韓国・新型感染症中央臨床委員長『8割は軽症なのに全数検査して何の意味がある』

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

治療も受けられず、入院も出来ず、待機中に自宅で死亡する人が増え、さらには新型肺炎以外の患者がちゃんと治療を受けられない事態となり、結局、ギブアップ宣言が聞こえるようになりました。医療崩壊及びそれに関する問題、そして公式に発表された関連データ(基礎疾患など)は紹介してきましたので、同じ流れとして、

まず、ニュース1の記事、部分引用します。

<・・現在、大邱で病院に入院している患者は36%である751人に過ぎない。残りの1300人は、家で待機している。クォン・ヨンジン市長は、「病床の確保よりもはるかに多くの感染者が発生し、入院待機中で、自宅で2日以上隔離される患者が増えている」と述べた。大邱の確診者のうち3人が死亡し、大邱の死亡者は7人に増えた。追加死亡者のうち2人は、検体検査の後、確診かどうかを待っていた・・>

https://news.v.daum.net/v/20200229110408527

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

こんな状況ですから・・いつもは文政府支持であるハンギョレ新聞もまた、『ここまで検査して何の意味がある』という趣旨の記事を載せました。記事のインタビュー韓国国立中央医療院長は、日本の対策を紹介しながらそれを参考にすべきだとしています。

<・・専門家は、症状がある患者のうち80%は入院治療の必要性が低い軽症患者だと推定されているだけに、診断検査の段階から高危険群を中心とする診療戦略を立てなければならないと提案する。

オ・ミョンドン新型感染症中央臨床委員会委員長(ソウル大医学部感染内科教授)は、この日、新型感染症中央臨床委員会の記者会見で、「S教信徒のうち3〜4週間前に感染した人は、すでに潜伏期間が過ぎて回復し、感染力がないだけに、彼らを全数調査して何の意味があるのかという問題がある」、「これ(全数調査)のために効率的な医療資源の利用が阻害されている。もう高危険群を中心とした診療戦略を採用するときだ」と説明した。

 

チョン・ギヒョン国立中央医療院長も「25日に対策を発表した日本の場合、検査は入院を要するほどの肺炎患者を治療する目的で実施するものだと、方針を立てている」と述べた>

https://news.v.daum.net/v/20200301222801341

この「とりあえず検査、とりあえず閉鎖」のやり方に対し、韓国内では今までは「世界が韓国を褒めている」、「韓国は患者が増えているのではなく、見つけているのだ」、「安倍はオリンピックを意識して検査せずにいる(※他の国もそこまで検査していません)」、「検査を怠けた日本も米国もあとから大流行するだろうから、そのときにウリナラが心配だ」などなど、強気な意見がほとんどでした。しかし、少しずつ「これは違う」という声が聞こえてくるようになったわけです。しかし、こんなときだけ「日本に学べ」なニュアンスで言うところが、また・・・要は、バランス感覚ではないでしょうか。

 

 

無事発売日となりました!

ありがとうございます(・∀・)

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (155)

156 Replies to “韓国・新型感染症中央臨床委員長『8割は軽症なのに全数検査して何の意味がある』”

  1. 中国や韓国の感染者数からして、日本にも1万人くらいに感染が広がっていてもおかしくないと思っています。
    しかし、実際の問題として数千人単位の隔離なんてムリでしょうし、医師や看護師や病床数にも限りがあるわけだから、高齢者や基礎疾患のある人に優先的に対処していくしかないだろうと思います。

    1. 防疫対策の基本中の基本を無視した政府・専門家・コメンテーター・TV・新聞・それらに乗っかった一般人が、招いた結果。
      数千人単位なら、まだ可能な範囲だから防疫対策の基本に戻って政府は、やって欲しいですね。

    2. 数千人単位の隔離だったら、ダイヤモンド・プリンセスで十分に練習したやん。
      あれうまくできたっけ? 無理だよね~。

      1. 主権が何処に在るか分からない状態だったから、

        船長が、乗客全員に呼び掛けて三日三晩 パーティーやったからな。

        五毛党なのか、ただの馬鹿なのか、こんなのが うじゃうじゃ出てくる。

      2. ダイヤモンド・プリンセスの船内は外国なの。
        馬鹿な奴だわ。

  2. 走り始めて、ようやくこれは違う方向に走っているなと気が付き始めた人たちが現れたってとこですね。

    前にも書きましたが治療は、死者を出さない。後遺症を残さない。
    社会的混乱を起こさないが目的だと思うので、そろそろ誰かが止めるべきでしょうね。

    そもそも検査してほしいのは、不安を解消したいから。
    自分が感染してないだろうか、重症化して死なないだろうか、検査して安心したいんでしょう。
    8割は軽症。死者も高齢者、慢性疾患のある人。そこまでわかっていても不安が先立ってしまう。
    この病気、買い占めをする心理と一緒で弱さとの闘い。
    自分だけが助かりたいという。
    まあ韓国人が検査を優先するなら、それは自国の選択だから、どうこう言っても仕方ないだろうけど、ある意味精神的にもろい国民性だとも言えるし、医療を受けられずに死んだ人たちが気の毒だし、このままだとさらに増える。

    1. >そもそも検査してほしいのは、不安を解消したいから。

      その通り。国民の心理はそう。

      でもね、検査しないと実態も掴めない。実態を掴めないということは未発症者や病状のデータも取れないってこと。感染率もわからない。
      そして、次なる感染を防げない。

      だから、動機と効果をゴッチャにしてはいけない。自分優先の考えだからダメとか、そういう風に考えるのはよくない。
      本人の不安を解消するためでも、社会的な効果は不安解消だけではない。もちろん検査受診で自他に感染のリスクはあるが、風邪様症状で陽性か陰性か何もわからないのにじっと自宅待機を強いるのは不可能だから、感染者の把握は必要。
      治療法の確立や、感染者の激増など、フェーズが変わってくれば、もう不要になるかもしれないが。

      今、数多く検査できないのは、政府が検査機関を増やす事ができていないから。実際、製薬会社等に協力してもらえるように交渉すらしていないと思う。

      検査での受診で自他に感染するリスクを下げる対策、
      陽性で軽症だった場合の過ごし方とその後の対処、
      医療機関が受け入れる優先順位、
      持病持ちの人への対策、

      いろんなことをセットで発信して、パニックを回避しつつ、検査を適切に行う必要がある。検査が意味ないとか、検査は混乱の原因という認識は間違ったメッセージでしかない。
      情報を知ってはいけないというのは、どんな分野の対策でもあり得ない。

  3. こうやって、今の韓国をもていると、ある事に気づきませんか?

    コロナ検査すると医療崩壊する論を展開していた人たちが、日本人と韓国人のロジック・行動を同一視していたことに気づきませんか。

    日本人なら、むしろ今 病院へ行くのは感染リスクがあると思い 、よほどの事でない限り病院へは行かないでしょう。
    今なんて、病院いつもよりも空いているんじゃないかな。
    おかげで、献血がいつも以上に困っているみたいだし。

    1. 「中国人入国止めると経済が~」とか言っていた人たちも間違っていたことが判明したでしょ。

      目先の微々たる中国人の落とす金の為に、中国人以外のインバウンド・日本人の国内旅行を失うだけでなく、国内経済活動まで委縮してしまい、とてつもない経済損失を出しつづけている今現在。
      倒産件数は、中国人入国止めた時より、桁が違う はるかに多い企業が倒産するだろうね。

    2. >こうやって、今の韓国をもていると、ある事に気づきませんか?

      今の韓国をもていると → 今の韓国を見ていると の間違いです。

    3. >こうやって、今の韓国をもていると、ある事に気づきませんか?

      今の韓国をもていると → 今の韓国をみていると の間違いです。

  4. 韓国がうらやましいとかヒステリー起こしてた人たち息してるかな

    1. 「息ができない! 苦しい! これはきっと新型肺炎に感染したんだ! 国は何で検査してくれないんだ! 韓国ではあんな検査していたのに!」

      ……あれ? 最初に戻ってしまったようですね。

    2. 日本では母子の検査難民が駅前にいた。
      「検査をしてくれと頼んだが拒否された」
      「私は何歳まで生きられるのか不安で夜も眠れない」
      と叫んでいた。
      母親はマスクをしていたが国会議員の蓮舫に似ていた。

  5. 火病の感染・発症者を探し出すための検査だったんだろ?

    1. そんなモノ、検査するまでもありませんが。
      【自爆の殿堂・大韓民国】

  6. 政府の面子の問題なのでこういった発言も弾圧されるのかな?

    1. 大邱は親米右派の地盤ですから、弾圧されるでしょうね。

  7. 学ぶ先うちしかないですから。
    御尤もなのですが、韓国ちゃんもう追跡にはあんまり意味が無いから、今のうちの方針を参考にするだけじゃ追い付かないのでは。PCR検査よりCT検査に切り替える方が良さげな気がするのです。肺の所見からの診断精度を上げていく方が効果上がりそうです。

  8. 感染者を探し出すことに精を出し、発症者を治療するとか感染を防止するとか優先順位が逆なんだよな。

    1. 韓国は防疫に成功。日本も見習え

      感染者数日本をはるかに超えてショボン

      韓国は検査数がすごい。日本も見習え

      トリアージしないから医療崩壊。ショボン

      日本「も」じゃなく日本「を」見習え

      何やらせてもいつもこのパターンじゃないか
      少しは懲りろよコリアン

  9. 何を今更w
    わかりきってたことじゃないかw
    アホでもわかるw

    1. >新型コロナウイルスの集団感染について厚生労働省の専門家のチームが国内のデータを詳しく分析した結果、感染した人の75%はほかの人にはうつしておらず、つぎつぎと感染が広がったのはほとんどが空気がよどみがちな閉じた環境だったことが分かりました。
      「(中略)」
      ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20200302/k10012309011000.html

      だんだんわかってきてるよーで何より。
      正直、感染より経済が心配。
      日本の場合、肺炎で亡くなるより、経済で死に至る人が多いと思う。

      前に書いた、「消費減税」はマジ。

      1. むやみやたらに感染させないために「不要不急の外出は避ける」や「学校の休校」は賛成だけど、結果として観光業・サービス業辺りは痛手ですよね。「不要不急の外出は避ける」のだから客が入らなくなるでしょうし、首吊る人も出てくるかもしれない。なんらかの補填が必要だと思いますね。

        1. 信用保証制度の制度融資(って言うんだけど)が新たに始まる(った?)。

          でもこれは
          「借りやすくなるだけ(借金だから返済する)」
          で、
          代位弁済率が100%とか。
          つまり、銀行が助かる(期限の利益喪失時に、銀行は取りっぱぐれない)だけ。
          ま、銀行も苦しいんだけど。

          1. 現場離れてだいぶ経つから、
            今どーかはよく知らんけどw

            それでも
            「緩やか」っちゃ、緩やか。

            返済期限がきたら、比較的簡単に延長できるはず。
            保証料も安かったりするんかな。
            それでも借金は借金です。

        2. とりあえず、資金繰り支援や補助金、規制の一部緩和、各種手続き期限の延長や遡及あたりは策定されている模様。足りるかとか効果のほどは分からんですが。今後の推移で追加もありましょう。

          1. そうでしょうね。
            まだ発端、端緒。

            知ってること、元専門家、専門分野なら自信を持って言えるw

            もし経営者がコレを読んでて、コロナのせいで経営が苦しく、資金繰りヤバければ、
            取引先金融機関に相談してください。
            この保付融資を利用できるでしょう。
            短時間で審査が終わり*、融資が受けられると思います。
            保全も信用枠(別枠)で、代表者の連帯保証人だけだと思う(そこは今の現場を知らんので)。

            *実は保証協会も審査らしい審査なんかしとらんのよw
            過去事故があるか、枠内か、その他くらいだろうw
            中の人ではないが、交渉した経験上、言えるw

            資金繰りの辛さは分かるw
            楽になって事業継続、従業員家族の安心に専念しようw

            経験上コレも言えるw
            「明日にゃ明日の風が吹く」だw
            頑張れ!そして気楽に!

コメントは受け付けていません。