「日本不買運動のせいで安倍は習近平に首ったけ」???

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

「マネートゥデー」に妙なのがあったので紹介します。

「韓国の不買運動により、安倍は習近平に首ったけ」という題の記事です。個人ブログでもこんな題にはなかなかしないと思いますが・・

基本的に、韓国の日本不買運動により、日本の農水産物輸出が大打撃を受けた。よって、日本は習近平に首ったけになり、どうしても禁輸措置を解除させようとしている、そういう内容です。

以下、部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<日本がおかしくなりました。日本の長官が、福島産水産物の輸入禁止措置をした韓国を狙って、「そちらの国よりもはるかに安全で清潔だ」と無礼な発言をしただけでなく、新型コロナウイルス(コロナ19)拡散で全国が必死なのに、習近平中国国家主席の4月の訪日計画と東京オリンピックを何があっても推進するとしていているのです。

日本の低俗な言葉などいつものことですが、東京オリンピックと習近平に首ったけになる理由は、韓国の日本産不買運動だという分析が出てきます・・>

https://news.v.daum.net/v/20200221140028988

 

それからは日本経済新聞の記事の引用などで、「日本が農水産物輸出目標を達成できなかった」「韓国の不買運動がその理由だ」「だから福島問題をなんとかするため、習近平とオリンピックに首ったけにになった」とする内容が延々と続きます。

もう十分伝わったでしょうけど、裏を返せば、「日本のほうが安全だと言われて悔しい」「VANKのポスターが文句言われて悔しい」「オリンピック取り消しにならなくて悔しい」「韓国の日本不買は日本に大ダメージを与えている。異論不可」を熱心に書いているわけです。

 

習近平氏の訪日は、日中がお互いに必要だと思ったから成立したものでしょうし、万が一延期になってもいずれ実現するでしょう。「上半期に習近平氏が訪韓する」と韓国も主張していますが、具体的にいつなのかは不明のままです。

日本の韓国への農林水産物・食品輸出金額は、2015年時点で約500億円。不買運動になったとして、これがゼロになったわけでもありません。そもそも不買運動で農林水産物はほとんど話題になりません。ネチズンたちが興味を持つ品目ではないからです。それに、韓国は不買運動の前から、福島及び日本各地の水産物には禁輸措置を取っています。これで「安倍が習近平に首ったけ」とは、いったいどういう世界を生きているのか・・まず4月15日の総選挙はどうするつもりなのでしょうか。

でも、これで「韓国がおかしくなりました」と思わない私って、いったい心がどれだけ曇っているのでしょうか。だって、韓国は随分前からこうでしたから。

 

 

 

本ブログのスマホ版のモバイル表示(ヘッダー画像などが見えない簡易バージョン)に、メニューを追加しました。ブログ名の左にある「≡」の部分をクリックしてみてください。「雑談議論お知らせなど」、「韓国情報」、「レナスレ」、「写真エントリー」、「ホームに戻る」があります。「韓国情報」は、レナスレ、お知らせ、写真エントリー以外のほぼすべてのエントリーが該当するので、過去エントリーの読み込みがうまくいかない場合にも使えると思われます。

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5