韓国ネットでもっともヘイト・コメントの対象にされる外国人は、朝鮮族。次が日本人

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

韓国の「外国人嫌悪」が、中国人と日本人に集中している、というニュースがありました。米国人に対しては、例えば米国人男性が韓国人女性を乱暴する事件などがあっても、「被害者のほうが悪い」としながら米国人を擁護する流れもある、とのことです。

5年間の「外国人犯罪」関連記事の中の、ニュース記事へのコメントを分析した結果、記事1件あたりの『否定的コメント(嫌悪と分類されるコメント)』の数は以下のようでした。日本で言う2chみたいな場所でのコメントではなく、ネイバーやダウムなど、大手ポータルサイトの記事のコメントのことです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

 

<コメントの嫌悪レベルも違った。朝鮮族関連の記事コメントは 「XX、すべて追放しろ」、「ゴミのような中国のXが韓国で偉そうに。死刑しろ」、「Xは追い出しなければならない。教化もできないゴミである。XXもう受け入れるな」など露骨な嫌悪があふれた。

日本人関連の記事のコメントも嫌悪一色だった。日本人の犯罪記事には、「サル」、「チョクXX」、「倭奴」などの特定の単語が高い頻度で使用された。 「XXは XXが狂ってる」、「やはり猿たちが住む国らしい」、「アダルト動画先進国、盗撮天国らしい。全員死刑しろ」などのコメントが主を成した。

一方、アメリカ人関連の記事には、コメントの傾向が異なっれた。国、人種の全体的な嫌悪よりも個人的な行動だとする非難が多かった。特に性犯罪などの記事には、「ゴッドヤンナム(※欧米人の男は神という意味)がそんなはずない」「豚女の妄想だろ」のように、むしろ被害者である女性を嫌悪する場合も多かった。

韓国滞在の割合が高い、ベトナム、タイ、ウズベキスタン関連コメントでは、嫌悪と軽蔑が溢れた。「国レベルがその有様だから」、「韓国から片付けるべき虫」などが続いた・・>

https://news.v.daum.net/v/20200323060354873

 

朝鮮族とは、朝鮮民族系の中国人のことです。韓国では中国人と区別して記事になることが多いのが特徴です。また、外国人犯罪関連記事といっても、個人的に、日本人による犯罪記事は見た記憶が無いので、日本内の犯罪の紹介記事、または歴史問題関連のものでしょう。また、コメント数が、記事によっては数千~一万以上も付くことがよくあるので、これはかなり『絞った』数だと思われます。これらは、記事に明記されていません。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (151)

78 Replies to “韓国ネットでもっともヘイト・コメントの対象にされる外国人は、朝鮮族。次が日本人”

  1. 日本国内の左派や外国人団体が、拉致被害者の団体へ罵倒や暴力を振るってきた事実などが知られ
    これまでのように民族差別とか訴えても世論は冷ややかな反応をするようになって
    困った連中は新にヘイトスピーチなどの新語を使いだした
    人種や民族や性など生まれながらの人の属性への差別的発言って言っていたのに
    日本人に対する差別的言動はよいのかって反論が来ると、突然、マイノリティへの差別的言動だと言い出し
    左派の米軍基地反対運動に見られる。ヤンキーとか民族差別丸出しの発言が問題になると
    在日米軍の兵士をマジュリティと呼ぶのは無理があるとなれば、そこに強者への訴えは問題にならないと言い出す。
    まあ、矛盾だらけの事だが、新語を使えばそれが簡単にごまかせるようだ。
    特に、かわさき市の議員さんなど、一生懸命、ヘイト反対を訴え、ヘイト規制に罰則まで設けたのに
    いきなり、朝鮮学校へのマスク配布を除外したと、自分達がヘイト集団だと攻撃されるとは思ってみなかっただろうな
    これはいけると思えば、恩人も平気で裏切って来た連中なのに、なんで日本国内の馬鹿は何度騙されてもそれすらわからないのかな

  2. 最近、嫌韓というより、もう韓国のことは相手にしなくなってきている人が増えているように感じている。
    一頃のように奴らの無礼な態度や言動について、いちいちむかつくのではなく、勝手に潰れてしまえ!と。
    韓国を相手にするメリットはないし、他国からも何か期待されてる???

    ちょっと関連する記事を一つ張っておきたい。
    韓国人の差別主義に関するダブルスタンダードについてのもの。
    正直言って、狂ってる

    これ書いているのは韓国人のようだけど、こういう見方ができる人もいるんだなぁ。
    日本のことには触れていないから、落ち着いているのか。
    ttps://asiatimes.com/2020/03/in-korea-double-standards-on-racism/
    But a recent report from the National Human Rights Commission suggests that in fact many Koreans are racially abusive to foreigners, rather than treating them kindly.

    1. 匿名様
      <韓国人の差別主義に関するダブルスタンダードについてのもの。
      正直言って、狂ってる>。その通りニダ!
      本当の事実の記載、有難う御座います。
      特に、超汚染人は、黒人に対する差別はヒドイ!
      米国ロサンゼルス暴動の元は、「グロサリー店の超汚染人が黒人を射殺した事に始まります!」
      同じ「超汚染人」同士でも、酷い差別があり、光州地区の人間は、京畿道や釜山付近の人々からでも、人間以下の極端に差別されますから、誰でも京畿道出身だと、ウソをいいます。本貫を言えば、直ぐに判ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。