韓国、「文在寅やめろ」ビラ配りの女性、警察にあっさり逮捕される

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

ソウルの某駅内で「文在寅下野しろ(=文在寅は大統領職をやめろ)」ビラを配っていた女性が警察に連行される騒ぎがありました。女性に手錠を付ける過程で、米国警察ドラマの簡易バージョンみたいなシーンがあった、とも。

「女性がスマホで警察の頭を殴った」という話も聞いていたので女性が必要以上に抵抗したのだろう、と思ってスルーしていましたが、動画を見ると、殴ったというほどでも無い気がします。

以下、マネートゥデーの記事から、画像キャプチャー・部分引用します。

https://news.v.daum.net/v/20200304140422491

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<ソウル蚕室(チャムシル)駅で「文在寅下野」のチラシを配っていた中年女性を警察が制圧したことについて、過剰鎮圧ではないかとの議論が起きている。4日、警察などによると、先月24日午後8時ごろ、蚕室駅の中で50代の女性が「ムン・ジェイン下野の7つの理由」などが書かれたビラを配り、「ムン・ジェインはパルゲンイ(赤)」のスローガンを叫んだ。通報を受けて出動した警察は、この女性を逮捕した・・

・・この女性は、警察の頭を携帯電話で殴り、警察はすぐに制圧に乗り出した。警察2人は女性の腕を後ろに回し、跪かせ、手錠をつけた。周辺にいた一行は、引き続き警察に「過剰鎮圧ではないのか」と抗議をした・・

 

・・この女性に対する警察の鎮圧で、オンラインの反応は分かれている。 YouTubeの映像に付いたコメントには、「市民の安全を考える警察がやることではない。抗議の電話をしなければならない」、「力のない女性を逮捕する警察なんて調査しなければならない」などの激しい反応が主を成した。一方、警察の鎮圧が公正だったという意見もある。オンラインコミュニティなどには、「米国だったらこの女性はよりひどく鎮圧された」、「携帯電話で警察の頭を殴ったじゃないか。手錠なんか当然だ」、「警察が身分証明書3回要請したから過剰鎮圧ではない」などのコメントも付いた>

https://news.v.daum.net/v/20200304140422491

 

画質は悪いですが、YOUTUBEのリンクを一つ紹介します。確かにスマホで殴るシーンが15秒あたりにあるにはありますが・・どうでしょう。「朴槿恵に死刑を」や「安倍は謝罪しろ」だったら、ここまでされなかったのだろう・・ということだけは、確かですが。

 

安倍総理「日本は民主主義国家ですから。安倍やめろと言っても逮捕されませんよ」

文大統領「韓国も民主主義国家ですから。安倍やめろと言っても逮捕されませんよ」

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5