文政府は、懸念の視線を「関心を集めた」と楽しんでいる

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

1つ前のエントリーのコメント欄、「名無しで」さんからの情報です。

以下、朝鮮日報の記事、部分引用します。

・「韓国の先制的防疫対応、莫大な検診実施、透明な情報公開などは、今後の感染症対応のための良い先導モデルである」。武漢コロナウイルス感染症確診者数で世界第2位の国である韓国の、ホン・ナムギ経済副首相は、(※3月)4日、国際通貨金融委員会の会議でこのように述べた。それまでは政府・与党がオン・オフラインで国民を説く際に使っていた宣伝論理を、外国の高官たちにまでそのままに突きつけたのだ。その自画自賛を、27カ国の代表が聞いた。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・政府の「コロナ自画自賛」の主な根拠は、外国の記事である。企画財政部は、3日、外信の肯定的な反応を集めた宣伝物をインターネットに掲載した。最初のページに、ドイツと英国の有力メディアの記事が掲載された。英国エコノミスト紙が「医療分野の正直さは希望よりも大きな価値」と、ドイツのシュピーゲル紙が「韓国政府の戦略は、断固とした透明性」と、それぞれ韓国政府を賞賛したかのように表現にしておいた。

・まずエコノミスト記事だが、その原文に韓国への肯定的評価は無い。「韓国とイタリアのように、すでに病気が広がったとすれば、中国人入国禁止は効果がない」という文章が、韓国関連記述の全てだ

・政府はまた、シュピーゲルの記事の「Radikalen」という単語を「断固とした」に翻訳したが、原文の内容として、「過激な、やりすぎた」という意味に近い。記事は、「(韓国政府が)CCTV、クレジットカードなどを分析し、確定者の移動経路を公開する」と紹介している

本ブログでも似たような内容を紹介したことがあります

 

・海外の主要メディアの中には、韓国政府を批判的に扱ったところが多い。ニューヨーク・タイムズ紙は、「韓国の大統領のコロナ終息発言は大きな対価を払った大きい間違い」と、ワシントンポストは「コロナ事態を正しく説明しなかったのはムン・ジェイン、政府の失敗」と、 ABCニュースもマスク不足を指摘した。このように、全世界が投げる懸念の視線を、私たちの政府は、まるで『関心』を集められたかのように、楽しんでいる。その間、韓国武漢コロナ累積感染者は7000人超え、死者は50人を超えた

https://news.v.daum.net/v/20200309031531542

読者さんの中に、「ブログ主、『関心』の部分が書きたくてこの記事をエントリーしたに違いない」と思った方がおられるなら、その御方は本ブログの公認常連です。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (158)

48 Replies to “文政府は、懸念の視線を「関心を集めた」と楽しんでいる”

  1. 韓国の「透明性」について評価している医療関係者の発言は見かけたことはあります(思想的にアレな人ではなくて)。情報公開についてはちゃんとしてるのかなと思ったりはしましたが・・・
    でも最近はアチラの言う「透明性」って何なんだという違和感が大きい。状況を率直・明解に発信しているつもりが、「透明にする」が目的になって手当たり次第の検査で「暴く」に遷移して混乱に陥ってるようで・・・
    あと、今は非常時、透明性は「淡々と発表」程度で十分なんじゃないかと思ったりする。そもそも透明性というのは、システムに異常がないか不正な働きはないかを見つけ出すための工夫。しかし目下のところは未知の脅威に対してシステムを作り上げている最中。隠蔽等があっても構わないというわけじゃないが、時・所をわきまえない発信による「不測の波紋」に対する評定もかなり重要なんじゃないかと思う。

  2. 韓国ってかわいそうな国だな、良い指導者いなくって。

    大統領のことを言っているのではないです。
    韓国には国民を煽り焚きつける扇動者(先導者)はいるが
    国を良い方向に導くため国民を正しい教育できる指導者がいないって意味です。

    1. 政治家、教育、メディア、この3つが現代社会の指導層なのにそれが全部ダメ。
      そりゃ昔の朝鮮に逆戻りするしか無いでしょ。

  3. 文在寅という男、種族至上主義と親北融和だけしかアタマにない。
    そのためには、新型コロナウィルス感染症で人が死のうが知ったこっちゃない。
    ただ、世界から賞賛されるような防疫対策しっかりやってますよ、ってなふりして、プロパガンダに勤しんでいるだけ。

    このようなアホ大統領を戴かざるを得ないのは気の毒とは思うが、これも韓国人が好んで選んだ、言わば自業自得。

    1. 選んだ上に、何故かまだ支持できる事が理解できない。
      まぁ、私もアベガーしてるぱよぱよちーんの考えや辺野古で遊んでる爺婆の考えは理解できませんので、無理なのでしょう。

  4. ここを覗いている朝鮮日報の記者よ、ネタを参考にして反文記事を書いたらいいと思うんだが。エビデンスがしっかり出ているしな。活用したらいいんだよ。文政権と御用ジャーナリストらの情報操作、捏造はヤバイところまできているぞ。

  5. とりあえず、オリンピックへの参加ボイコットを早く決定したらどうなんだ? こっちから強制されないうちに、自主的に決めろや。

    1. 日本から強制すると(参加しろ、参加するなにかかわらず)反発しますよ。主権国家に指図した!外交欠礼ニダ!ってね。

    2. 自国だけ不参加に陥る事態を恐れているから、なかなかボイコットを言い出せないのでしょうね。
      韓国世論じゃ、ボイコット賛成派が80%程度だというのに。早く宣言しろよ~。

      1. ヨーロッパで感染が大々的に拡大したから、そろそろ我慢しきれなくなってボイコット宣言するかもしれませんよ。
        言いたくてウズウズしているはず。

  6. >確定者の移動経路を公開

    これ、支那共産党がやっていることをそっくりそのままやるってことだよなぁ。そんな余力があったんだ。びっくりしたなぁもう。

    入院出来ない人間が続出している状況下にあって移動経路を公開するシステムを作る?あるいは支那から輸入する? で、これが透明性だと・・・。 南朝鮮でいうところの確定者は地雷ということか・・・

    しかし、国際通貨金融委員会でって、やっちまったなぁこれ。
    ホン・ナムギとかいう奴の額に「駄目な奴 by 国際通貨金融委員会」って烙印が入っているんじゃなかろうかと思う。

    1. いや、もうとっくにやってますよ。
      そのシステムを「透明性が高い」と自画自賛しているのです。これは国民も同意見みたいですよ。

      シンシアリー さんの記事によれば、これのおかげで感染者の勤務先が特定されたりよからぬ場所への立ち寄りがバレたり、一部では問題になってるらしいですが。

      個人のプライバシーを日本以上に重視する西洋諸国が絶賛するとは思えないのですけどね。

  7. 記事とは直接関係ないですが、私も最初は検査を沢山できる韓国がすごいと思ってました。検査の精度がそんなに低いと知らなかったし、そもそも中国が1100万都市を封鎖したというのに日本でテレビに出て言う感染症の専門家の医師がおしなべて「日本は中国にみたいにならない」「日本は中国と医療レベルが違う」「感染力は弱い」と今回のウイルスに対して警戒心を全く持たず、誰ひとりとして「中国からの入国を制限の必要性」に言及しなかったからです。

    だからこそいざ日本で感染者がボロボロと出始めた時に「あの時あんな余裕を見せていた癖に、いざとなったらすこしづつしか検査もできないのか。あの強気、あの優越感はなんだったのか?」「すこしづつ検査しているうちにプリンセスダイヤモンドで感染が広まったじゃないか」 としか思えませんでした。 

    1. 確かに「検査」について、私も最初は「何で日本は積極的にやろうとしないのかな?」と
      思いました。
      韓国はMARSの時にちゃんと学んで準備していたのか…とも思っていました。
      でも、色んな情報が集まるに従い、「検査したところで何ができるの?」と考えるようになりました。

      まだ治療法が確立していない以上、検査したところで、”効果的な治療”は見込めない。
      出来るのは隔離して対症療法を行うくらいで、その人の免疫力に頼るしかない。
      また、治っても発症するという事は、風疹等のように一度罹ったら大丈夫な病気ではなく、撲滅も難しい病気。
      感染の可能性がある人が病院に来ること自体が感染拡大リスクになってしまう以上、全員が意識して予防に努め、拡大を阻止して行く必要がある。

      今広がっている武漢コロナの致死率低いが、高熱が続いて体力を消耗する為、他の重い病気に罹っている人への感染阻止が最優先。
      医師に感染したら、他の「患者」(ただでさえ、他の病気等で免疫力が低下していることが多い人)に病気を振りまく危険性もあるから、似た症状の患者の対処に慎重になるのも当然。

      保健所の検査拒否だけは腑に落ちていませんが、少なくとも多くのマスコミの言う医療機関への不満は、別に対処としてオカシイとか問題のある事ではなく、不明確な現状で今できる最善を尽くそうとしていると個人的に見ています。

      1. >保健所の「検査拒否」

        言葉使いが既に悪質マスコミに踊らされていると思います。
        どこだって処理能力があるのだから、納期が長くてもよいなら順番待ちで受け付けると思いますよ。
        マスクも店が販売拒否してるんですかね?

        1. 行政検査として保健所を通して検査を行なっていました。何のための行政検査かといえば厚生労働省の「疫学的研究」のためです。

          どのように感染が広がっているか研究するためのもので病人を治療するための検査ではありません。

          彼らは社会のために疫学的調査を行う目的で一般病院からの検査依頼を「拒否」していました。

          国立感染症研究所が主導で調査・研究を公益を守るために行いたかった、それ以上でもそれ以下でもありません。

          CDCのとうな独立した組織ではないので、役所の理論以外では彼らは動けません。

          1. 匿名さん、研究目的さん
            ありがとうございます。
            私にはそのあたりの情報が無くて、理由がなんだろうなーと思っていました。
            何かとマスコミは「悪」を作りたがりますね。
            鵜呑みにはしていませんが、やはり注意して見ないといけないですね…

  8. 良いんですよ、彼等にとって現実は悪夢の様なもの、辛い現実ばかり見続けては精神の均衡を保てません。そんな彼等の唯一の慰めが妄想なのです。日本を巻き込まない限りに於いて、何を妄想しようが彼等の自由です。

  9. イギリス、フランス、スウェーデンが検査から治療に医療リソースを振り向ける方針に転換しました
    韓国・イタリアが反面教師になったんでしょうね
    当然視線は集めたでしょう
    韓国の反応は「日本は検査能力が無い!隠してる!」みたいですがww勝手にすれば!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。