相次ぐ大邱地域への嫌悪・・「地下鉄に火をつけて丸焼きにしよう」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

コロナ19関連で、大邱(テグ)地域への嫌悪表現がいろいろと話題になっています。もう説明も必要ないかと思われますが、政治的な側面もあります。保守右派がもっとも強い地域ですから、テグは。

ネットの書き込みの中には、2003年に大邱で起きた地下鉄放火事件の犯人を放ち、地下鉄ごと丸焼きにすべきだという内容もあったとか。当時の地下鉄放火事件では、192人が亡くなりました。

以下、嶺南日報というローカルメディアと、クッキーニュース(CBS)から部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・(※大邱)地域住民にもっとも大きな傷になったのは、他でもない、国民の反応だった。最近ポータルサイトのネットコミュニティーには「大邱・慶北が本店のフランチャイズ・リスト」という文が載ってきて、コメントには「これらの店は絶対に利用しない。地域嫌悪がどんなものなのか手本を見せてやる」などの反応が相次いだ。

また、「(大邱憎悪は)事実に立脚した嫌悪だから何も悪くない」、「これまで大邱が犯してきた罪の報いだと思うといい」「TK(大邱・慶尚北道)は社会悪である」など、ウイルスの懸念ではなく、政治論争に変質させる場合もよくある。

去る7日には、共に民主党・釜山支部の関係者が「TKにコロナ19が際立つ理由は、韓国党(未来統合党)と、それを狂信する住民のものすごい無能のせいだ」という文を残し、非難を受けた。同党の青年委員会の党員は、1日、「大邱は未来統合党地域だから、損切りしてもよい」という発言をし、補職解任された・・>

https://www.yeongnam.com/web/view.php?key=20200316010002866

 

<・・放送人であるキム・オジュン氏も6日TBSラジオ放送で「コロナ事態は大邱事態」と命名した。オンラインコミュニティでは非難の水位はさらに露骨だ。放送通信審議委員会は3日、「大邱肺炎を終息させるため、シェフ・キム◯◯様を投入しなければならない」というスレッドを削除議決した。 2003年大邱地下鉄放火事件を起こした犯人キム某氏のことで、作成者は「大邱地下鉄に火をつけて丸焼き(※料理だから『シェフ』)にしてコロナをやっつけなければならない」とした・・>

https://news.v.daum.net/v/20200310101816661

 

他にも、大邱から来た人は病院で治療拒否、スポーツ大会参加拒否、大邱地域だけ資格証試験を行わない(他地域に行っても受験禁止)などなどの事例がありますが・・・「成熟な市民意識でウィルスに勝つ素晴らしい大韓民国」というイメージの邪魔になるからか、あまり大きな話題にはならないでいます。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (149)

64 Replies to “相次ぐ大邱地域への嫌悪・・「地下鉄に火をつけて丸焼きにしよう」”

  1. 大邸・慶尚北道が自由韓国党の支持地域というので、こんな酷い書き込みがあるんでしょうね。同じ国民なのにこの誹謗中傷、政府は書き込んだ人間をあぶり出して処罰するつもりはあるんでしょうか?

  2. テロを示唆する感覚はどうもネジが何本か抜け落ちてますね。昔から放火の多さも民族性なんて話がありましたが、「奪えない物なら燃やしてしまえ」という極端な思考でしょうか?
    あとは「人、物に当たる性格的な」
    差別意識が根底にありすぎて、16国くらいに分断した方が良いレベル

  3. >矮人さんへ

    韓国にはもともと民族意識はなかったと思いますよ。

    かわりにあったのが 本貫
    wikiより
    本貫(ほんがん、ほんかん)は古代東アジアにおいて戸籍の編成(貫籍)が行われた土地をいう。転じて、氏族集団の発祥の地を指すようになった。 日本には律令制下の戸籍制度とともに概念が導入された。
    中世以降、武家の名字(苗字)の由来となった土地(名字の地, 一所懸命の土地)を「本貫」、「本貫地」(ほんがんち)と呼ぶようになった。
    中国 中国語: 籍贯(ジーグアン)・朝鮮半島では 朝鮮語: 본관)ポングワン)本貫は、個人の戸籍の所在地の意味を離れ、氏族集団(宗族)の始祖の発祥地として使用された。
    とくに大韓民国では現在も家族制度上大きな意味を持つ。

    つまり韓国では名字が同じものは、血がつながっているとして
    近年まで結婚できませんでしたが、近年から

    本貫が同じで、名字が同じでない限りは結婚できるようになったそうです。

    つまり、先祖の発祥が同じで、名字も同じでないならば、
    韓国人にとっては、現代でも仲間ではないんです。
    出身地と、血族に徹底的にこだわっているんですよ。

    1. 拝読しました。
      >韓国にはもともと民族意識はなかった。
      との結論はわかりました。そうかもしれませんね。

      私のコメントは、
      ・何故、宗族に拘るのか。その淵源はどこにあるのか?
      について自問自答したものとご理解いただけたら幸いです。

      あぁ、それから私は倭人というハンドルネームを使っていますが、矮人ではありません。私がお答えすべきなのだろうと思って返信しています。

  4. 同じ民族同士で争うことはある。
    日本民族だとて、過去がそうであったように、未来永劫相争うことがないと断言出来る人はいないだろう。
    だがしかし、外に住んでいる私からみれば、朝鮮半島の人たちは本当に自分たちを同一民族だと考えているのだろうかと思うことがある。外に対して物を言う時は同一民族を主張するが、その実、内部では異民族間の争いのように思えることがある。宗族意識が強いと言われ、それを彼らの宗教観に求める言説があることは知っているが、その淵源は別のところにあるのではないかと考えている。

    嶺南は新羅が興ったところ、より古くは辰韓と呼ばれていた。
    中国、西晋(西暦265~316年)の著作郎であった陳寿は、「三国志」魏書の烏丸鮮卑東夷伝のなかで、
    ・馬韓に五十四、辰韓に十二、弁辰に十二の国があった。
    と書き、合計78の国名を列記している。異論はあるだろうが、今の大韓民国の範図とほぼ重なる。
    そして辰韓については、
    ・その土地の古老が言うには、「我らの先祖は秦の戦乱から逃がれてきた亡命人である。馬韓がその東側の土地を割いて先祖に与えた。」そうだ。
    ・その言語は馬韓と同じではない。
    と書いている。
    どこまで本当なのかは分からないが、陳寿を信じるなら、馬韓と辰韓の人たちは同一民族ではない。
    勿論、それからおよそ1700年の時が経っている。「三国志」を根拠にして同じ民族だとの主張は間違っているなどと言うつもりはない。
    ただ、私は、嶺南の人たちのなかに、この古老の後裔がいるのだろうと思っている。そして旧百済、古くは馬韓の末裔たちにも「私たちと彼らは違うのだ。」という意識が今も生きているのではないかと邪推しているのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。