「嫌悪ウィルス」は、反日思想にそっくり

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

「大邱」の字が入っている製品、店は利用しない。大邱に本店があるフランチャイズは利用しない、ヨーロッパの韓国人たちの帰国に反対する、「動線」で個人特定。様々な形で「ヒョモ(嫌悪)」が溢れています。一部の記事で、この現象を「嫌悪ウィルス」としています。

<・・クォン・ヨンジン大邱市長とイ・チョルゥ慶尚北道知事、大邱市議会と慶北議会は、相次いで「大邱・慶北の痛みは、大韓民国の痛みです。地域嫌悪と軽蔑をやめてください」と訴えた。コロナは過ぎ去っても、コロナを政治的に利用しようとした政界がばら撒いた「嫌悪ウイルス」は、国民と大邱・慶北地域住民の両方に、消えない傷跡だけを残している・・>。

https://news.v.daum.net/v/20200318093257572

そんな中、興味深い記事があったので紹介します。京郷新聞に載っている、文学評論家イン・アヨン氏の『嫌悪を服用する社会』という寄稿文です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・問題は、「制御不可能な危険対する恐怖」が、「制御可能な弱者への暴力」に、簡単に転換されてしまう点だ。

例えば、コロナ19事態以後、西欧圏でアジア人が深刻な人種差別を受け、確診者の感染経路と私的情報が公開され、特定の地域、世代、性向を狙った嘲笑が、集団的な『遊び』になっていることを、私たちは目撃している。確診なのかどうかも関係なく、ウイルスのイメージは、汚くて脆弱で「異常なもの」とされる人たちへの嫌悪と一つになっていく。

弱者に対する嫌悪は、災害への不安や恐怖を静める一時的な効能感を提供する。実体を把握することができない問題の原因を、自分の力で制裁を加えることができる弱者に帰属させることで、不安を解消し、情緒的な安定感を得ることができるからだ。嫌悪を鎮痛剤のように『服用』して、痛みを感じなくなっているのだ。痛みを取り除いてやると言いながら劇的な効果を約束する、(※インチキ宗教の)救援という鎮痛剤と同じだ。

 

弱者嫌悪で一時的な効能を楽しんだところで、根本的な解決策は忘れられ、状況は悪化するだけだ。弱者に対する制裁で問題を解決できるという幻想は、簡単に権力と癒着し、どんどんその依存を深める。

「九回目の波(※インチキ宗教団体が、強力な鎮痛剤を独占供給して住民たちを信徒にするという内容の小説)」で、インチキ宗教団体が密輸して信徒に供給する鎮痛剤は、結局、致命的な副作用を誘発し、薬漬けにされた人たちを死に至らしめる。人々の恐怖と不安を飼いならす最も強力な鎮痛剤。それは、薬ではなく、毒である。嫌悪を「痛いときにいつでも服用すればいい」と考えていいはずがない。>

https://news.v.daum.net/v/20200318205137564

 

書いた人の趣旨とは全然違うでしょうけど・・読んでいて、韓国の反日思想そのものだと思ったのは私だけでしょうか。反日ほどの嫌悪(ヘイト)も無いでしょうし。

どうしようもない劣等感の恐怖を、自分たちで制裁できる(と信じている)日本に対して嫌悪をぶつけることで、言わば「反日教」が配る鎮痛剤で効能感を得る・・一つ、嫌悪と反日の違う点があるなら、嫌悪は韓国内でも問題として指摘されていますが、反日は愛国だとされている点でしょう。

 

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (165)

61 Replies to “「嫌悪ウィルス」は、反日思想にそっくり”

  1. >どうしようもない劣等感の恐怖

    韓国は一神教の国ではないですが、キリスト教信者が多く、自分たちと他者(他国)を明確に区別したがる国民性ですよね。
    二分法でしか考えなくなると、ウリたちは優れている。イルボンは劣っているみたいな考え方になるような気がします。
    白人が、黄色人種は人間ではないと考えていたのと同じです。

    だから、↓のようにとても気分が悪くなる性犯罪に手を染めるのでしょう。
    同じような動画を上げてしまうのは、韓タレも「日本人」グルーピー相手にやってると在日の人が言ってました。
    26万人が暗号通貨を使って観ていたのは…気色悪すぎ。

    ttps://asiatimes.com/2020/03/man-held-over-sexual-abuse-case-that-shocked-korea/
    The victims’tribulations were filmed and released as pay-per-view pornography on the dark web. Cryptocurrencies were allegedly used for payment.

  2. 差別ニダ
    レイシスト
    と日本人に叫ぶ前に自分たちがどれほど差別的でレイシストか知ってください

  3. モルヒネ常用しなきゃ生きていけない人がいたとして
    不健康だからといってモルヒネを取り上げたとしても
    (そもそも取り上げる方法論があるかはおいといて)
    長生きできるかっていうのは別問題な気がします。

    禁断症状の苦痛に耐えきれず発狂すんじゃないかな。
    不要な過剰服用で健康を害してしまった後では遅い。
    薬物が簡単に手に入るような環境下で隔離をせずに
    薬物依存の人間を更生させるのって可能なんかな。

    長年の反日によってナムの否定こそ正義の王道だと
    刷り込まれてきた韓国社会で嫌悪と正義の区別は
    もはや全くできなくなってるように思える。

  4. ぼくは最近、今の左派政権や文在寅はとても韓国人に向いた良い政権だと思うようになってきた。

    実際のところ、朴槿恵政権に大邱を犠牲にして韓国を守ることが出来ただろうか?

    科学的合理性からではなく「甲の横暴」として隔離を実行してしまえる左派政権だからこそ、韓国人は受け入れられるのだと思うし、検査拡大すればするほど安心できるだと思う。

    道徳的に正しく間違わない文在寅政権で良かったと、日本人の立場では思う。ぼくらの道徳とはかなり違うが、韓国人にとってはこれでいいのだ。

    手段のひどさや犠牲者の多さについては他国の人間として非難する気持ちになれない。それぞれの国にとって適したものがある。

    この乱暴な野蛮人の外科手術のような政策も、国民の民度を思えば「あー、これしかなかったんだな」と実に納得するところだ。

    まぁ、成功してほしいね。ほんと。これで失敗したら、助かるはずなのに死んだ人たち、可愛そうすぎる。

  5. アホか。
    集団感染地域を封鎖しないで、感染者と健常者の区別を無くした韓国政府の大失敗が原因だろうが。

    自分達の間抜けさを好き嫌いにすり替えてんじゃねえよ。

  6. やはりメビウスの輪みたいな社会。
    メビウスの輪は、紙テープなどを途中半回転させて極と極をつないで作ります。
    とかく日本と逆な韓国ですが、嫌悪が鎮痛剤、売春婦が聖女、テロリストが英雄、放火と防火の表記が同じ(偶然だけど)、近代化の併合時代が悪夢の植民地時代、トンスル(汚物)が薬などがいい例。
    両極の端と端がねじ曲がって同化してしまっています。
    予想ですが、韓国では宗教もインチキ臭ければ臭いほど、強く信仰を集めているでしょう。インチキの極みに超越的なピュアな信仰心があると思われている。インチキとピュアが同化する力が働いている。
    >国民と大邱・慶北地域住民の両方に、消えない傷跡だけを残している
    現状はそう。しかしひっくり返ります。消えない傷跡は聖痕になり、いずれまた忌まわしい傷になる。
    日本はメビウスの輪に乗らないから、韓国の人にとって面白くもない、目障りな存在なのでしょうね。

  7. >大邱・慶北の痛みは、大韓民国の痛みです。地域嫌悪と軽蔑をやめてください
     と訴えた。

    でも仮にこの感染爆発が大邱・慶北ではなく全羅道で起きていたら・・・
    間違いなく彼らは全羅道を「嫌悪」していたでしょう。
    自分の都合でウリナムを自在に変化させる韓国人ワールド全開の発言ですな。

  8. ただ疫病に対し効果的な対処をしていくべきなのに、どこも権力闘争とかつまんない見栄や差別とか、ほんとしょうもないですね。
    まぁ余裕がある証拠かもしれないな、本当に危機的状況なら冷静さを迫られるだろう。

    1. >本当に危機的状況なら冷静さを迫られるだろう。

      あはははは、韓国人に限ってそんなはずはない。
      パニックが嵩じて暴発するだけですよ。

  9. ありがちではありますが。普通よりかなりストレスに弱く抑制が効かない人達だから、極端にヒステリーを起こしやすい。
    一端パニックを起こしたら自分で治める術がないので、どんどん不安が雪ダルマ式に大きくなってしまう。
    安心や不安を忘れる快感を得られるなら、不合理な事でも何でもしてしまうでしょうね。
    >「大邱」の字が入っている製品、店は利用しない。
    >大邱に本店があるフランチャイズは利用しない。
    もう意味が分からないw
    反日に似ていると思われてますが、半分当たりかな。
    ウィルスで近づけないので、大邱住人への暴行事件が起きにくいのが幸い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。