なぜか桜の写真を載せてみます

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

天気も優れませんし、コロナ19のこともあるし、少しは心の曇り除去になれるかな~と思って、この前に撮ってきた桜の写真を載せてみます。すべて今年の関東地域の桜で、似たような地形の2ヶ所から撮ったものです。どちらも家から近い場所なので、全景は載せられません。

韓国情報とか一切書いてませんので、ごゆっくりどうぞ。前に載せた写真も含めてあります。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

 

ここからは既出の写真です↓

それでは、おやすみなさい!

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (163)

“なぜか桜の写真を載せてみます” への38件の返信

  1. 毎年心がウキウキするはず(人によってはそうでもない)のこの季節なのに、今年は不安で心もどんよりですね。
    東日本大震災のときも、こんな感じだったな。
    このコロナパンデミックが早く終息することを祈ります。

  2. なごみますね~ヽ(´ー`)ノ
    お天気はすぐれませぬが
    俳人達にはそれさえもチャンスで
    「花曇り」だの「花冷え」だのと
    年に一度の季語を味わっています。
    「花衣」という季語もあり
    レナちゃんのお召しもののあれやこれや想像しています♪

  3. 虚言、捏造、扇動しか出来ない権力者たち\(◎o◎)/!

    こんな薄汚い共産主義者共の支持率が55%とは、・・・絶句。

    南朝鮮人達は驚愕する程馬鹿な国民ニダヨ。

  4. 桜は枝垂れ桜とかもいいけど、やはりソメイヨシノでしょうかね。
    まあ梅も藤も好きだけど、やはり桜ソメイヨシノ。
    日本人は主柱をたてるというか、スタンダードをすえたがる感じがします。4番打者は不動のこれ、みたいな。それが揺らがないと、それ以外で新規の趣向をこらしたりしやすいのかなって思います。

  5. 日本発症に出来るエビデンスはもう捏造できないだろうけど、中国では日本経由肺炎という表記で報道させてるし、コロナは中国経由で世界に広まったウイルスだという事は記録に残しておこうぜ。

    1. 中国語の「〜的」という表記は複数の関わりを曖昧を絡める意味があるんだよ。

      日本語のように対象との関係性を明確にして、関連性を的確に浮き上がらせる言語じゃないんだよね

    2. 匿名様

      支那共和国の「武漢肺炎」ニダ!
      発祥地は、武漢市P4研究室ニダ!
      そこのトップは「人民解放軍生物化学兵器部隊のトップ」:

  6. 心が洗われるようです。
    抜けるような青空に桜が映えますね。

  7. 空の青さが良いですよね
    上野も柵を張って宴会禁止とか
    大阪の通り抜けはどうだろ?
    家の周りはソメイヨシノと八重桜があります咲くタイミングが違うので楽しみにしてます

  8. 美しい写真をありがとうございます。

     今まで観た桜の中で一番美しいと感じたのは、奈良の吉野山の散り初めです。吉野山の桜は全国的に有名で、ヨシノの名前がつきますが、ソメイヨシノではなく八重桜です。日本でも最も多い八重桜の散り初めは、見上げると美しい。

     空に同心円に舞い立つ散り初めの桜が、雪かと見まがう幻想を与えてくれます。視線を落とすと、「あはれ花びら流れ」という詩にぴったりとした直線で降り立つ花びらと、曲線でひらひらと降り立つ花びらのコントラストがとてもきれいです。

     ソメイヨシノは園芸種(「王桜」ではありえない)ですので、象徴性があるか、借景の美しいところに植樹される傾向があります。吉野の八重桜は「ただ桜として」そこにあります。

     韓国のニュースを見ますと「古来韓国人が最も親しんできた桜」というのがちらほらみられます。「あんたら桜にそんなに思い入れなんてないだろ」とつっこんでいます。

     日本軍国主義の象徴というのなら「旭日旗」ではなく「桜」だと思います。なぜ韓国は「桜」を否定しないのでしょうか。

     桜花 主を忘れぬものならば 吹き込ん風に言づてはせよ

     太宰府に流され神様に祀られた菅原道真公の歌です。これはあまり有名ではなく、対の歌の方が有名です。

     東風ふかば 匂い起こせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ

     菅原道真が京で愛した二人の女性を「桜」と「梅」になぞらえたと解釈されます。菅原道真が配流されたあと桜は一夜で枯れてしまい、梅は一夜で太宰府まで飛んでいったと言われます。

     日本人は神だけではなく、人と自然との間にすら垣根のない意識で生きてきたのだと思っています。

  9. 入学式まで、桜がもってくれるといいな。
    今年の入学式は在校生がいない入学式になるんだろうな。
    全ての入学生と新人さんに幸あれ。

コメントは受け付けていません。