『日本も~』記事、ついに末期か

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

本ブログでは取り上げないつもりでしたが・・結局、エントリーすることになりました。

韓国では「N番バン(部屋)」事件が大きな話題になっています。この名称は、オンラインチャッティングルームの番号(1~◯番部屋)で始まったから、またはそれを前身とするため、と言われています。

詳しくは書きませんが、これは、未成年者を含めた無数の女性を「奴隷」とし、彼女たちの映像を約26万人が共有していた、有料チャットサイトです。会費は150万ウォン。

これは、いわゆる合法的アダルトサイトのことではありません。実際に犯罪を起こし、その映像を使います。必然的に被害者が発生し、『奴隷』状態にされてしまいます。言うことを聞かない『奴隷』たちの顔写真が個人情報をネットにバラまくのは基本で、刀で未成年者の体に「奴隷」と刻んだりもしました。もちろん、それも「映像」として利用されました。被害者は、数十人。

https://news.v.daum.net/v/20200321144214114

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

まさに、韓国が主張する慰安婦のデジタル版で、韓国人男性100人の1人が会費150万ウォン払って会員になっていたこのサイト・・摘発され、逮捕された主犯は、20代でした。

この件は韓国で大きなニュースになっているわけですが・・こんなことになると、いつも韓国側では『日本も~』な記事が出てきます。今回は、朝鮮日報、<成人物(アダルトコンテンツ王国)・日本のネットユーザー「N番部屋事件は他人事ではない」>という記事です。

 

<「『N番部屋事件』は性的な虐待映像を楽しむ男性文化から生まれたものだ。韓国と日本はそうした文化の根を取り除かなければならない」。韓日のネットユーザーが性的虐待映像の流布を防ぐために連帯している。韓国では女性に虐待的なわいせつ映像を撮らせ、それを通信アプリで広めた「N番部屋」「博士部屋(※管理者のアカウント名が『博士』でした)」事件が論議を呼んだ。すると、日本でも「日本の男性は虐待的なAV(アダルトビデオ)を拒否すべきだ」とする主張が生まれている。日本では、AVは合法だ・・>

https://news.v.daum.net/v/20200325031150179

演出された合法映像と、人の体に刀で奴隷と刻む生の映像を、同じようなものだとしている、この記事。私の気にしすぎかもしれませんが、まるで、日本ではN番部屋のようなものが合法だという意図的ミスリードにも見えます。本当に記者はN番部屋がどんなところなのか、分かってなかったのでしょうか。日本も~記事も、ここまで来るともう末期としか言いようがありません。もとから末期だった気もしますが。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (179)

77 Replies to “『日本も~』記事、ついに末期か”

  1. 韓国メディアは知らないか隠してるか知らんけど、日本の反社や芸能、AV業界は同胞が多いでしょ。逆(韓国の反社が日本人組織)は無いのにね。

  2. そこの会員になっていた人間の個人情報を晒せば面白いでしょうね。
    政府要人がいたりして大スキャンダルになるかも。
    でも左翼独裁政権だからもみ消すでしょうね。

  3. 30年後の予想…アベ率いる日本軍が、嫌がる韓国人女子を強制性交したビデオ映像をYouTubeにアップして軍資金とした、とか。
    その頃まで半島に人間が存在していればの話ですが

  4. 「ウリナラより日本人は非道なはず。またそうでなくてはいけない。」
    って、思い込みの根拠だけで捏造されてきた、数々のいわれのない日本への冤罪。
    普通の国なら嫌韓どころか、断交、戦争になってもおかしくない十分な理由。

  5. 始まる前から終わってますよ。

    だって、数百年前から妓生がいて
    当時の両班が、管理人身売買をしていた国じゃないですか。

    数百年前から、弱いものに対して
    守るという発想がなく、
    強いものが弱いものを踏みにじることを
    常識としてきて、21世紀になっても
    変えられないというだけの話でしょ。

    日本?
    強いものは弱いものを助けることを
    美徳としてきた国ですよ。

  6. イアンフガーとして語られるフィクションが26万人規模の需要にも
    博士の犯行にも繋がったと考えています。
    (もしそうでなければ尚更恐ろしい事です)
    韓国人と韓国人に騙された人以外誰も知らない歴史の真実()が
    子供の教育に悪いなどとは夢にも思わなかったのでしょうか。
    子育てのセンスからして既に無いように思います。
    自分が叩くための悪を善よりもずっと強く必要とする社会、
    誰もが自分よりも悪い者を求める社会、
    悪さを探し求める社会、悪と親しい社会、悪しき国民性、と
    時々刻々と磨き続けてきたようなイメージを持ってしまいます。
    博士を排除したとしても、博士を生んだ社会は何も変わることなく
    その営みを、その教育を、その環境を続けていきます。
    悪を知る人間を育てます。物心つく前に悪を刷り込んでいます。
    第二第三の博士が現れることを誰が否定できるでしょうか。
    韓国の最大の問題はこの改善の無さで、ニホンガーは何の役にも立ちません。
     
    韓国での扱いが大きくなりすぎて、無視できるレベルではなくなりましたね。
    誰かも書いてましたが韓国政府は大喜びでしょう。
    まさにそこが悲劇の原点の一つ、悪を探し求める社会なのです。
    光の一筋もさす気配はありません。完全な闇の中の堂々巡りです。

    1. 「慰安婦」のフィクションが受け入れられたのも今回の事件も根は同じです。

      善悪ともちょっと違います。
      チンギスハーンの軍が支配した地で何をしたと思いますか?何のために戦争して支配したのだと思いますか?
      「慰安婦」は戦争のためでした。しかし、近世以前は逆で「女」を得るために戦争したのです。それが「正しい(善い)」ことだったので。

      これは、韓国では基本的に変わっていません。中国もそう。欧米ですら怪しい(韓国のように愚かは無いので理性で抑え込んでいますが。)
      だから、「慰安婦」のフィクションが世界でも一定の説得力を持ったのです。恐ろしいとは思いませんか。

      1. mottonの言っていることは正しくなくて、特アではそうだが欧米ではそうではないのです。

        一方で、欧米では、特アがそうだから、日本もそうだろうと特アの捏造は受け入れられる。

        いつも言っていることだが、福澤は正しいのですね。

        1. 欧米も同じですよ。

          2013年に、当時大阪の市長だった橋下徹氏が、沖縄の在日米軍司令官に「風俗を活用しろ」と言った事件を覚えていませんか?
          その時、凍り付いたように苦笑いで、司令官が答えたのが、
          『オフリミッツ(立ち入り禁止区域)だ』です。

          欧米、特にアメリカ人は、あり得ない綺麗事を並べます。
          自分たちは、現地で散々レイプしておきながら、それを認めません。
          アドレナリンとテストステロン放出中の、戦闘員の性欲の処理には、自軍の売春婦は必要不可欠だと認めません。
          自軍に、性処理をしてくれる女性いないからレイプしてるくせに、それを認めません。
          だから、慰安婦のフィクションが罷り通ってしまうのです。

          欧米がちゃんとここを認めれば、そんなフィクションなんてひっくり返るのに。

          1. キリスト教徒の国だもの。
            普通に従軍牧師だっているし。

            部下を管理監督する司令官レベルの人に、「風俗の活用を」なんて言っても「やめてくれい、ダメダメ!」っていう反応に決まっています。

            司令官「風俗を活用しろと?あー前向きに検討します」などと答えようなら、
            「え!?そんないかがわしいものを司令官が認めるの!?正気か!?」となるのです。
            軍が認めるとなると、公認というか軍人が安心して使える環境かどうか、そこに軍医の定期的チェックなどが入り、気がつけば否定し続けている日本の慰安婦状態に。
            一線をどこに引くかですが、認めるか認めないかで、「認めない」というところで線をひいているわけです。

            まあそれが米国という国だと思うのです。
            そのかわり、最前線でもなければ家族もつれてくるし、それも抑止力の一助になっているのかもですね。

          2. フィクションを完全にひっくり返すのは無理ですよ。
            軍隊には綺麗事が必要なので、欧米は認められませんよ。
            (本来なら軍が雇用すべき売春婦を民間の「慰安婦」で代替した日本軍だってそうです。現地調達して無かったことにするのとは雲泥の差ですが。)

            本土日本人も多かったことを周知させれば、植民地支配や人種差別と切り離せるので(軍と女性の問題のみになるので)相当押し戻せますが、彼女らの子・孫が存命の間はやるべきではないかと。(綺麗事ですが。)

            こういう綺麗事は韓国にも当て嵌まるのですが、軍事政権ならいざしらず、もはや綺麗事の意味を理解しませんからね。
            (挺対協の目的は、ベトナム戦争や済州島4.3などへの飛び火もあるのではと思っていたのですが、飛び火しないくらい綺麗事の意味を理解しなくなっているという。)

          3. みかげさん

            キリスト教はねえ。
            言及しようと思ったのですが、ここんとこそんな話しが続いたので、ちょっと食傷気味というか。
            「実家」みたいに思ってるんだなあ。と、改めて思ってしまったので、ちょっとナーバスになっちゃったしてます。www
            でも、キリスト教が元凶だと思います。

            mottonさん

            >>完全にひっくり返すのは無理ですよ。

            はい。
            何故フィクションが通るのか、分かり易く、ちょっと大げさに書きました。
            でも、女性の立場からは、慰安婦のフィクションは剥ぎ取ってしまえたらいいと思います。

          4. >>2013年に、当時大阪の市長だった橋下徹氏が、沖縄の在日米軍司令官に「風俗を活用しろ」と言った事件を覚えていませんか?

            よく覚えてます。
            当時の橋下さんは「腹を割って話せば解り合える」と言う心情で雑談に混ぜて笑顔でそれを伝えたところ、その場では無言で笑顔だった司令官が翌日、公式に「我が軍にそのような施設を利用する兵士はいない」という『建前』を堂々と言い放ったんでしたね。
            「橋下徹=外交音痴」を不動のものにした事件でした。

        2. ほう。欧米の兵が品行方正だとな。

          欧米が言論の自由を制限してまで反人種差別などに必死なのは、あいつらそうやって自分自身を縛らないと抑えられる自信がないんだよ。
          ただし、それが「悪い」ことだと理解して、やってしまうかもしれないという自覚があって、抑えようとする意志があるから、特アとは違う。
          特ア(というか多くの途上国の世界)は、自分がやる場合は「良い」ことで、やられる場合は「悪い」ことだから、全然違う。

          欧米は、謝罪(懺悔)することで、抑えようとする意志を表す。アメリカとかアホみたいに謝罪している。
          そういう欧米から見ると、抑えようとする意志が無いように見える日本は、特アと同じように見える。
          抑える必要がないと言っても信じてもらえないのさ。(自分たちが劣っていると思いたくないからね。)

  7. 「N番部屋」が何なのか分かりました。

    これを日本国民に知らせると、一挙に嫌韓感情がトップギアに入りそうなので、日本のテレビはあえて報道していないのでしょうか。

    もし日本で同じことが起きれば、コロナウィルス並みの大騒ぎになるでしょうね。

    日本の同和問題より根が深い韓国の裏の顔ですね。

  8. 現在のニセ慰安婦問題そのものじゃないですかwwww

    Twitterに「女性、高額アルバイト」の募集広告を出し、応募してきた女性に必要だと個人情報を聞き出して、裸の動画撮影を強要し、拒否すると家族にバラすぞと脅迫した。要求は次第にエスカレートした。

    韓国の現役無能大統領は慰安婦問題についてこう言いました。

    「慰安婦問題は韓日間の歴史問題にとどまらず、人類の普遍的な女性の人権の問題だ」
    「私たち自身と、日本を含む全世界が反省し、二度と繰り返さないという教訓にすることで、初めて解決できる」


    これ、大嘘だとわかります。

    塩田奴隷事件もあったし、おそらく昔からあった朝鮮人自身のー腐れー伝統文化でしょう。1000年たっても変わらないでしょう。

  9. リンク先の記事ですので、ここで触れてもいいと思います。
    楽韓さんの記事では、この事件の別の側面に触れています。

    要約すれば、
    この事件の犯人を「フォトライン」に立たせるべきか?

    あのチョ・グックが「フォトライン規制」を制度化し、目論見通りに、マスコミの「顔写真報道」から『犯罪被疑者となった自分』を護る事に成功した、わけですが、
    そのチョ・グック前法相が「この事件の犯人の顔をさらすべきだ」と言ってるのだそうです。

    最初からそうではありますが、本当に「末期」です。

    1. いつも言っていることは、韓国では特アでは、悪人を懲らしめれば、問題は解決するのですよ。だから晒し者が重要なのですね。

      一方で、日本ではそれは解決ではない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。