なぜか桜の写真を載せてみます

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

天気も優れませんし、コロナ19のこともあるし、少しは心の曇り除去になれるかな~と思って、この前に撮ってきた桜の写真を載せてみます。すべて今年の関東地域の桜で、似たような地形の2ヶ所から撮ったものです。どちらも家から近い場所なので、全景は載せられません。

韓国情報とか一切書いてませんので、ごゆっくりどうぞ。前に載せた写真も含めてあります。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

 

ここからは既出の写真です↓

それでは、おやすみなさい!

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (163)

38 Replies to “なぜか桜の写真を載せてみます”

  1. GW頃には山間部の桜も咲いているから、
    鯉のぼりの群れと一緒の写真とかどうですか?
    関東近辺にも何カ所か有りますよ。

  2. そういや、今年は毎年恒例の「桜の起源は韓国!」騒ぎは、韓国メディア上で起きてないのですか?
    もしかして、「コロナの起源は韓国!」と間違えてしまったので、誰も言わないとか?

  3. 春ですなぁ。
    こぼれんばかりの桜が、青空に映えますね。
    ただ、ただ、綺麗です。

    1. 【その頃、コタツニア帝国にて】
      臣民「まだだ!まだ戦える!」
      大臣「糧食(みかん)が尽きました!」
      ミカゲアントワネット「みかんがないのならイチゴでいいんじゃない?」
      亡国の危機にあった。(あと1週間くらい?)

      春ですね。
      でも今日もまだ日陰に雪残ってました。
      寒いのも嫌ですが暑いのも嫌なので、ここらの気温で止まってほしいです。
      夏、すっごく暑くなりそう。

      1. 雪降ったんですよねぇ。
        「桜に雪」で「こたつにイチゴ」。
        ええやん。

        〽︎ 春は名のみの 風の寒さや〜
        もうちょっと、あったかい方がいいかなぁ。

  4. 世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし
    業平の歌ですが、本当に桜は浮つかせたり、感傷的にさせたりしますね。うちの辺は今が咲き初めですが、今年はちょっと静かなお花見をしようと思います。花の時期が短いですがどうぞ楽しんでくださいね。

  5. シンシアリーさん、マクロレンズを買いましょう!
    メインの花とカメラは数センチまで寄って、背景をボカす。
    お試しあれ!

  6. 普段花に関心が無くても
    この時期は桜のお陰で心が温かくなりますなぁ

  7. ソメイヨシノ(染井吉野)がたくさん見られるのも、もしかしたらそう長くはないかも知れません。
    ソメイヨシノは病気(天狗巣病)に弱いので、桜の名所で一本に感染すると他の木にも伝染する事が多く、病原菌の侵食が進むと他の菌(サルノコシカケなどのキノコ)にも侵されて、しまいには枯れてしまいます。
    そこでソメイヨシノより病気に強く、見た目がソメイヨシノっぽい品種の桜を代わりに植えるケースが出てきました。一番多く植えられているのがジンダイアケボノ(神代曙)です。
    ジンダイアケボノは旧・東京市から米国ワシントンへ送られた桜の内、ソメイヨシノと別の品種が交配してできたAkebono(和名:アメリカ)という品種の枝を、東京の神代植物公園で接ぎ木で増やしていた中から生まれた突然変異種です。花色がエドヒガン寄りの「桜色」で、病気にはやや強く、花が終わる頃まで葉が出ないのが特徴です。国立劇場の前庭に植えられ、ピンク色で結構目立ってますから、東京都心部在住だとご存知の方も多いかと。
    ただし、自分を含めソメイヨシノを見慣れている方々にとっては違和感が大きいのも事実。ソメイヨシノのごく淡い桜色が儚さを演出する桜吹雪を期待していたら、ジンダイアケボノでは意外と派手なピンクの桜吹雪になってしまうので・・・・・・・・・。

    1. ジンダイアケボノの並木を見てみたいと思っていましたので、
      教えてくださってありがとうございます。
      今年は大人しくして、来年の楽しみにします。

    2. ジンダイアケボノは好きじゃないんですよね。
      桜は白いのがいいのに。

      あれだったら、オオシマザクラのほうが。

コメントは受け付けていません。