韓国の言う「透明性」とは

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

韓国では、コロナ19確診者の動線(どこへ行ったのか、など)をネットで公開しています。店なども、実名で公開されます。ただでさえ難しい時期なのに、店およびその周辺からすると、大きな被害となります。それに、ネット社会でこんなことをすると、「確診者」が誰なのか、すぐ特定されてしまいます。

実際、「確診者の勤務先が何故公開されていないのか」「居住地を公開しないと意味が無い」などで苦情を入れるのはもちろん、「ナンバー◯の確診者は、~~にある~~に勤務している」などと特定して個人情報をネットに載せる行為が、相次いで起きています。中には、「確診者番号◯◯は、きっと不倫している。こんな時間にこんなところにいたのが証拠だ」など、ただ弄ぶだけの情報まで、広がっています。済州では、公務員が確定診療者の実名を公開して問題になったりもしました。

こんな中、ついに、韓国の人権委員会が、政府側に「いまのやり方は間違っている」と言い出しました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・国家人権委員会は9日チェ・ヨンエ人権委員長名義の声明を出し、「政府と地方自治体が確定患者の移動経路を示す過程で、私生活情報が必要以上に露出される事例が発生していることについて懸念を表する」と述べた。

現在確定者の移動経路公開は「感染症の予防及び管理に関する法律」(感染症予防法)に基づいている。危機警報が発令されると、感染症の患者の移動経路と移動手段、診療医療機関、接触者の状況を国民の感染症の予防のために公開しなければならないという理由からだ。

 

疾病管理本部と地方自治団体は、確定患者の日付と時間帯別に移動した経路や場所をインターネットやメディアの報道で公開している。

しかし、コロナ19感染者の動線が公開されるたびに、オンラインを中心に「売◯施設に出入りしている」「不倫している」などの、根拠のない推測が相次いだ。私生活が過多に露出されている副作用だとの指摘が相次いでいる・・>

https://news.v.daum.net/v/20200310081827786

 

必要なのは、その動線上の場所の防疫がどうなっているのかですが、そんな内容はあまり公開されてない、とも。また、このオンライン上での「2次被害」は、疑わしい症状の人たちが検査を忌避する理由にもなっている、とのことです。

日本が韓国からの入国制限措置を取ったとき、韓国政府は「透明性」を主張しました。韓国は透明に情報を公開している。日本のように隠してなどいない、と。多分、その透明性ってやつが、この情報公開なのでしょう。そして今日、ほかでもない、韓国の国家機関である国家人権委員会が、『いまのやり方は間違っている』と主張したわけです。

 

 

※最近、本ブログに「あるイタズラ」が発生しています。それを防ぐためにあるプラグイン(プログラム)を入れました。何か不具合が見つかれば、『インフォメーション』エントリーにコメントください

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (164)

53 Replies to “韓国の言う「透明性」とは”

  1. 外国の政府を説得するのに必要なのは、韓国の言う”透明性”ではなく安全性なんだよね。
    「優れた我々がこれだけやっているのだから、きっと大丈夫」なんて雰囲気で語っても、意味を成さないのです。
    それでなくても、無責任ぶりも知れ渡っているしね。

  2. 日本にも「感染症の予防及び感染症の患者の医療に関する法律」(「感染症法」)というよく似た法律がありまして、それに基づいて厚生労働省及び都道府県知事は、「感染症の発生の状況、動向及び原因に関する情報並びに当該感染症の予防及び治療に必要な情報」を積極的に公表しなければならないとされてます。それに基づいて、厚生労働省では個々の患者についての公表をHPでしていますよ(行動歴の公表もあります。)。ただ、感染症法は公表に当たっては、個人情報の保護に留意しなければならないとも規定していますので、個人名や、感染予防につながらない個人を特定する情報は伏せられているというだけです。

    それにコロナウイルスが体外でどれくらい生存するかは正確には知りませんが、ウイルスって体外に出ると、そんなに長期間生存するものではないはずです(インフルの場合は、空気中等で数時間、ツルツルしたところでは48時間程度。)。細かな患者の行動を長期間にわたり公表する意味は感染症の予防の観点からはあまり意味がないと思います(韓国では、何日分を公表しているんでしょうか。)。

  3. 一応、韓国の透明性とやらは
    毎日、1日二回、感染者数を
    報告することらしい。

    3月10日0時感染者数 7513人

    だそうです。
    でもこれはあくまで、検査を受けた人の中で、ウイルスが見つかった人の数で

    検査の結果待ちの人と、検査を希望したけど受けられない人の数は大変多いのです。

  4. 今に始まったことではないが、南朝鮮は借りてきた言葉を好んで使う。透明性はその1つだ。理解出来ないことをさも理解しているがの如く振る舞うから結果はこのようになる。武漢熱騒ぎなどは日本への戦闘行動であっという間に収束する。つまり、元の平和な状態に戻ることが出来る。南朝鮮とはそういう土地であるし、人間の集まりだ。
    さっさと日本企業の資産売却をやれ。荒れ放題の南朝鮮であるが、どんなに武漢熱の感染者数が増加したとしても、南朝鮮内部では日本に勝利した喜びで忘れることが出来る。
    但し、南朝鮮は隔離の対象となるが、この隔離を解除する方法は無いに等しいと言えるから覚悟しておくことが必要だ。

  5. >孫正義さんが日本名を使わず起業したのには「困難があっても韓国人として起業しなくては韓国人の社会的地位が担保できない」という意思があったと聞きます。

    彼は、中国名を名乗っていて
    中国人のコミュニティに
    自分は中国人だとうそをいってたんですよ。
    なんでも起業にあたって、
    中国人の有力者達に取り入るためだったらしい。
    奥さんも中国人じゃなかったかな?

    日本名は(安西正義)でしたが、
    孫正義に改名するために、
    役所にゴネまくったそうです。
    役所側では、無関係の名字に
    変えることは、認められないと拒否。

    それを(おれは孫子の子孫だ!根拠、証拠なし)で、ゴネてゴネて孫正義の
    名前に改名した。と、
    今から30年くらい前のエッセイに書いてありました。

    どんどん美談に変更するんですね。
    本当にぺてん師です。

    1. 奥さんは日本人で、はじめに、奥さんが苗字を孫さんに改姓して、次に、孫正義さんが苗字を孫さんに指定して帰化。という話を、
      あんぽん 孫正義伝 佐野眞一著
      で読みましたよ。

      1. >とほほさんへ

        私はマンガでよんだのです。
        30年以上は前で、まだまだ孫正義が
        野球チームも携帯電話にも無縁だった頃、ビッグコミックだったかに、数回半自伝のエッセイで、子供のころから現在にいたるまでの苦労や失敗を武勇伝風に面白おかしく書いたものでした。
        あれは本人の了解はとっていたものかと。初めて名前を知ったのもあのマンガ本。奥さんは日本人なんですか?
        本人がいってることだからこそ
        何が本当かわからないですね。

  6. 韓国には日本人には理解の出来ない事がたくさんありますが、韓国の人は相手の立場で考えると言う発想はないのでしょうか?自分がその立場に置かれたら耐えられない事を平気で他人に強いるのは、想像力の欠如のせいではないかと思っています。

    想像できない人は創造もできないと考えると、韓国のコピー文化も理解できます。表面だけマネるから応用が効かない。それが今回のコロナ対応にも反映されていると思います。

    1. 勿論韓国にもあります。
      易地思之と言い、韓国人はよく使います。
      意味は「相手の立場に立って考え(ろ)」です。
      この場合、主語は常に「お前は」です。
      自省の意味で使用する事はまず、有りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。