相次ぐ大邱地域への嫌悪・・「地下鉄に火をつけて丸焼きにしよう」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

コロナ19関連で、大邱(テグ)地域への嫌悪表現がいろいろと話題になっています。もう説明も必要ないかと思われますが、政治的な側面もあります。保守右派がもっとも強い地域ですから、テグは。

ネットの書き込みの中には、2003年に大邱で起きた地下鉄放火事件の犯人を放ち、地下鉄ごと丸焼きにすべきだという内容もあったとか。当時の地下鉄放火事件では、192人が亡くなりました。

以下、嶺南日報というローカルメディアと、クッキーニュース(CBS)から部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・(※大邱)地域住民にもっとも大きな傷になったのは、他でもない、国民の反応だった。最近ポータルサイトのネットコミュニティーには「大邱・慶北が本店のフランチャイズ・リスト」という文が載ってきて、コメントには「これらの店は絶対に利用しない。地域嫌悪がどんなものなのか手本を見せてやる」などの反応が相次いだ。

また、「(大邱憎悪は)事実に立脚した嫌悪だから何も悪くない」、「これまで大邱が犯してきた罪の報いだと思うといい」「TK(大邱・慶尚北道)は社会悪である」など、ウイルスの懸念ではなく、政治論争に変質させる場合もよくある。

去る7日には、共に民主党・釜山支部の関係者が「TKにコロナ19が際立つ理由は、韓国党(未来統合党)と、それを狂信する住民のものすごい無能のせいだ」という文を残し、非難を受けた。同党の青年委員会の党員は、1日、「大邱は未来統合党地域だから、損切りしてもよい」という発言をし、補職解任された・・>

https://www.yeongnam.com/web/view.php?key=20200316010002866

 

<・・放送人であるキム・オジュン氏も6日TBSラジオ放送で「コロナ事態は大邱事態」と命名した。オンラインコミュニティでは非難の水位はさらに露骨だ。放送通信審議委員会は3日、「大邱肺炎を終息させるため、シェフ・キム◯◯様を投入しなければならない」というスレッドを削除議決した。 2003年大邱地下鉄放火事件を起こした犯人キム某氏のことで、作成者は「大邱地下鉄に火をつけて丸焼き(※料理だから『シェフ』)にしてコロナをやっつけなければならない」とした・・>

https://news.v.daum.net/v/20200310101816661

 

他にも、大邱から来た人は病院で治療拒否、スポーツ大会参加拒否、大邱地域だけ資格証試験を行わない(他地域に行っても受験禁止)などなどの事例がありますが・・・「成熟な市民意識でウィルスに勝つ素晴らしい大韓民国」というイメージの邪魔になるからか、あまり大きな話題にはならないでいます。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5