韓国政府内で「補償は韓国政府がやるべきだ」という報告書があった

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

去年、イ・ナギョン前総理を始めとする日韓関係の専門家チームが、「補償は全面的に韓国政府が行うべきだ」とする報告書を大統領府に提出していた、という記事がありました。中央日報の記事ですが、元ソースは日本の読売新聞です。しかし、「日本の意見に従うようだ」とされ、文在寅大統領及び大統領府はこの案を拒否した、というのです。

以下、中央日報の記事から部分引用します。

<韓日両国間の懸案である強制徴用裁判と関連し、昨年初め、当時の李洛淵(イ・ナクヨン)総理が出した報告書を、文在寅大統領が採用しなかったと、日本の読売新聞が12日報じた。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

この新聞は「2018年10月30日、最高裁判所は(徴用裁判被告)新日鉄株金(現日本製鉄)に賠償を命じた確定判決を下した後、知日派であるイ首相は、専門家対策班の座長の役割を引き受け、2019年、青瓦台で文大統領と面談しながら韓日関係の専門家の意見が反映された報告書を提出した」と言う。

読売は、報告書に「原告らへの補償は、韓国政府が全面的に責任を負う。そうでない場合、韓日関係に重大な問題が発生する」という内容が盛り込まれていたと報じた。文大統領は「一旦、分かった」としただけで、最終的には、その報告書を採択しなかったという。読売は「実は、報告書は、事前に大統領府側と協議された内容であったが、報告書が提出された頃に断行された青瓦台の(人事のため、気流が変わった」とした・・対日強硬派が要職に就任したせいで、日本の主張に伴うような報告書は、最終的には蔵入りになるしかなかった、との主張だ・・

・・大統領府の関係者はこれと関連し、「日本のメディアがどのような視点で報道するかは、言論社の自由だ」、「特定のメディアが特定の視点を持って報道しただけ」と明らかにした。>

https://news.v.daum.net/v/20200213000525284

 

イ前総理もずいぶんと反日主張が多い人ですので、彼を知日派とするのは、個人的に違うと思います。実際、2018年からイ前総理は「司法が決めたことだから政府は何もできない」という文在寅政府の主張を、そのまま代弁しました。特に去年12月には、「韓国側に解決策を出せというのは、日本の自己否定だ」というとんでもない話をしていました。いろいろ事情はあるかもしれませんが、とても「韓国政府が補償しないといけない」としていた人の言うことだとは思えません。もし報告書のことが本当なら、イ総理こそ、それからの数々の発言で『自己否定』をしていた、とも言えるでしょう。

 

※今日は、夜まで更新できません※

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。※画像は単行本版のものです※

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (152)

37 Replies to “韓国政府内で「補償は韓国政府がやるべきだ」という報告書があった”

  1. この件、まず、司法による外交権への侵害が、一番、根っこにある思うんだが。
    三権分立という言葉ばかり持ち出して、他にも、侵害すると問題が生じる権限があるという事を、知らないらしい。

  2. 自分の意見がない。「補償は韓国政府が」という意見も日韓関係の専門家チームに説得力のある人がいただけです。
    司法が決めたとなれば、そうだ、そうだと流され、協議が難航したと韓国側の愚痴を聞けば、日本に説教したくなる。
    こんな男の意見は無視するのが当然で、ムンの対応は正しい。
    一時もてはやされたガチンコ勝負を、対案と対案でやれる議員を選ぶということを韓国も日本の有権者も忘れている。話はずれますが、今朝の安住淳の「議会人として」の発言を見て、まともだと思うか。
    対案なくて「議会人」と来た。ヤジなんか飛ばしたこともない面して。
    意見なんかないんですよ、攻撃させるから。政治家という生き物が分かったわ。

  3. お笑い漫才師風のイナクヨン氏は間抜け顔を見せながら細かく動いていたってことなのかね。しかし所詮お釈迦様、もとい米国の手のひらの上でしか踊れんわな。下手すると握り潰される。対してムン氏は崖っぷちを歩いて見せている感じだな。イナクヨンは所詮首相どまりの世渡りオヤジ。ムンの足下にも及ばないだけのことなんじゃないの。リスク取らないからね。

  4. >「韓国政府が補償しないといけない」としていた人の言うことだとは思えません。もし報告書のことが本当なら、イ総理こそ、それからの数々の発言で『自己否定』をしていた、とも言えるでしょう。

     「親日発言の撤回・上書き・否定の矛盾」は「自己肯定」だと思っています。自我をウリに仮託して責任から逃れ、精神の安逸を図る。それが韓国での自己肯定だからです。

     日本で言う「自己矛盾」はそもそも成立しません。韓国ではウリの共同幻想に反する「自己矛盾」を指摘することは禁忌です。自己破壊です。

     韓国の「自己矛盾」を指摘した有識者の人々がどうなったか。あるものは他国へ、あるものは糾弾の祭壇へと導かれました。精神的な自己矛盾に目をつぶってウリと同化しないと自己がつぶれます。

     矛盾は葛藤のレベルの問題で自分の中で解決できます。この場合のつぶれるは職を失い、罪に問われることです。

     シンシアリーさんも、韓国の自己矛盾と対峙したいと思えば、名前を隠さないと「韓国人として」著述活動をすることはできません。「ウリ」に同化する人々の攻撃を遮断しなくてはなりません。

     韓国は「自己矛盾」を「自己肯定」に変換することが赦される社会です。論理や整合性は問題になりません。むしろ「自己矛盾」をそのまま社会にぶつけることが「自己否定」になります。

     こういうコメントを書き込むことすら、韓国では問題になるのかも知れません。

  5. 売春婦が聖女に成り上がる国、韓国
    出稼ぎ労働者が勇者になるチャンスを諦めるわけがない
    異世界「なろう」が現実になる国、ファンタスティック、コリア!

  6. 桜を見る会の疑惑追及で無駄矢を撃つ日本の野党
    「我々も『親日派』のような一言で相手をやっつけれる都合の良い攻撃文言がほしい」

    安倍総理
    「『鯛は頭から腐る』っていう旧民主党で証明できた言葉があるじゃないか」

    1. もう駄目だな、日本の野党は。これほど国民の支持が無い野党というのは歴史的にみて初めてのことじゃないか?韓国面に落ちた面々に見えるよ。

  7. 韓国のやりたい事は分かりますけどね。ムリですね。
    習近平の立場で朝鮮半島問題考えたらすぐ分かるんですけど、韓国人もネトウヨも知能程度が似たり寄ったりなんでコメントが幼稚園みたいになってるのは至極残念です。
    ネトウヨは中国を宗主国言いますけど中国の属国というのか保護国は北朝鮮で韓国は中国の属国ではありません。韓国はアメリカ合衆国の属国なんです。軍隊置かされて戦略兵器設置されて韓国軍の指揮権すら韓国にはないんです。
    韓国がアメリカの保護国だったから日本はブッシュだとかオバマだとか歴代のヤクザ大統領達に脅されてしょうがなしに半導体の技術とかそんなんを韓国に技術供与したんですよ。
    トランプが金正恩と会ったいうのは要するにアメリカが中国共産党に宣戦布告した。北朝鮮という中国の領国をアメリカが奪いに行った言うことなんです。文在寅の「南北統一」いうのも要するに、大韓民国は隙をみて中国の衛星国を併合するよって「コソドロ宣言」なんですよ。
    だから中国は韓国にめっちゃ怒ってるやないですか。中国が韓国を許すことは100%無いし、文在寅が今も「南北統一」言ってる以上遅かれ早かれ中国から叩き出されます。
    韓国のレッドチーム入りなんてないですよ。恐らく金正恩も中国に逃げて北朝鮮にはいません。
    このままいくとアメリカに100%乗っ取られて三跪九叩して兵士を朝貢して兵器買わされるだけの文氏朝鮮になってしまいますよ。

    1. 純粋真っ直ぐ君、物事には全て裏と表があるのですよ。
      世の中、表から見える姿が全てではないのです。学校で習う勉強のように答えが決まっている問題など実社会にはないのです。
      色々なことを疑い、様々な角度から観察、考察することをお勧めします。
      頑張ってくださいね。

    2. 奴隷半島

      千年も支那の奴隷半島だったのですよ、朝鮮半島は

      地、支那の属地(=奴隷植民地)だ、属国なんて上等なもんじゃない。

      メリカが南朝鮮を統治したのは終戦の1945年から1948年8月13日までの
      約3年間。

      千年もの支那の植民地奴隷朝鮮人DNAは三年程度のアメリカ統治などないに等しい。
      支那=朝鮮のご主人様(=宗主国)

      常識。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。