『日本も~』記事、ついに末期か

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

本ブログでは取り上げないつもりでしたが・・結局、エントリーすることになりました。

韓国では「N番バン(部屋)」事件が大きな話題になっています。この名称は、オンラインチャッティングルームの番号(1~◯番部屋)で始まったから、またはそれを前身とするため、と言われています。

詳しくは書きませんが、これは、未成年者を含めた無数の女性を「奴隷」とし、彼女たちの映像を約26万人が共有していた、有料チャットサイトです。会費は150万ウォン。

これは、いわゆる合法的アダルトサイトのことではありません。実際に犯罪を起こし、その映像を使います。必然的に被害者が発生し、『奴隷』状態にされてしまいます。言うことを聞かない『奴隷』たちの顔写真が個人情報をネットにバラまくのは基本で、刀で未成年者の体に「奴隷」と刻んだりもしました。もちろん、それも「映像」として利用されました。被害者は、数十人。

https://news.v.daum.net/v/20200321144214114

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

まさに、韓国が主張する慰安婦のデジタル版で、韓国人男性100人の1人が会費150万ウォン払って会員になっていたこのサイト・・摘発され、逮捕された主犯は、20代でした。

この件は韓国で大きなニュースになっているわけですが・・こんなことになると、いつも韓国側では『日本も~』な記事が出てきます。今回は、朝鮮日報、<成人物(アダルトコンテンツ王国)・日本のネットユーザー「N番部屋事件は他人事ではない」>という記事です。

 

<「『N番部屋事件』は性的な虐待映像を楽しむ男性文化から生まれたものだ。韓国と日本はそうした文化の根を取り除かなければならない」。韓日のネットユーザーが性的虐待映像の流布を防ぐために連帯している。韓国では女性に虐待的なわいせつ映像を撮らせ、それを通信アプリで広めた「N番部屋」「博士部屋(※管理者のアカウント名が『博士』でした)」事件が論議を呼んだ。すると、日本でも「日本の男性は虐待的なAV(アダルトビデオ)を拒否すべきだ」とする主張が生まれている。日本では、AVは合法だ・・>

https://news.v.daum.net/v/20200325031150179

演出された合法映像と、人の体に刀で奴隷と刻む生の映像を、同じようなものだとしている、この記事。私の気にしすぎかもしれませんが、まるで、日本ではN番部屋のようなものが合法だという意図的ミスリードにも見えます。本当に記者はN番部屋がどんなところなのか、分かってなかったのでしょうか。日本も~記事も、ここまで来るともう末期としか言いようがありません。もとから末期だった気もしますが。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (179)

77 Replies to “『日本も~』記事、ついに末期か”

  1. >WindKnight.jpさん
    >まず、国民総背番号制の下で、
    >会員数25万人の有料の闇サイトが運営されていたというのも、
    >すごいんだよねぇ。

    そこが異常ですよね。

    欧米や日本でも闇サイトはありますが、この規模だと裏社会が仕切って会員を選んで表に出ないようにしていると思うんですよね。

  2. もとから末期どころかすでに終わって突き抜けてるよ
    シンシアリーさんにしては眠たいこと言ってるね

  3. 「末期」というか、もう終わってますよね。手の施しようがない。

    シンシアリーさんのブログも、以前はもっと、「なんとかしたい。なんとかならないのか?」という感じだったと記憶しています。
    コメント欄もそんな感じで、気の毒に思うとか、心配する声が結構ありました。
    無くなりましたね、そういうの。
    もう、同情のしようがないからですね。

    朝鮮人には、北朝鮮の体制が一番合ってるのだろうと、最近は思います。

  4. 元慰安婦の婆様たちの「証言」の中身とまるで同じですね。今も昔も韓国にはよくあることなのですね。
    2013年前の韓国政府の発表では女性人口の1.07%に相当する27万人が売春に従事し、8万人が海外遠征売春をしているということでしたが、このような事件が明るみに出て、実際はもっと多いのではないかと思われますね。

  5. >>虐待映像を楽しむ男性文化から生まれたものだ。

    男性文化?
    これも論点ズラしでしかないですね。
    試しに、「映像」と「男性」いう言葉を抜いてみればいい。
    「虐待」を楽しむ文化になる。

    26万人の全てが、男性だったとは思えない。女性的いるはずだ。

    もしこれを「文化」と呼ぶなら、相応しいのは、「支配文化」だろうね。
    男女共に上下に縛られて、弱者とされた者を叩くことを楽しむ。
    万年属国の、支配される側の劣等感丸出しの文化だと思う。

  6. 日本のAVメーカはアッチ系(在◯)の人脈が多いと言われてるし、
    特にマニア系の中小メーカーではほとんどじゃないかと思う。

  7. 韓国人って映像を見るとすべて本当で自分でその場で目撃しているように感じるって本当のことなんでしょうか.

  8. いつもの結論有りき記事なだけですね。
    これしか書けない体になっているのでしょう。
    記者ってエリート(笑)層なんですよね?

  9. おはようございます
    日本がまったく関係無いネタまでも、ニホンガーと引き合いに出してくるとか、シン様も嘆くようにいよいよ末期感ありますね

    それにしてもこれは酷い
    日本でもポ○ノは勿論見られていますし、倫理的にどうなのか、という部分は確かにあります
    ですが、多くのものに関してはいかにもな演技演出があり、一種のフィクションとして楽しまれています
    S.Mネタもありますけど、実際にはそこまで傷つけるような行為は見た事がないです
    (当たり前ですね、プレイの一環ならともかく、強要なら普通に拉致監禁からの傷害や強制わいせつ、犯罪です)
    こちらは、どうやらリアルで、一種のスナッフ動画のようですからシャレにならないでしょう
    以前にも似たようなお話は聞きますし、本質としてそういうものを求めているのだろうなあ、と暗澹となります
    甲乙からのイジメが拡大した、とも取れるかと、となると同じような事が何処まで広がるか見当も付きません

    なお、この件では顔写真や本名が珍しく報じられた、という事でも大騒ぎになっているようですね
    日本人の私からしたら、犯罪者の実名と顔写真の公表くらいは当然だと思うのですけどね(流石にその家族や周辺への突撃は行きすぎだとは思いますが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。