韓国、ネットで『新型肺炎は、野党が拡散させたもの』という主張が広がる

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

ネット上の話ではありますが・・一応、新聞記事にもなっているので、紹介します。いわゆるムンパ(文派、文大統領支持者)なネットコミュニティーを中心に、『新型肺炎は、未来統合党(旧自由韓国党)がS教を介してわざと広げたものだ』という主張が広がっています。ついこの前も、カルトとされるS教と朴槿恵氏の関連性が話題になっているとお伝えしましたが、その延長線上のものだと思われます。

以下、聯合ニュースから部分引用します。

<新型コロナウイルス感染症(コロナ19)確診者が急増し、それに関連した「怪談」がオンラインで急速に広がっている。文在寅大統領の極性支持層を意味する「ムンパ」の間では「総選挙を控え、野党がS教を介してコロナ19ウイルスをまき散らした」という主張まで出ている。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

親・文在寅性向のサイトには25日、「コロナ19事態は病気ああでなくテロだ」との記事が掲載されている。クァク・サンド未来統合党議員がコロナ19が疑われる患者であったことを言及し「(感染者の)90%が特定の宗教の信徒から出てきた。彼ら(統合党)の総選挙工作だと100%確信している」と主張した。続いて「両方の癒着関係は朴正煕時代からあった。メディアと検察もグルで、調査などしない」、「病気ではなく、テロ事件だと見なければならない。政府の対処ミスだと言う連中はおかしすぎる」とした。

この主張には、「合理的な疑いだ」「4・15総選挙を妨害するためのテロだ」「政府のせいにすることはできない」という同調コメントが溢れた・・

 

・・ 別の親文コミュニティーには「未来統合党のロゴの真実」という投稿が人気を集めている。全羅北道全州(チョンラブクトチョンジュ)市のS教会入居ビルの形が、未来統合党のロゴと似ているという内容だ。この文には、「そうだろうと思った」「反論できない証拠だ」などのコメントが付いた・・>

https://news.v.daum.net/v/20200225121004854

ちなみに、Sが聖地とする地域は京畿道(キョンギド)の果川(クァチョン)という地域です。本当に癒着関係があって、教会のシルエットをロゴにするなら、聖地のものにするものでしょうに。しかも、入居ビルって。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (116)

28 Replies to “韓国、ネットで『新型肺炎は、野党が拡散させたもの』という主張が広がる”

  1. 信仰からでは無く便利なツールとして宗教している連中ですからね。
    何でも有りってのは何にも出来ないに等しい。
    それをする事言う事で何が出来るかなんて知ったこっちゃないと。
    責任を取らず約束も守らない連中をこそ隔離したい。

  2. 「頭が割れても文在寅」の連中でしょうね。このまま国会選挙になると与党が負けるかも知れない。そうなると政権はレームダック化する。ポスト文在寅はこれまで左派優勢とみられてきたが、分からなくなる。もし保守政権になると
    文在寅は報復されて朴槿恵や李明博の二の舞になる。

  3. 信じるか信じないかは、あなた次第です。
    ってレベルだよね、これ

  4. 日本でも「台風はアベ政権が人工的に作り出したもの!」とか言(逝)っちゃってた人いますよね。
    同類なんだろなー。

  5. 日本の場合は中国から命令されて政府は日本人の命を危険にさらしましたけどね・・・。
    なんでも中国側が大事にしないようにと言ったので何も手を打たなかったとか・・・。
    日本の場合も人災と言えるかもしれませんね。

  6. 韓国の人たちは、これでほんとにいいんですかね?

    いや、いいんなら別にいいんだけど。

  7. 「統一朝鮮国定教科書・大高麗帝国史・近現代篇」

    統一歴紀元前3年、世界を「ウィルステロ」が襲った。
    極めて感染性と致死性の高い新型コロナウィルスが、最初、わが帝国の弟分である中国の武漢市に撒布された。
    ウィルスは猛威を振るい、わが帝国が世界最優秀の医療チームを派遣してやったにも関わらず、現地民の衛生観念の低さと相まって、流行は止められず、流行は世界に広まった。

    しかし、このウィルスを撒布した者の真の狙いは、もちろんわが帝国であった。
    史上最悪の下劣な国家である米帝とその手先である日帝が、繁栄の礎を築きつつあったわが帝国を妬んで、大邱市を中心とする地域に武漢に撒布したものよりもさらに毒性の強いウィルスをまき散らしたのであった。

    ただちに偉大なるキム三世陛下の忠実な下僚・文大統領(当時)は、ウイルス禍の撲滅に取り掛かったが、米帝と日帝はわが帝国内の「親米派・親日派」に加えて、恐るべき邪教集団を総動員して、疫病を広めにかかったのである。
    文氏とそのスタッフは、日々斎戒して祭壇に疫病調伏の祈りを捧げたが、邪神の力を完全に覆すには至らなかった。

    高熱を発し、次々と倒れていく良民の姿に、文氏は天を仰ぎ地に伏して米帝・日帝への復讐を誓った。
    この真摯な願いに、ついに英雄・慈愛厚き偉大なるキム三世陛下が、直々に乗り出してくださったのであった。

    陛下は、祖霊の定めに従って、まず東南西北を順に拝し、悪魔の餌食となった民のために「アイゴー」を3回ずつ叫ばれた。
    次に、米帝の象徴であるワシと日帝の象徴であるキジを屠り、その血をすすって「悪霊調伏」の踊りを3度踊られた。

    さしもの悪霊の手先も、この偉大なる英雄の神通力には抗うすべもなく、ほどなく疫病の流行は終わりを告げたのだった。
    わが帝国への友愛を誓い、道徳を敬愛し、正しい理に従った者たちは、救済を受けた。
    死者は「永遠の楽園」に生まれ変わり、生者は「地上の楽園」で繁栄を謳歌したのである。

コメントは受け付けていません。