「新型肺炎拡散はお前のせいだ」各長官が相次いで告訴される

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

イ・マンヒ教主が殺人の罪で告訴されたことはこの前お伝えしましたが(その後、市民団体も同じく殺人の罪などでイ教主を告訴しました)、イ教主以外の人にも、告訴が相次いでいます。パク・ヌンフ保健福祉部長官、カン・ギョンファ外交部長官が告訴されました。お前のせいで新型肺炎が広がったじゃねーか、ということです。

以下、ニューシースの記事から部分引用します。

<新型コロナウイルス感染症(コロナ19)拡散にその責任かどうかを問う告発状が検察に山積みになりつつある・・

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・・コロナ19確診が急増し、防疫に責任を持つ政府に向けた告発状も相次いだ。特にパク・ヌンフ保健福祉部長官は職務遺棄と偽計による公務執行妨害などの疑いで、市民団体から告発された。パク長官は先月、国会でコロナ19拡散の責任に関する質問に「最も大きな原因は、中国から入ってくる韓国人だ」と答え、庶民民生対策委員会と自由大韓護国団は、国民に責任を転嫁するとし告発状をそれぞれ提出した。法治主義を正す行動連帯も、中国人全面入国禁止をしなかったとパク長官を告発した。

 

このほか、コロナ19対応に関連し、カン・ギョンファ外交部長官とパク・ヤンオ文化体育観光部長官なども告発された状態だ。コロナ19事態が続く状況で、関係者への追加告発状は続くものと思われる・・>

https://news.v.daum.net/v/20200308090322276

韓国側の一部の記事は、日本の韓国入国制限措置に対して「力を合わせるべきときなのに、こんなときに何をしている」と批判しています。そっくりそのまま使えそうですね。「こんなときに何をしている」と。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (151)

62 Replies to “「新型肺炎拡散はお前のせいだ」各長官が相次いで告訴される”

  1. いつもの市民団体。
    長官達は恐らく適切な対応をしなかったとかだけど、
    直接感染ルート上に居るのは市民(笑)じゃないの?

  2. 支那武漢肺炎のカルト教団内部のコロナ拡散で、
    感染者数、第二位の感染拡大がうれしいニダ!
    大好きな第一位を狙いたいが、人口が5千万では、
    宗主国の14億人には、とてもかなわないニダ!
    真っ赤な文在寅政権内部では、
    「こんな時に何をしているの?」
    悪しき半島の特技:内輪揉めニダ!

  3. 本来なら大統領が告訴されるべきだと思うが(中国からの入国制限なんて大統領権限だろう)、それはないのか?
    下っ葉を告訴させて、自分に非難が集まるのをそらしてるんじゃないのか?

  4. 最後はきっと責任のなすりつけあいで終わるのだろうな。文ちゃん、そろそろ逃げ出す準備が必要では?
    早めにタイに娘を送り出しておいて、正解だったね。

コメントは受け付けていません。