ロッテ、3~5年で韓国内店舗200店を閉店と発表。全店舗の28%

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

久しぶりに経済ネタです。随分前に日本でも一部で同じことがありましたが・・『とりあえず安く売ればなんとかなると思ったが、そうではなかった』現象。そのまま韓国で再現されています。

韓国経済、特に韓国「内」のお金の流れを語るにおいて、「マート」という言葉を外すわけにはいきません。韓国関連ニュースをチェックされる方なら、マート、大型マート、財閥系スーパーなどの言葉をご存知でしょう。財閥企業の新世界やロッテなどが全国的に運営する大型スーパーのことです。日本とは違い、超の字が付く大企業が地域物流そのものを掌握しながらシェアを広げ、コンビニみたいな店舗数競争に発展しました。もっとも代表的とされるのが、併合時代に三越デパートの一つとしてスタートした「新世界」の「Eマート」、ロッテのロッテショッピングシリーズ(ロッテショッピング、ロッテマートなど)です。

ですが、そのマートが、大幅な赤字に転落、特にロッテの場合、韓国内の各店舗(700店)の約28%(200店)を、これから3~5年で閉店すると発表しました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

数年前から、「とりあえず安売り」競争を始めました。聯合ニュース系列の「マイダス」というネットメディアの記事ですが、こういう状況です。

<国内流通業界に吹く超低価格ブームが、新年ではさらに荒れる見通しだ。不況で消費心理が冷え込み、一銭でも節約しようという人が増えたからである。メーカーの立場では、「自分の肌を自分で切り下ろす」式の競争で出血が多いものの、顧客誘引に強力な効果を発揮するので、簡単に放棄することは難しい。

新年から極限の超低価格で大々的な攻勢を広げたのは大型マートである。これらの価格性能比を重視する「コスパ」が消費の重要な基準と浮上し、昨年から超低価格戦争を繰り広げてきた。生活必需品から牛乳・ワイン・家電などで超低価格の領域を着実に広げた結果、顧客の足を戻すために、ある程度成功したメーカーであるほど、新年早々、超低価格割引で市場を制圧するために乗り出した・・>

http://www.yonhapmidas.com/article/200206185737_466596

 

しかし、そんな売り方で利益が出せるはずもなく、納品する小さな会社を叩き潰すやり方(いわゆる甲乙の横暴)でなんとかしてきたものの、それも限界。

以下、SBSの報道によると、ロッテのマート、ドラッグストア、デパートなどを総括する「ロッテショッピング」の場合は、連続で赤字を記録、純損失8500億ウォンとなりました。ロッテショッピングは3割の店舗を閉店すると発表しました。記事によると、「その数千人の雇用をそのまま承継するのは、事実上、難しいだろう」と。Eマートも、営業利益が70%減少しました。

https://news.v.daum.net/v/20200214094221759

 

SBSは「オンラインのせいだ」としていますが、果たしてそうでしょうか。確かに韓国でもネットショッピング市場は大きくなってきましたが、その実態はオフラインとさほど差がありません。

「オンラインショッピング(ネットショッピング)、体は大きくなったが・・1年で赤字1兆3千億ウォン」が、現状です。2020年2月6日のイーデイリーの記事です。こちらもまた、「出血競争」が原因だ、と。

https://news.v.daum.net/v/20200206063019002

韓国は、この状態でもまだ「デフレではない」としています。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (139)

“ロッテ、3~5年で韓国内店舗200店を閉店と発表。全店舗の28%” への40件の返信

  1. >匿名さんへ

    >そりゃあ、
    日本が高齢化で働いている人が少なく、
    韓国が少子化と自殺で人口そのものが少ないから。

    それは偏見ですよ。

    日本の労働人口は、ほぼ横ばいです。
    1990年は、約6350万人
    2017年は、約6600万人
    ただし2030年を越したら、
    労働人口が減少すると予測されていましが。
    年代別では、15~29歳の若者層が
    減少傾向にあります。
    中卒、高卒で就職する人が減ってきています。
    で、ぐんと伸びているのが65歳以上の就業層です。
    昭和の時代は55歳が定年退職でした。
    日本の労働者の高齢化が進んでいるわけですよ。
    資料は厚生労働省の労働人口の推移です。

  2. 知らんけど。
    ロッテの場合は中共から石持て追われる様に散々な目に遭って撤退しましたから、デパートやスーパーの部門が大きく赤字なのではないか?
    また反日不買の影響で合弁でやっていた(韓国での商売を水先案内した)各種の企業の店舗(UNIQLOとか)が赤字という事もあるのでは? 何かと日韓で入れ子状態の循環投資の結果ロッテは韓国では日本視され、日本では韓国視されるようになってしまいました。
    また、コンビニその他、フランチャイズをアホほどドミナント戦略で開店させて、一路拡大路線を突っ走って来たのが、行き詰まり。それが共倒れしたりしているのかも。

  3. 日本のコンビニが成功したのは、

    安売りをしないことだそうですね。
    スーパーは価格競争をし、
    時間のたった生鮮食品は
    タイムセールを行います。

    安売りをすることは、自らの価値を下げること。
    安売りをするくらいなら、全部廃棄する。
    コンビニエンス 便利であることを
    商品価値とし、最初はあいててよかった。小売店舗だからフランチャイズにしやすい。
    そのうちATMをおいた。これで
    セブンイレブンは、同業他社を引き離し、シェア40%をしめ、コンビニ界の王者となった。
    複写機、ファクシミリ、チケット予約、
    宅配、郵便受けつけ、ひきたてのコーヒー、
    サービスに徹底した。
    それでもオーナー達からは、廃棄食品の
    値引きを認めて欲しいといわれているそうだすが。

    10万円の服を2万円で、買ったところで
    その服には2万円の価値しかないといいます。
    売る立場としては値下げで
    勝負することは倒産に繋がる。
    だからこそ安くなくても、
    お客さんがくる店を目指すものです。

    あのユニクロだって、はじめのころは
    安かろう悪かろうで、500円の服を売っていて、生地の悪さで有名だったのに
    今では安くなくても売れる店を目指してますからね。

  4. 国家社会主義朝鮮労働者党!、ハイル!文!。
    文が目指す物は、社会主義国家だから、デフレもインフレも無い、地上の楽園!!。
    デフレ?、かんけ~~ね~~~よ!。by文。
    日本人の一人として「韓国は、十分良くやった!、だから、あっち行って良いから!!。」と、言ってやりたい。(嗤)

    1. 純血種 様

      <日本人の一人として「韓国は、十分良くやった!、だから、あっち行って良いから!!。」と、言ってやりたい。(嗤)>。
      訂正させて頂きます。
      <だから、あっち逝って良いから!」を
      「こっちに来るな超汚染人」の方がよいニダ!

  5. ロッテマートってイオンみたいなものなんですかね?
    調べてみたら、イオンって日本全国で21,996店舗もあるらしいですね。それに比べて、ロッテマートは700店舗?
    たいしたことないじゃん。これでデフレがどうのこうのという規模の話ではないんじゃない?
    ダイエーとか、ヤオハンとかいった、中規模のスーパーグループが経営方針をちょっと間違えて経営縮小になった程度でしょ。

    デフレよりも経営の失敗じゃないですかね。

    1. 普通は他の記事も読むのでは?
      このロッテマートの200店舗を今後3年~5年で閉店(全店舗は700店)って記事だけで、
      デフレ? 経営の失敗? を論じる人はいないとおみますけど? 

    2. 21,996店舗だと海外展開分も入ってますね。おそらくミニストップも含まれます。

  6. 新型肺炎のせいで、中国経済、世界経済が変調し始めましたね。
    終わりの始まりと思います。
    戦争とか荒っぽい手段なしで、構造調整を終えて欲しいです。

  7. デフレですね
    もしくはスタグブーレション
    マートは1万ウォンジーンズ、5千ウォン唐揚げ(鶏一羽)とかを2019年春から初めてましたね。
    あのGDP(発表してる数字はGNP)で、かつ、輸出が「GNP」の50%を占めてて(GDPなら何%?)、
    そんでもって、輸出がガンガンに減ってますからねえ
    GDP=国内総生産
    GNP=国民総生産、2012年以降、韓国が発表してるGDP=世界ではGNP 例えばベトナムのサムスン工場の輸出もカウントしてますね

  8. そりゃあ、
    日本が高齢化で働いている人が少なく、
    韓国が少子化と自殺で人口そのものが少ないから。
    ですよ。
    一人当たりGDPってのは、高いほど不幸を体現してますからね

  9. バブルが崩壊した後に「売りたくても売れない」時期ができます。
    そして、雪崩れの様に〜破綻、破綻、破綻、個人、企業、銀行です。勿論、銀行を国が救う以外は方法がないのですが、韓国の場合は国も破綻します。ベネズエラやアルゼンチンやチリ、別に国がなくなる訳じゃありません。

  10. でも、一人当たりのGDPは日本より大きいとか・・・・聞きましたが。

コメントは受け付けていません。