初めての方はご一読を・<ブログ・インフォメーション>


本ブログは、上から2~3つのエントリーが固定表示されます。それより一つ下の、固定表示マーク(📌)の無いほうが最新のエントリーとなります。

本インフォメーションには、皆様へのお願いやブログ説明が書いてあります。「雑談エントリー」、「議論エントリー」もぜひご利用ください。

❗お知らせ

・2020年3月24日、雑談・議論エントリーのURLが変わりました。

・2020年3月24日、午後遅くまで更新できません。最近、更新が不安定で申し訳ありません。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

 

2019年7月27日の「重要な追記」

本ブログをhttps化しました。これでセキュリティーは良くなりましたが、ブラウザーによって、本ブログの一部のページが「承認されていないスクリプトを読みこもうとしている。安全なサイトではない」と指摘されることがあります。例えばCHROMEの場合、右上の小さな盾マークに赤い✕の字が付きます。

クロームの場合はそのままF12を押して「console」タグを見ると原因がわかりますが、どうやら各エントリーの最後に載せている画像ファイル(本の表紙)が問題のようです。「httpsなのにhttpで読み込もうとしてるやーいやーい」な問題・・だと思われます。

最新エントリーではアマゾンリンクを消し、サーバー内のURLもhttpsにしたりしましたが、いまのところ一気に直す(管理ページで画像のURLだけいじって全てのエントリーをなんとかする)ことができないでいます。最新のエントリーは直したので何の問題もありませんが、いまのところ旧エントリーでは同じく✕マークが付くこともあります。危険性はありません(中身は今までと同じ)ので、どうかご安心ください。別の異常が無いかも含めて、続けて見守ります。ちなみに、ブラウザーに✕マークが付く時点で、すでにその問題のコンテンツはブロックされている(表示されない)状態にあるだろうと思われます

 

<皆様へ(本ブログについて、など)>

初めての方も、常連の方も、今日もようこそいらっしゃいました。

私は、シンシアリーと申します。40代の韓国人です。歯科医師でしたが、今は著述家として、日本で第二の人生を歩んでいます。基本的には、ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。

アメブロで8年間「シンシアリーのブログ(旧シンシアリーのブログのURL  https://ameblo.jp/sincerelee/)」を書き続け、扶桑社の方々の助けのもと、複数の著書も残すことが出来ました。下の「著作ページ」もぜひ御覧ください。

これからは独自ドメインである本ブログで、書きたいことを書いていきたいと願っております。

 

・シンシアリーが今まで書いた拙著のリストと簡略な説明は、書籍紹介ページにまとめてあります。ぜひ御覧ください。

・本ブログのアフィリエイト・プログラム方針については、「本ブログの広告について」をお読みください。

・スマホなどモバイル機器でご覧になっている方は、「モバイルページについて」をお読みください。問題は解決できていませんが、フィーチャーフォンからの書き込みについても少しは内容があります。

 

・以下、コメント関連です

・コメント表示関連で「順番がおかしいな」と思った方は、エントリー「コメント欄表示についてのご報告」をお読みください。もっとちゃんと出来なくて申し訳ありません。また、「返信」によるツリー表示は5件までです。

・リンクを使うコメントは、承認待ちになることがあります。殆どの場合は承認しますが、「承認待ち」状態になったまま私がそれに気づかないこともありえますので、気をつけてください。基本的に、httpの「h」を消せばOKです。

・投稿してから28日が過ぎたエントリーは、自動的にコメントが出来なくなります。本「ブログインフォメーション」と「雑談」「議論」は公開日付を変えながらずっとコメントできるようにする予定ですので、どうしてもコメントしたい内容があったら「皆様へ」に書いてください。

 

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (1044)

297 Replies to “初めての方はご一読を・<ブログ・インフォメーション>”

  1. 文部省唱歌「朧月夜」

    菜の花畠に、入日薄れ、見わたす山の端は、霞ふかし
    春風そよふく、空を見れば、夕月かかりて、にほひ淡し

    誰が悪い言うはアト、皆でこの国難を乗り切りましょう。
    春は必ず来ます。

  2. こんにちは。週末で、まとめてニュースを見たらこんなことになってますか?
    日本中に感染かも?という陽性予備軍が増え続けて→短時間検査キットが開発された→さらにキットが保険対応で自己負担無しに→しかし、自治体が指定する感染病対策可能な病院だけで可能→さらに、今も検査条件は4日以上・・云々
    →個人的に検査したい→病院の考え方は、院内感染を防ぐため、軽症の方(高熱だが熱だけ・だるいが何とか仕事に行けそう)は、来院しないで在宅のままいて下さい。コレは結局、重症化(救急搬送とか意識不明とか)危なくならないと医療機関には診てもらえないという結論。つまり重症者以外はうちにいて下さい、検査もしません。という理解で?政治家は毎日、会合ばかりやって外の様子は見ない。きっと自分たちだけは情報収集を秘書にやらせて予防して、自覚症状がある国民には、うちにいろ!こんなやり方ではずっと感染はなくならない。

  3. 最近、書き終わって送信ボタンを押すと、急がないでみたいなものが出て、戻るを押すと書き終わった文面が全部消されています。
    そんな時はショックです。
    なにか、タイミングとかあるのでしょうか?
    最近は学習し、一旦メモ帳にコピーもしてから、送信ボタン押します。

    1. わたしもよくなります。

      書き込む際にCookieの判定がなされるのではなく、ページを開いたときの時刻で書き込む時刻の判定がなされるので、一個書き込む、30分ぐらい放置して、2コメ書き込むと、書き込みが早すぎますのエラーが出ます。

  4. 記事の内容と正反対の美しさなので、梅だろうが桃だろうが梅だろうが花の種類を超越した美で心が和みます。(言い訳)

      1. 梅が美しいのではない。

        桜が美しいのではない。

        桃が美しいのではない。

        花が美しいのだ。

        ゲーテ

        嘘!

        1. 桃の花と桜の花と梅の花の見分け方

          ○花びら
          桃:先端が尖っている
          桜:先割れでハート型
          梅:丸

          だそうです。

  5. この間の、下田の河津桜だと思いました。
    でも花弁が多いから違うかな?って。
    桃の花なのですね。綺麗です。

    今年はきっとお花見も自粛だろうし、華やかな扉絵はいいですね。( モバイル版にしてることが多いけど。www )

    1. いや、実はA氏エントリーに「梅の花」「桜」と褒められて、妙な気分でした(汗)。私がなぜこの画像を「桃の花」と言い切れるのかというと、神社の方に聞いてみたからですw

      1. しばらくデスクトップ版で、楽しむ事にします。w
        桃と言えば、もうすぐ桃の節句ですね。
        お雛様はもう出しました?
        レナスレ楽しみにしてますね。♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。