(レナスレ)レナ、開港の街で

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

下田エントリーは二つあります。本エントリーは「レナスレ」といって、ドール写真のエントリーとなります。下田の河津桜や海の写真には興味があるけど、ドール写真は苦手だという方は、一つ後の(新しい方の)『河津桜とエメラルド色の海・・開港の街、下田にて』を御覧ください

それでは、まいります。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

宿にて。逆光が強くてなかなか大変でした(笑

うちのこかわいいー(うちのこかわいいー)

そういえば、初めてレナと一緒に外出したのも、海でした。約5年前かな。

レナの顔が、景色に興味津々に見えるのは、気のせいでしょうか。

「温泉セット」に着替えたレナです。※レナは本当に温泉に浸かることはできません。雰囲気だけです※

 

そして、なんと黒船の2階船室には人が一人もいなかったので(全員外で海を見ています)、パシャっと一枚。

こちらは寝姿山の展望台です。こちらも展望台(レナの後ろに見えます)には人がいるけど、それ以外はスルーされる傾向だったので、余裕で撮れました。

それでは、レナ以外の下田関連の写真は、1つ新しいエントリーを御覧ください。ほぼ同時にUPします。(・∀・)ノ

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (130)

18 Replies to “(レナスレ)レナ、開港の街で”

  1. 逆光でもこんなにはっきりときれいに写るのですね❗

    思わずハッとしてしまいました。レナちゃんがレイディに見えたので。
    もうレナちゃんより、レナさんて呼んだ方がいいのかな。

    桃の花の扉絵の写真も美しくて、ドキッとしてしまいました。

    ホントにいつも良い意味で驚かされてばかりいます。

    ひな祭りの写真もみんな楽しそうで、私もオモチャになって仲間入りしたいくらいです。

    ♀_(`O`)♪
    きょうはたのしいひな祭り~

  2. 一瞬ですが、最初の写真、椅子の足と重なって実物大の子が待っていたみたいに見えますね。温泉セットも前髪が湯気で引っ付いた風。
    レナ嬢を家族として見ているのが伝わる写真だと思います。

  3. 良い写真ばかりですね。ニコニコしながら写真撮ってるんだろうなー。

    ハンズの「ミニチュアの世界」、レナちゃんには小さすぎるかなー?↓

    ttps://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2002/21/news111.html

  4. おはようございます。

    お久しぶりです。
    レナちゃんの写真の数々を見せていただき
    「やっぱり、レナちゃんはお嬢様だ」と確信しました。

    下田港(幕末に一番早く外国に向けて開港された港/間違っていたらごめんなさい)の風景とレナちゃん&さくらベアちゃんは、しっくり・楽しく景色に融け込んでいますね。

    旅館でのレナちゃんの浴衣姿…何気に温泉タオル掛けている(^^)/
    いいですね~こう言う何気さが私は好きですね。

    また、私のブログの癒しの子との最近の旅の写真をお暇な折に見に来てください。

  5. かわいいぃぃ~。

    て気持ちは、なにがどうあれステキです。

コメントは受け付けていません。