『日本も~』記事、ついに末期か

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

本ブログでは取り上げないつもりでしたが・・結局、エントリーすることになりました。

韓国では「N番バン(部屋)」事件が大きな話題になっています。この名称は、オンラインチャッティングルームの番号(1~◯番部屋)で始まったから、またはそれを前身とするため、と言われています。

詳しくは書きませんが、これは、未成年者を含めた無数の女性を「奴隷」とし、彼女たちの映像を約26万人が共有していた、有料チャットサイトです。会費は150万ウォン。

これは、いわゆる合法的アダルトサイトのことではありません。実際に犯罪を起こし、その映像を使います。必然的に被害者が発生し、『奴隷』状態にされてしまいます。言うことを聞かない『奴隷』たちの顔写真が個人情報をネットにバラまくのは基本で、刀で未成年者の体に「奴隷」と刻んだりもしました。もちろん、それも「映像」として利用されました。被害者は、数十人。

https://news.v.daum.net/v/20200321144214114

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

まさに、韓国が主張する慰安婦のデジタル版で、韓国人男性100人の1人が会費150万ウォン払って会員になっていたこのサイト・・摘発され、逮捕された主犯は、20代でした。

この件は韓国で大きなニュースになっているわけですが・・こんなことになると、いつも韓国側では『日本も~』な記事が出てきます。今回は、朝鮮日報、<成人物(アダルトコンテンツ王国)・日本のネットユーザー「N番部屋事件は他人事ではない」>という記事です。

 

<「『N番部屋事件』は性的な虐待映像を楽しむ男性文化から生まれたものだ。韓国と日本はそうした文化の根を取り除かなければならない」。韓日のネットユーザーが性的虐待映像の流布を防ぐために連帯している。韓国では女性に虐待的なわいせつ映像を撮らせ、それを通信アプリで広めた「N番部屋」「博士部屋(※管理者のアカウント名が『博士』でした)」事件が論議を呼んだ。すると、日本でも「日本の男性は虐待的なAV(アダルトビデオ)を拒否すべきだ」とする主張が生まれている。日本では、AVは合法だ・・>

https://news.v.daum.net/v/20200325031150179

演出された合法映像と、人の体に刀で奴隷と刻む生の映像を、同じようなものだとしている、この記事。私の気にしすぎかもしれませんが、まるで、日本ではN番部屋のようなものが合法だという意図的ミスリードにも見えます。本当に記者はN番部屋がどんなところなのか、分かってなかったのでしょうか。日本も~記事も、ここまで来るともう末期としか言いようがありません。もとから末期だった気もしますが。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (179)

77 Replies to “『日本も~』記事、ついに末期か”

  1. 韓国は表向きは規制が厳しいですよね。風俗産業に対して。でも実態はアンダーグラウンドで何でも有り。All or nothingにすると、取り締まる方も軽微なものから全て取り締まらなければならないので手が回らなくなるのではないでしょうか

  2. 博士とかドルイドキングとか、名乗りが独特ですな。
    麻薬王のハイゼンベルクに近い感性なのかねぇ?

  3. ひとでなし、クズの所業になぜか民族や国籍をつける違和感というのでしょうか
    もっと言うなら、まず善悪や倫理の絡む比較的わかりやすい事象にとってつけたメイドイン◯◯
    これを逆さまに並べ替えると、いわゆるイアンフ問題が出来上がりますね
    国籍ありきのクズの所業、と

    ニホンガーイアンフガーに毒されて
    知らぬ間に自分もカンコクガーハンニチガーになり変わらぬよう精進したいと思います

    ひとでなしはひとでなし、時間の首謀者には法の裁きを望みます

  4. 韓国が慰安婦を性奴隷と呼ぶことにひどく違和感があったのだが、この件で分かった気がする。今まで性奴隷というもののイメージがまったく湧かなかったが、韓国人にはこれほど身近な形で存在するものなのか。日本人の感覚では、慰安婦は言い方は変だが給金を伴う大事な商品で奴隷などと刃物で傷つけるなどは論外かと思うが、韓国での感覚はこういう扱いなのかと。

    1. 結局のところ、女性を売春婦として扱う場合はまだ人間として扱ってるけど、奴隷として扱うのは単なる商品として扱ってるんだと思います。
      例えば、白人社会での売春婦は社会の底辺ではあっても同じ民族として扱われますが、黒人奴隷が連れてこられる際は録な扱いをされず奴隷船が欧米についた時にはほとんど死んでたとか。
      韓国人もこれと同様の考え方をしてるんじゃないでしょうか。

      1. だけど黒人奴隷と決定的に違うことは、韓国の場合、その「性奴隷」も見た目は自分たちと全く変わらないということです。見た目で区別がつかないのに、どうやって差別の対象であると特定するのか?
        根深い因習なのだろうな。

  5. 韓国というシャーマニズムでは、全ての悪いものは日本から来たものと唱える。
    全ての世界から称賛される日本は、日本人が韓国から盗んだものと唱える。

    だが、現実は真逆。

  6. モッチーオ
    2020年3月26日
    日本で似たような事件ありましたか????無いですよ。
    あんた ホントに日本人???

    「バッキー事件」でググれば出てくるよ。日本ではこの手の事件はテレビや新聞では大きく報道されないね。

    1. 本当にヤバい事件だと報道のほうが腰が引けるんだよね。
      「再現CG映像」が地上波基準を外れる映像は、ワイドショーで取り上げない。
      スーパーフリー事件でも飲み会で起こったことまでしか報道では直接言及されてなかった。乱交シーンは再現ビデオもなかったね。

      だいたいね、日本の報道には「全身を強く打ち」とか「みだらな行為に及んで」とか変な言い換え語があるぐらいだし。

  7. そりゃぁ日本を含むどんな国にもちょっと猟奇的なものが好きな人って少しはいますが、韓国の場合10人に1人ですか。
    これはちょっと多すぎますね。

  8. あの業界は、女優を含め韓国系が多いのは知られている事。
    突然死した女優さんのドキュメンタリー映画があって、韓国とのつながりが深くて見ていて困った。監督の質疑応答も韓国の話ばかりだったな。

    で、韓国人は日本に対しては「日本軍戦時強制労働被害者ナンタラ団体」とか「凌辱された性奴隷の恨みを晴らし日本に謝罪させるためのナントカ基金」とか、ありったけのオドロオドロしい名称を名乗って海外展開もするのに、自分たちがもっと酷い事件を起こすと「N番」って、それ何ですかぁ?
    そのタイトルじゃ中身が全然伝わらないんですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。