを繰り返した結果、どんどん自分の立場が悪くなっているというのに

    1. 恥どころか、ウソをついて得をしたらそれが自慢になる文化です。騙しおおせたら手柄になる民族です。騙したウリのなんとエラいこととふんぞり返るのが生態です。

  7. 「し、しまった!感情が先で口走ってしまった。取り繕え!!」
    ・・・「ああっ~、変えられない。日本が絡むと血が沸騰する!!」
    ・・・このパターンが常態化した韓国

    ※一呼吸おいて、ゆっくり喋りましょうね。韓国さん

  8. 中国(共産圏)とアメリカ(自由主義圏)を両天秤にかけている韓国では、政治の中でもブラフ ハッタリを使うのが普通なんでしょ
    韓国がハッタリだらけで論点ずらしをするのは当たり前な事だと知らないとね(笑)

    中華の感覚が解る良い記事です↓
    <韓国が「あくまでGSOMIAの破棄の延長」とするのは中国へのメッセージだった>
    news.1242.com/article/190317

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。