「事前通知」、しなかった/した/しなかったじゃん/したってば

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

韓国大統領府に「返事」する形で、菅官房長官がまた「事前通知はあった」と話しました。以下、ニュースースの記事から部分引用します。

<日本政府が新型コロナウイルス感染症(コロナ19)を理由に実施した入国制限措置と関連、事前に韓国政府に通報したと改めて主張した。

11日毎日新聞によると、菅義偉官房長官は同日午前の記者会見で、韓国政府が日本に「事前通知なしに入国制限を実施した」と明らかにしたことについて、「韓国側の主張の一つ一つにコメントすることは控えたい」と言いながらも、「私たちの考えと行動内容について韓国に事前通報した」と明らかにした。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

続いて、「措置発表後も、(韓国に)丁寧な説明をしたという報告を受けた」と主張した。菅長官は重ね「外交ルートを通じて行うべき事前通知は行った」とし「その部分は明確な報告を、確実に受け取った」と強調した。

彼は日本のコロナ19感染状況については、政府の専門家会議の見解をもとに、「急速な感染の拡大を回避するために極めて重要な時期であるという認識である」と説明した・・>

https://news.v.daum.net/v/20200311172309686

 

中央日報はこの件で、「入国制限が長期化するのではないか」という予測を書いています。

<・・このように、事前通知をめぐる葛藤が両国の最高レベルである大統領府と首相官邸の間の対決として表れ、現在は暫定措置だる相互入国制限が長期化するのではないか、という懸念さえ出ている。韓国の入国制限は、日本への対抗次元であるため、日本が措置を延長すると、韓国も延長するしかない状況だ・・>

https://news.v.daum.net/v/20200311153500452

個人的に、日本と韓国が「VISAあり」の関係に戻るのは大賛成です。でも、日本の場合は明らかに自国民を守るために取った措置であり、コロナ19が収まると、入国制限措置は解除されるでしょう。

記事が、コロナ19の長期化に関する内容も無しに「日本の措置が長期化するかも」と書いているのは、そもそも日本の措置をコロナ19に関するものではなく、韓国への感情的攻撃だと見ている、ある種の証拠ではないでしょうか。

 

 

※コメントの際に『急いで投稿しようとしています』とメッセージが出る現象に対処しました。ただ、そのために解除した機能もあり、しばらく様子見とします。何か不具合が見つかれば、本インフォメーションにコメントください

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5